人権・民主主義

チェ・スンシル氏、タブレット端末を使用した事実さえない! (朝香 豊)

チェ・スンシル氏って記憶にあるだろうか。朴槿恵前大統領を裏から操っていたとされる、韓国の国政介入事件の張本人とされた人物だ。

この事件はそもそも、テレビ局のJTBCの社長でもある名物キャスターの孫石熙氏が、チェ・スンシル氏が処分したはずのタブレットPCを入手して内容を解析したら、チェ・スンシル氏に事前に大統領の演説草稿などが渡っていたことがわかったと、JTBCの番組において報道したことがきっかけだった。

驚くべきことに、3年前に突如湧き上がったこの事件について、チェ・スンシル氏が今頃になって全面的に否認し、JTBCの社長の孫石熙氏を虚偽事実流布による名誉毀損の疑いでソウル中央地検に告訴した。

チェ・スンシル氏は、タブレット端末を使用したことさえないと主張している。

韓国政治において、左派は様々な謀略を仕掛けてきたが、この件もそうだったのか?

チョ・グク新法相をめぐる疑惑が大きくなり、文政権が弱り始めたこの時期になるまで、こういう抗議の声を挙げることもできなかったのか?_

真相はわからないが、我々が思っていた以上の闇が韓国政府を覆っている可能性はある。

これと関連する朝鮮日報の記事

画像はgooニュースより引用

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. 米中通商協議が部分合意に! 今回はアメリカの一方的勝利!(朝香 豊)
  2. 主流派マスコミの異常さ! バイデン疑惑を正面から報道せよ!(朝香 豊)
  3. もうこれ以上、静かにしてはいられない! 文在寅政権に対して、アメリカは怒りを隠さ…
  4. ドイツが裏技でEUの財政ルールの回避を検討!
  5. ファイザーワクチンが南ア変異株に弱いだって? リアルデータから検証しよう!(朝香…

関連記事

  1. 人権・民主主義

    ネットの大幅制限で、イランの閣僚の米資産凍結へ! 米は反政府デモを支持!(朝香 豊)

    イラン政府が高まる反政府デモを抑えるためにインターネット通信を…

  2. 安全保障

    ツイッターの闇を暴くきっかけに! ビットコイン詐欺事件!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!…

  3. 人権・民主主義

    民主党の運動員が市の選挙事務を掌握していた! ウィスコンシン州!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!先の…

無料メルマガ

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 安全保障

    【悲報】堂島の米先物市場の本上場はなくなる見通し! 農協・兼業農家中心農業はまだ…
  2. 人権・民主主義

    ベトナム戦争時の民間人虐殺に関する調査を、韓国政府は拒否!(朝香 豊)
  3. 経済

    緊急経済対策はあまりにもしょぼい! これは怒るべきだ!(朝香 豊)
  4. 経済

    中国で加速する国進民退! これにより中国経済が崩壊する!(朝香 豊)
  5. 安全保障

    チョ・グク氏の義兄が北朝鮮からベトナムへの石炭密輸に関与発覚! (朝香 豊)
PAGE TOP