人権・民主主義

情報公開のあり方を、抜本的に変えよう! 武漢肺炎で台湾に学べ!(朝香 豊)


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

今回の武漢発の新型肺炎をめぐる日本政府の対応に、不安を感じる人は多いだろうと感じる。

こういう中で、日本政府とはかなり対照的な対応をしているのが、台湾政府だ。

台湾政府の各担当部署は連日記者会見を開き、新型肺炎に関する細かい情報を発表し続けている。

産経新聞によれば、その中には、台湾に滞在している中国人観光客の総数、そのうちの武漢出身者の数、滞在しているホテルの場所まで含まれているそうだ。

台湾で確認された感染者5名についても、中国から台湾に渡った交通手段、活動範囲なども詳しく紹介している。

こういう広報を行うと、中国人に対する不当な差別を生むといった、特別に問題となるような行動を生むのだろうか。

台湾からの報道で、何か問題があったということは、おそらくないであろう。

台湾の人たちからすれば、情報公開に積極的な政府の姿勢は頼もしく感じることはあっても、余計な情報まで流すなという感じにはなっていないのではないだろうか。

日本人だって同じだろう。

不安の中には、自分たちがやがてこのコロナウイルスに感染するのではないかという不安も当然あるが、どのように備えればいいのかがよくわからないという不安とか、政府の判断が合理的であるかどうかが判断できない不安というものもある。

そうした不安を解消するには、十分な情報公開しか方法がない。

日本政府が情報を隠蔽しているとまでは言わないが、まだまだ情報開示が不完全だと感じる。

感染者については、詳しい交通経路さえ、「個人情報の保護」を理由に、日本政府は開示しない方針である。

日本政府は、情報公開のあり方について、台湾政府に学んでもらいたい。

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

これの元ネタとなる産経新聞の記事
https://special.sankei.com/a/international/article/20200127/0002.html

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. 笑えないレベルにまで向上した北朝鮮のミサイルシステム
  2. 持ち込み荷物 X線検査受けずに出国! ゴーン被告!(朝香 豊)
  3. NHKの「家族や友人などのレンタルサービス」のやらせ番組、ようやくBPO審議入り…
  4. ウクライナ機は撃墜か! イラン危機!(朝香 豊)
  5. 米中通商協議が部分合意に! 今回はアメリカの一方的勝利!(朝香 豊)

関連記事

  1. 人権・民主主義

    韓国検察は文在寅派に屈せず、チョ・グク新法相の親族を逮捕! (朝香 豊)

    ソウル中央地検は、横領や証拠隠滅教唆などの疑いで、チョ・グク氏…

  2. 人権・民主主義

    文大統領支持率が就任後最低に! それでも支持率は43.8%! (朝香 豊)

    韓国の世論調査会社のリアルメーターによると、チョグク法相の任命…

  3. 経済

    ウイグルの強制労働で生産された綿を、日本企業が使用か?(朝香 豊)

    日本の無印良品とユニクロは、中国の新疆ウイグル自治区で綿を調達…

  4. 人権・民主主義

    香港デモ、80万人! 日本政府は意見表明を!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします香港で…

  5. 道理

    中国の武漢で原因不明の肺炎! 27人発症確認!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!中国…

無料メルマガ

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 経済

    中国人民銀行が地方政府の投資債のデフォルトの連鎖を警告!(朝香 豊)
  2. 人権・民主主義

    極左団体「アンティファ」に注意! 反対派のジャーナリストを襲撃! 動画あり!(朝…
  3. 道理

    トランプ米大統領は弾劾を求めた米民主党にtwitterで続々反論! (朝香 豊)…
  4. 人権・民主主義

    香港警察は警官の発砲で瀕死に陥った高校生を「暴動罪」で起訴! 証拠をでっち上げか…
  5. 道理

    朝日新聞系のwithnewsが「日本死ね!」の称賛記事を掲載! 事実に基づかない…
PAGE TOP