経済

6Gの開発支援の基金は、たったの1100億円? 大丈夫か、日本!(朝香 豊)

次世代通信規格の6Gの技術開発を支援するために新たに設ける基金について、政府は予算規模を1100億円とする方向となった。

最先端の半導体や通信システムの開発を国家プロジェクトとして支援するということだが、こんな規模で大丈夫なのだろうか。

そもそもこの1100億円というのは「基金」としてプールするものであって、単年度で使い切る予定のものではない。

1年あたりでは、使えるお金は一体いくらになるのだろうか。

ちなみに、ファーウェイは、年間1兆5000億円もの巨額の研究開発費を投じている。

毎年1兆5000億円ものお金を研究開発に投じているところと競争して勝つつもりはあるのだろうか?

「日本企業の技術力を結集させることによって、資金規模での見劣りを補いたい」とのことだが、要するに根性で乗り切れということか。

そんなんで、勝てるわけないだろう。

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。

これのネタ元のNHKの記事
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20191126/k10012191111000.html?utm_int=news-business_contents_news-main_005

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. 文在寅大統領はチョ・グク氏の法相任命を強行! 力による抑圧に自信か?
  2. 進む日台離反工作! 工作に乗せられていないか、冷静に考え直そう!(朝香 豊)
  3. 尖閣諸島の危機的な状況に目を覚ませ!
  4. ファイザーワクチンが南ア変異株に弱いだって? リアルデータから検証しよう!(朝香…
  5. TSMCの日本投資は大きなチャンス! 反対論者は日台離反工作に乗せられていないか…

関連記事

  1. 安全保障

    中共は明天集団を接収! 中国・香港は投資できる場所ではなくなった!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!肖建…

  2. 経済

    外国資本が韓国を見限って続々撤退へ!(朝香 豊)

    外国資本の韓国脱出が相次いでいる。この2年間にゴールド…

  3. 外交

    北朝鮮の密漁に対する日露の落差に愕然! ロシアは一度に161人を拘束・連行!(朝香 豊)

    ロシアは日本海で密漁を行っていた北朝鮮船13隻を、巡視船や航空…

  4. 経済

    IMFトップに親中疑惑浮上! 任期途中での辞任の可能性も!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!…

  5. 安全保障

    無責任な脱原発の訴え! もはや老害でしかない元首相5人組!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!東日…

無料メルマガ

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 人権・民主主義

    中国のサッカー学校運営から撤退! 独FCケルン!(朝香 豊)
  2. 安全保障

    中国、致死性の高い新型ウイルスを開発していた! 論文発掘!(朝香 豊)
  3. 経済

    FRBが金利の据え置きを決定! だが景気は減速している!(朝香 豊)
  4. 道理

    BLM運動家に恐怖を覚えた金持ちが銃口を向けた! アウトかセーフか?(朝香 豊)…
  5. 経済

    ダンスケ銀行のエストニア部門元CEOが遺体で発見!(朝香 豊)
PAGE TOP