人権・民主主義

情報公開のあり方を、抜本的に変えよう! 武漢肺炎で台湾に学べ!(朝香 豊)


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

今回の武漢発の新型肺炎をめぐる日本政府の対応に、不安を感じる人は多いだろうと感じる。

こういう中で、日本政府とはかなり対照的な対応をしているのが、台湾政府だ。

台湾政府の各担当部署は連日記者会見を開き、新型肺炎に関する細かい情報を発表し続けている。

産経新聞によれば、その中には、台湾に滞在している中国人観光客の総数、そのうちの武漢出身者の数、滞在しているホテルの場所まで含まれているそうだ。

台湾で確認された感染者5名についても、中国から台湾に渡った交通手段、活動範囲なども詳しく紹介している。

こういう広報を行うと、中国人に対する不当な差別を生むといった、特別に問題となるような行動を生むのだろうか。

台湾からの報道で、何か問題があったということは、おそらくないであろう。

台湾の人たちからすれば、情報公開に積極的な政府の姿勢は頼もしく感じることはあっても、余計な情報まで流すなという感じにはなっていないのではないだろうか。

日本人だって同じだろう。

不安の中には、自分たちがやがてこのコロナウイルスに感染するのではないかという不安も当然あるが、どのように備えればいいのかがよくわからないという不安とか、政府の判断が合理的であるかどうかが判断できない不安というものもある。

そうした不安を解消するには、十分な情報公開しか方法がない。

日本政府が情報を隠蔽しているとまでは言わないが、まだまだ情報開示が不完全だと感じる。

感染者については、詳しい交通経路さえ、「個人情報の保護」を理由に、日本政府は開示しない方針である。

日本政府は、情報公開のあり方について、台湾政府に学んでもらいたい。

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

これの元ネタとなる産経新聞の記事
https://special.sankei.com/a/international/article/20200127/0002.html

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. もうこれ以上、静かにしてはいられない! 文在寅政権に対して、アメリカは怒りを隠さ…
  2. 非常事態宣言の1ヶ月延長! ありえない! (朝香 豊)
  3. インドで爆発するコロナ感染! 冷淡で信頼を失ったバイデン政権!(朝香 豊)
  4. 米中通商協議が部分合意に! 今回はアメリカの一方的勝利!(朝香 豊)
  5. 持ち込み荷物 X線検査受けずに出国! ゴーン被告!(朝香 豊)

関連記事

  1. 安全保障

    北朝鮮やミャンマーのクーデターを支援! 中国!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!北朝…

  2. 安全保障

    香港民主派の大物、黎智英氏逮捕! 西側の反発は必至!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!香港…

  3. 安全保障

    フィリピンで中国軍兵士が潜伏か? 調査へ!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!フィ…

  4. 安全保障

    ニューヨーク州も非常事態宣言! これでもパンデミックではないの? WHO!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!新型…

  5. 人権・民主主義

    フェイスブックがトランプ投稿を削除! リベラル・ファシズムを許すな!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!トラ…

無料メルマガ

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 安全保障

    イラン革命防衛隊が全責任を認める! ウクライナ機撃墜で!(朝香 豊)
  2. 人権・民主主義

    ジョージア州で発覚した異常開票状況! それでも主流派メディアは言い逃れに必死!(…
  3. 安全保障

    中国は2月段階でワクチン生産! 開発責任の陳薇少将が公言!(朝香 豊)
  4. 道理

    男系継承の重みを踏まえる! 菅総理明言!(朝香 豊)
  5. 韓国・北朝鮮

    チョ・グク法相任命に、韓国野党党首も丸刈り抗議! (朝香 豊)
PAGE TOP