外交

韓国が日本の対韓輸出規制の「不当性」を専門家会合で指摘! 日本はどう反応したのか? (朝香 豊)

通常兵器や関連技術の輸出管理を目的にする国際枠組みであるワッセナー協約の専門家会合において、韓国は日本の対韓輸出規制の不当性を指摘し、国際社会の関心を促したと、韓国の聯合ニュースが伝えた。

韓国政府は今後もワッセナー協約など四つの輸出管理に関する国際枠組みを中心に日本側の措置の問題点に対する加盟国の理解を高め、共感を得ることに注力する方針だという。

ワッセナー協約違反を行なっている韓国が、ワッセナー協約の会合で日本を非難するというのは、ギャグに近いものを感じるが、だが笑ってばかりはいられない。

この件に関して日本側がどう対応したかのニュースが、全然上がってこないからだ。

つまり国際的には、韓国側の主張だけが宣伝されるだけになり、「日本が韓国に何かひどいことをしたんだろうな」という印象が植え付けられるようになっているからだ。

日本政府は今後は韓国に反論していくと言っていたが、まったく意識が足りないことがこの1件でもわかる。

そもそもワッセナー協約の専門家会合が開かれたことを、韓国の報道を通じて初めて知ることになったというのが異常だろう。

ワッセナー協約の専門家会合が開かれれば、日本は当然韓国の不当性を主張しているはずだ。

韓国の出方がどうであろうと関係なく、日本がこの会合で韓国の不当性をどのように説明したのかを、きちっと報道ベースにあげて、「韓国ってひどい国だなあ」という印象が国際的に広がるようにしておかなければならなかった。

これが相変わらずできていない日本政府には、当然反省を求めたい。

これの元ネタの聯合ニュースの記事https://jp.yna.co.kr/view/AJP20190929000600882?section=japan-relationship/index

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. 中国は悪辣な独裁政権で自由国家に敵対的! 米政権が激しく非難!(朝香 豊)
  2. 台湾で米台国交回復推進決議が全会一致で可決! なんと提案は国民党!(朝香 豊)
  3. 親中から反中に抜本的に転換! インドネシアのジョコ政権! (朝香 豊)
  4. 「表現の不自由展」を支援するよう求める社説掲載! 朝日新聞!(朝香 豊)
  5. 最悪! 安倍・習会談、習近平氏の国賓来日の準備を進めることで一致! (朝香 豊)…

関連記事

  1. 人権・民主主義

    機密文書公開で早速ヒラリーの犯罪が明らかに!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!20…

  2. 安全保障

    新興国・発展途上国支援を、今こそ国策として追求しよう! (朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!新型…

  3. 安全保障

    さらに5カ国がイスラエルとの国交正常化へ! 明らかに変わる中東の力学!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!UA…

  4. 安全保障

    中国のオーストラリア攻撃が激化! (朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!習近…

  5. 外交

    グレタさんを支える環境団体のバックに中国政府?(朝香 豊)

    国連で怒りのスピーチを行った16歳の環境活動家グレタさんの登壇…

  6. 外交

    台湾の次期副総統の頼清徳氏、アメリカで大歓待!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!訪米…

無料メルマガ

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 道理

    トランプ再選の切り札は封印か? トランプ大統領は怒り心頭!(朝香 豊)
  2. 安全保障

    はしかの予防接種に悪影響! 新型コロナウイルス!(朝香 豊)
  3. 人権・民主主義

    ナヴァロ報告書第3弾発表! 「トランプは勝っていた」を最終確認!(朝香 豊)
  4. 経済

    ウイグルの強制労働で生産された綿を、日本企業が使用か?(朝香 豊)
  5. 人権・民主主義

    香港民主派議員が襲撃され、耳を半分食いちぎられる!(朝香 豊)
PAGE TOP