安全保障

救急搬送で11箇所から受け入れ拒否も! 新型コロナが疑われる患者!(朝香 豊)


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

4月1日から11日までに、救急搬送の受け入れ先で5箇所以上断られたり、20分以上搬送先が決まらなかったケースが、東京都で830件に上っていることがわかった。

1日でざっと80件ほどあることになる。

中には80代の男性が110箇所の医療機関から断られ、搬送までに10時間ほどかかったケースもあった。

このことには、感染対策が十分でないため、新型コロナウイルスに感染している疑いのある患者を受け入れられない病院が多いという事情が関係している。

そこであくまで素人考えでの提案だが、ホテルなどを軽症者を受け入れる病棟とするだけでなく、疑いのある患者の診察を行う専門病院にすることはできないのだろうか。

総合病院に「帰国者・接触者外来」があると、何かとリスクが高くなって使いにくいという問題もある。

そこでホテルに「帰国者・接触者外来」を持った病院を新設するというイメージだ。

感染が確認されれば、原則としてはそのまま入院させるが、重症者を扱うのが適当でないなら、そうした患者だけはそういう対応ができる病院に搬送する。

感染していないと確認できれば、普通の病院に搬送する。

こうしたホテル病院の数を増やして、総合病院から「帰国者・接触者外来」を徐々に外していく。

様々問題もあるだろうが、患者のたらい回しの多発や、総合病院の機能停止のリスクと比べて、どちらの方がダメージが小さいかという見地で考えてもらいたいと思う。

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

ネタ元のNHKの記事
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200415/k10012389101000.html?utm_int=news_contents_news-main_003

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. ウクライナ機は撃墜か! イラン危機!(朝香 豊)
  2. 親中から反中に抜本的に転換! インドネシアのジョコ政権! (朝香 豊)
  3. 進む中国のリトアニアいじめ! 徐々に広がる反発!(朝香 豊)
  4. 「研究所起源説」をめぐるアメリカ政府内部での攻防! ついに「起源説」が市民権を得…
  5. 尖閣諸島の危機的な状況に目を覚ませ!

関連記事

  1. 安全保障

    台湾企業への露骨な嫌がらせ! 日本政府は中国政府に筋を通せ!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!中国…

  2. 安全保障

    中国が1月段階ですでに世界中からマスクを買い占めていた! カナダ紙が報道! (朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!カナ…

  3. 安全保障

    中国が武漢P4からフランスを排除していた! 騙されたフランス!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!今回…

  4. 安全保障

    武漢ウイルス研究所に対する疑惑が再燃! 駐中米大使館が危険性を事前に指摘!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!新型…

  5. 安全保障

    日本大ピンチ! ボルトン解任によってトランプ大統領は北朝鮮政策を大転換へ!

    北朝鮮の非核化をめぐり、核兵器の放棄をまず行うよう迫る「リビア…

無料メルマガ

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 経済

    中共「中央経済工作会議」で事実上の習近平批判! 習近平体制は来年の党大会までか?…
  2. 人権・民主主義

    Facebookのザッカーバーグ氏が中国を批判! 従来の立場から決別!(朝香 豊…
  3. 中国

    北京五輪で激化する中国と韓国の対立! 来月の韓国大統領選挙にも絶大な影響!(朝香…
  4. 経済

    EUなど32カ国が中国への特恵関税を廃止! 中国経済への打撃は必至!(朝香 豊)…
  5. 人権・民主主義

    全米に広がるフロイド氏殺害に対する抗議! これを正当化してはならない!(朝香 豊…
PAGE TOP