外交

韓国が日本の対韓輸出規制の「不当性」を専門家会合で指摘! 日本はどう反応したのか? (朝香 豊)

通常兵器や関連技術の輸出管理を目的にする国際枠組みであるワッセナー協約の専門家会合において、韓国は日本の対韓輸出規制の不当性を指摘し、国際社会の関心を促したと、韓国の聯合ニュースが伝えた。

韓国政府は今後もワッセナー協約など四つの輸出管理に関する国際枠組みを中心に日本側の措置の問題点に対する加盟国の理解を高め、共感を得ることに注力する方針だという。

ワッセナー協約違反を行なっている韓国が、ワッセナー協約の会合で日本を非難するというのは、ギャグに近いものを感じるが、だが笑ってばかりはいられない。

この件に関して日本側がどう対応したかのニュースが、全然上がってこないからだ。

つまり国際的には、韓国側の主張だけが宣伝されるだけになり、「日本が韓国に何かひどいことをしたんだろうな」という印象が植え付けられるようになっているからだ。

日本政府は今後は韓国に反論していくと言っていたが、まったく意識が足りないことがこの1件でもわかる。

そもそもワッセナー協約の専門家会合が開かれたことを、韓国の報道を通じて初めて知ることになったというのが異常だろう。

ワッセナー協約の専門家会合が開かれれば、日本は当然韓国の不当性を主張しているはずだ。

韓国の出方がどうであろうと関係なく、日本がこの会合で韓国の不当性をどのように説明したのかを、きちっと報道ベースにあげて、「韓国ってひどい国だなあ」という印象が国際的に広がるようにしておかなければならなかった。

これが相変わらずできていない日本政府には、当然反省を求めたい。

これの元ネタの聯合ニュースの記事https://jp.yna.co.kr/view/AJP20190929000600882?section=japan-relationship/index

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. フロイド氏殺害でナイキがキャンペーン! でもナイキの本質はチキンだ!(朝香 豊)…
  2. ドイツが裏技でEUの財政ルールの回避を検討!
  3. キャリー・ラム行政長官の意味深な発言は、中国政府の思惑に制限をかける狙いかも
  4. 習近平体制が崩壊する?? 李克強が路線修正へ!(朝香 豊)
  5. もうこれ以上、静かにしてはいられない! 文在寅政権に対して、アメリカは怒りを隠さ…

関連記事

  1. Featured Video Play Icon

    外交

    文在寅大統領が ASEAN で日本はずし工作を始める 

    文在寅大統領は、「我々にとって ASEAN との協力は持続…

  2. 外交

    韓国 オリンピックなどすべての国際行事で、旭日旗の持ち込みを禁止する国会決議!(朝香 豊)

    来年夏の東京五輪・パラリンピックで、旭日旗の競技場への持ち込み…

  3. 安全保障

    尖閣諸島の危機的な状況に目を覚ませ!

    尖閣諸島に侵入している中国公船とは、中国の人民解放軍の指揮下に…

  4. 外交

    日本とのWTO紛争で韓国は100戦100勝だと胸を張る! ちなみに世耕氏の見解と大きく異なる! (朝…

    韓国産業通商資源部の兪明希通商交渉本部長は、「日本とのWTO紛…

  5. 外交

    北朝鮮船が日本の水産庁船に衝突も船員全員救助! だが…(朝香 豊)

    日本のEEZ内である大和堆で北朝鮮の漁船が日本の水産庁の船に衝…

無料メルマガ

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 人権・民主主義

    ペンシルバニアでもバイデンが逆転! 60万票差が消える不思議!(朝香 豊)
  2. 人権・民主主義

    姓から考える選挙不正! 数学者が発見!(朝香 豊)
  3. 経済

    中国企業のデフォルト急増! 中国最大不動産企業もデフォルト危機へ!(朝香 豊)
  4. 人権・民主主義

    緊急時放送システムを利用する! トランプ大統領!(朝香 豊)
  5. 人権・民主主義

    国連人権理事会のアジア太平洋代表に中国が選出! 国連の信頼性がさらに低下!(朝香…
PAGE TOP