人権・民主主義

チェ・スンシル氏、タブレット端末を使用した事実さえない! (朝香 豊)

チェ・スンシル氏って記憶にあるだろうか。朴槿恵前大統領を裏から操っていたとされる、韓国の国政介入事件の張本人とされた人物だ。

この事件はそもそも、テレビ局のJTBCの社長でもある名物キャスターの孫石熙氏が、チェ・スンシル氏が処分したはずのタブレットPCを入手して内容を解析したら、チェ・スンシル氏に事前に大統領の演説草稿などが渡っていたことがわかったと、JTBCの番組において報道したことがきっかけだった。

驚くべきことに、3年前に突如湧き上がったこの事件について、チェ・スンシル氏が今頃になって全面的に否認し、JTBCの社長の孫石熙氏を虚偽事実流布による名誉毀損の疑いでソウル中央地検に告訴した。

チェ・スンシル氏は、タブレット端末を使用したことさえないと主張している。

韓国政治において、左派は様々な謀略を仕掛けてきたが、この件もそうだったのか?

チョ・グク新法相をめぐる疑惑が大きくなり、文政権が弱り始めたこの時期になるまで、こういう抗議の声を挙げることもできなかったのか?_

真相はわからないが、我々が思っていた以上の闇が韓国政府を覆っている可能性はある。

これと関連する朝鮮日報の記事

画像はgooニュースより引用

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. NHKの「家族や友人などのレンタルサービス」のやらせ番組、ようやくBPO審議入り…
  2. 白人の子供たちは無邪気に幼少期をすごしてはいけない! おかしくないか?(朝香 豊…
  3. フェイスブックは特定の方向性のみを支持! ザッカーバーグが認める!(朝香 豊)
  4. 種苗法改正は必要! 日本の種苗の知的財産を守れ!(朝香 豊)
  5. もうこれ以上、静かにしてはいられない! 文在寅政権に対して、アメリカは怒りを隠さ…

関連記事

  1. 人権・民主主義

    毒を盛られた模様! ロシア反体制の指導者のナワリヌイ氏!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!ロシ…

  2. 人権・民主主義

    香港市民、日本にも「人権法」の制定求めるデモ! (朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!香港での…

  3. 人権・民主主義

    どんどんファシズムに走るアメリカ!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!Fa…

  4. 安全保障

    アメリカがウイグル制裁を発動! 中共幹部に金融制裁、ビザ発給停止!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!アメ…

無料メルマガ

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 経済

    次々外れる温暖化論者の不吉な予測! 恐怖に絡め取られることなく、冷静に見よう!(…
  2. 経済

    12月の景気動向指数が発表! 抜本的な経済方針の転換を!(朝香 豊)
  3. 人権・民主主義

    中国政府が李文亮医師への処分を撤回! 家族に謝罪! 中共が弱っている!(朝香 豊…
  4. 安全保障

    中国の知的財産窃盗対策に遅れがあることを焦るアメリカ! もっとゆるい日本!(朝香…
  5. 安全保障

    FBIが捜査するスパイ案件の半数は中国! 中国は最大級の脅威! (朝香 豊)
PAGE TOP