安全保障

ヨーロッパは民主主義の立場で中国と対峙せよ! ポンペオ米国務長官!(朝香 豊)


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

ポンペオ国務長官は、コペンハーゲン民主主義サミットで中国を激しく批判し、ヨーロッパ諸国に民主主義を大切にする見地で結束するように求めた。

ポンペオ国務長官の演説の概略は、以下のようなものだ。

———————–
西側諸国は中国を受け入れていけば、中国に変化が見られるようになると考えてきたが、香港の自由の弾圧や南シナ海の海洋侵略やインドとの国境紛争に見られるように、それは幻想に終わった。

中国はWHOを利用しながら新型コロナウイルスを世界中に広げ、多くの人命を奪っただけでなく、世界経済に多大な損害を与えた。

中国共産党はファーウェイ機器を使うように圧力をかけ、ヨーロッパにある港湾などの重要インフラを買い上げることで、ヨーロッパの主権を侵害している。

同じような中国共産党による侵食は、ヨーロッパだけでなく、全世界的に行われている。

中国の国有企業のあらゆる投資は、疑いの目で見ておかなければならない。

中国がヨーロッパ諸国にアメリカと中国の間の選択を迫っているのは、実はアメリカと中国との選択ではなく、自由と暴政との選択だ。

この選択でどっちつかずの態度を取ることはできない。

独裁に依存する民主主義はその名に値しない。

民主主義は簡単ではなく、適切な管理と絶えざる用心が求められるが、強力なものだ。

我々はファシズムを打ち負かし、冷戦に勝利した。

これに対して独裁体制は弱い。

アメリカはヨーロッパとともに立ち上がる準備はできている。
———————–

アメリカの決然とした姿勢は頼もしい。

自由と暴政の選択で、どっちつかずの態度を取ることはもはやできないというのが、アメリカが放つ強いメッセージだ。

日本の政界人も財界人も、このポンペオ演説のメッセージをしっかりと心に刻むべきだ。
 
 

もしよければ、無料のメルマガの登録もお願いしたい。(このブログ記事の下↓に登録フォームあり)

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

ネタ元のアメリカ国務省の発表
https://www.state.gov/secretary-michael-r-pompeo-at-the-virtual-copenhagen-democracy-summit/

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. ウクライナ機は撃墜か! イラン危機!(朝香 豊)
  2. 持ち込み荷物 X線検査受けずに出国! ゴーン被告!(朝香 豊)
  3. NHKの「家族や友人などのレンタルサービス」のやらせ番組、ようやくBPO審議入り…
  4. 主流派マスコミの異常さ! バイデン疑惑を正面から報道せよ!(朝香 豊)
  5. ソ連は欧州を解放した! 今なお時代錯誤な朝日新聞!(朝香 豊)

関連記事

  1. 安全保障

    香港で空気感染を疑う事態が発生! 新型コロナウイルス!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!香港…

  2. 人権・民主主義

    無念! トランプ大統領が敗北を受け入れる!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!連邦…

  3. 安全保障

    はしかの予防接種に悪影響! 新型コロナウイルス!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!新型…

  4. 安全保障

    中国が武漢P4からフランスを排除していた! 騙されたフランス!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!今回…

  5. 安全保障

    具体的政策のない、河野氏の「主張と政策」! イメージ路線を許すな!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!河野…

  6. 経済

    広西チワン族自治区に大量のバッタ発生! 中国南部地域への拡散は必至! (朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!中国…

無料メルマガ

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 安全保障

    中国から戻ってくる企業には減税! トランプ大統領!(朝香 豊)
  2. 経済

    アメリカの失業登録が7週間で3300万人増加! 失業率20%超えの模様! (朝香…
  3. 安全保障

    フィリピンで中国軍兵士が潜伏か? 調査へ!(朝香 豊)
  4. 安全保障

    中国はアメリカに報復する! ファーウェイが脅す!(朝香 豊)
  5. 経済

    JAFがガソリン税引き下げを求める提言! 問題の多い日本のガソリン税!(朝香 豊…
PAGE TOP