人権・民主主義

チョ・グク法相は「南韓社会主義労働者同盟」の中核メンバーとして拘束されたことがあることが判明! (朝香 豊)

チョ・グク法相は極左団体「南韓社会主義労働者同盟」の中核メンバーとして拘束されたことがある。

拳銃や毒薬などを独自に入手・製造し、社会主義思想をもとに蜂起を試みたとされる。

彼の考えは書籍化され、これを読んで感銘を受け、盟友となったと、文在寅氏は自伝に記している。

この本には、彼が執念を燃やす検察改革についても触れられていたとのことだ。

こうした内容は9月22日の午前7時30からフジテレビで放送の「日曜報道 THE PRIME」で放送された。

今の政権がどれだけやばいものであるかが、よくわかる内容だ。

これに関するgooテレビ番組の紹介記事

画像はフジテレビのサイトから引用

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. インドで爆発するコロナ感染! 冷淡で信頼を失ったバイデン政権!(朝香 豊)
  2. ドイツが裏技でEUの財政ルールの回避を検討!
  3. 持ち込み荷物 X線検査受けずに出国! ゴーン被告!(朝香 豊)
  4. 「研究所起源説」をめぐるアメリカ政府内部での攻防! ついに「起源説」が市民権を得…
  5. 米中通商協議が部分合意に! 今回はアメリカの一方的勝利!(朝香 豊)

関連記事

  1. 人権・民主主義

    ドミニオンの犯罪調査が認められる! ミシガン州で大前進!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!ミシ…

  2. 人権・民主主義

    香港の高度な自治は衰退したと、米国務次官補!(朝香 豊)

    アメリカのスティルウェル国務次官補は、中国政府が軍による介入を…

  3. 人権・民主主義

    アリゾナ州議会の主張が認められる! マリコパ郡の選挙不正疑惑!(朝香豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!アメ…

  4. 安全保障

    孔子学院の年内全校閉鎖を求める! ポンペオ米国務長官!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!…

  5. 人権・民主主義

    6人の任命見送りの話は出ず? 総理と梶田学術会議会長との会談!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!日本…

  6. 人権・民主主義

    中国が世界中に監視網を拡大! 国際人権団体が報告書!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!国際…

無料メルマガ

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 経済

    コロナウイルス禍を奇貨として、日本の大改造を行え!(朝香 豊)
  2. 人権・民主主義

    国連人権理事会がアメリカを非難! 中国提案の決議は採択!(朝香 豊)
  3. 安全保障

    台湾の巡視船に中国漁船が体当たり攻撃! 中国のネット民は大喜び!(朝香 豊)
  4. 外交

    コロナ騒動の中でも、ベネズエラに揺さぶりをかけるアメリカ! (朝香 豊)
  5. 安全保障

    バイデン一家への外国からの資金は14年前から! 迂回手段はヘッジファンド!(朝香…
PAGE TOP