安全保障

救急搬送で11箇所から受け入れ拒否も! 新型コロナが疑われる患者!(朝香 豊)


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

4月1日から11日までに、救急搬送の受け入れ先で5箇所以上断られたり、20分以上搬送先が決まらなかったケースが、東京都で830件に上っていることがわかった。

1日でざっと80件ほどあることになる。

中には80代の男性が110箇所の医療機関から断られ、搬送までに10時間ほどかかったケースもあった。

このことには、感染対策が十分でないため、新型コロナウイルスに感染している疑いのある患者を受け入れられない病院が多いという事情が関係している。

そこであくまで素人考えでの提案だが、ホテルなどを軽症者を受け入れる病棟とするだけでなく、疑いのある患者の診察を行う専門病院にすることはできないのだろうか。

総合病院に「帰国者・接触者外来」があると、何かとリスクが高くなって使いにくいという問題もある。

そこでホテルに「帰国者・接触者外来」を持った病院を新設するというイメージだ。

感染が確認されれば、原則としてはそのまま入院させるが、重症者を扱うのが適当でないなら、そうした患者だけはそういう対応ができる病院に搬送する。

感染していないと確認できれば、普通の病院に搬送する。

こうしたホテル病院の数を増やして、総合病院から「帰国者・接触者外来」を徐々に外していく。

様々問題もあるだろうが、患者のたらい回しの多発や、総合病院の機能停止のリスクと比べて、どちらの方がダメージが小さいかという見地で考えてもらいたいと思う。

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

ネタ元のNHKの記事
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200415/k10012389101000.html?utm_int=news_contents_news-main_003

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. 米中通商協議が部分合意に! 今回はアメリカの一方的勝利!(朝香 豊)
  2. 種苗法改正は必要! 日本の種苗の知的財産を守れ!(朝香 豊)
  3. 中国、不動産バブル崩壊へ! 中国恒大集団が大幅値引販売実施!(朝香 豊)
  4. 文在寅大統領はチョ・グク氏の法相任命を強行! 力による抑圧に自信か?
  5. 予想通り、イランで体制の危機が発生! 政権崩壊まで進む可能性大! (朝香 豊)

関連記事

  1. 安全保障

    恐怖! 武漢で新型コロナ「治癒」後に死亡! 退院前2回の検査も陰性!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!中国…

  2. 安全保障

    韓国の本当の仮想敵国は日本 これを前提に日本の国防を再構築しよう

    韓国の本当の仮想敵国は日本。これは文在寅政権以前から韓国に…

  3. 安全保障

    台湾、中国のスパイを拘束! 豪に亡命した中共スパイの暴露から!(朝香 豊)

    オーストラリアに亡命した元中国のスパイ・王立強氏の暴露により、…

  4. 安全保障

    イスラエル破壊は「達成可能な目標」! イラン革命防衛隊司令官!(朝香 豊)

    イラン革命防衛隊のホセイン・サラミ司令官は、宿敵イスラエルにつ…

  5. 安全保障

    世界知的所有権機関のトップに中国人が就きそう! 高まる危機感!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!中国…

  6. 安全保障

    チョ・グク氏の義兄が北朝鮮からベトナムへの石炭密輸に関与発覚! (朝香 豊)

    チョ・グク氏の義兄が所属する海運会社が、国連制裁決議に違反して…

無料メルマガ

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 経済

    8月の訪日韓国人客が昨年比48%減と、朝日新聞が大々的に取り上げる! (朝香 豊…
  2. 安全保障

    新型コロナウイルス はやはり人為か? ケンブリッジ大学の論文集に掲載!(朝香 豊…
  3. Featured Video Play Icon

    韓国・北朝鮮

    糞便から排泄されたウイルスが人の手を介して広まるA型肝炎の患者が韓国で蔓延! 原…
  4. 中国

    TikTokに数多くの脆弱性が見つかる! 個人情報流出の恐れ!(朝香 豊)
  5. 経済

    有機EL 世界初の新技術生産ラインを日本に整備!(朝香 豊)
PAGE TOP