人権・民主主義

チョ・グク法相は「南韓社会主義労働者同盟」の中核メンバーとして拘束されたことがあることが判明! (朝香 豊)

チョ・グク法相は極左団体「南韓社会主義労働者同盟」の中核メンバーとして拘束されたことがある。

拳銃や毒薬などを独自に入手・製造し、社会主義思想をもとに蜂起を試みたとされる。

彼の考えは書籍化され、これを読んで感銘を受け、盟友となったと、文在寅氏は自伝に記している。

この本には、彼が執念を燃やす検察改革についても触れられていたとのことだ。

こうした内容は9月22日の午前7時30からフジテレビで放送の「日曜報道 THE PRIME」で放送された。

今の政権がどれだけやばいものであるかが、よくわかる内容だ。

これに関するgooテレビ番組の紹介記事

画像はフジテレビのサイトから引用

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. 中国が「新型インフラ建設」の大型投資を打ち出す! 西側は勝てるのか?(朝香 豊)…
  2. 持ち込み荷物 X線検査受けずに出国! ゴーン被告!(朝香 豊)
  3. やはり感染者の実数は中国政府の公式発表の100倍程度で考えるべき!(朝香 豊)
  4. ショーン・レノンが正論で反日韓国人に反論!
  5. 「表現の不自由展」を支援するよう求める社説掲載! 朝日新聞!(朝香 豊)

関連記事

  1. 人権・民主主義

    陸自のヘリがレーザー照射される! 絶対許すな! (朝香 豊)

    府中基地を離陸上昇中の陸自のヘリが、何者かによって地上からレー…

  2. 人権・民主主義

    学校側の反日強制に反対した高校生、懲戒処分! 韓国!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!韓国の仁…

  3. 人権・民主主義

    韓国公務員が北朝鮮軍に銃撃・焼却される! 謎の沈黙を続けた文在寅!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!韓国…

  4. 人権・民主主義

    韓国検察が最後の意地を見せる! チョ・グク氏を在宅起訴!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!昨年…

無料メルマガ

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 経済

    2020年は中国企業のドル建て債のデフォルトラッシュか?(朝香 豊)
  2. 安全保障

    ファーウェイ、中国当局に協力と、独紙報道!(朝香 豊)
  3. 人権・民主主義

    香港に呼び鈴を送った人が逮捕! 浮き彫りになる中国の異様さ!(朝香 豊)
  4. 安全保障

    ツイッターが危険! 中華系のLi氏が取締役に就任!(朝香 豊)
  5. 外交

    習近平国家主席の国賓来日予定に変更なし! 菅官房長官!(朝香 豊)
PAGE TOP