安全保障

中国からの国内回帰の補助金は競争率11倍! 選別せずに全部戻せよ!(朝香 豊)


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

新型コロナウイルスでサプライチェーンが混乱したことを受け、国内への生産回帰を支援する補助金を政府が始めていることはよく知られている。

これに対して6月までの応募が90件(996億円分)あったが、政府はこのうち57件(574億円)のみを採用した。

10月に採択予定の1600億円については、7月に応募を締め切ったが、応募が1670件(約1兆7640億円)あり、予算額の1600億円の11倍にまで膨らんでいる。

さて、ここで疑問を感じるのは、この予算額に縛られて、採択企業を絞り込まなければならないものなのだろうかという点だ。

詐欺的な案件でない限り、すべて採択するのが筋ではないのか。

企業の国内回帰熱に水を差すような愚かなことをやるべきではない。

第二次補正予算ではコロナの予備費に10兆円を計上し、予備費は合計で12兆円になっていたはずである。ここから使えばよいではないか。

2022年新卒の就職状況が絶望的に厳しくなることが予想される中で、国内の産業基盤を拡充して雇用機会を増やしてくれる話にお金を付けない手はない。

アメリカが推進するEPN(経済繁栄ネットワーク)構想は、自由・民主主義・法の支配などを共有する国家群でのブロック経済を作り上げるような話だが、この国内生産回帰とEPNとをつなげるような構想を考え、アメリカに対して提案するくらいのことをやってもらいたいものだ。

ぜひとも、無料のメルマガの登録もお願いしたい。(このブログ記事の下↓に登録フォームあり)

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

ネタ元の日経新聞の記事
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO63583090Y0A900C2EE8000/?n_cid=NMAIL006_20200908_Y
「ひたすら日本応援歌」ブログからの引用画像(EPN)
https://blogimg.goo.ne.jp/user_image/27/d3/62b7fde140172b1142535bf99b2347ae.png
構造計画研究所からの引用画像(サプライチェーン)
https://solution.kke.co.jp/adap/news/images/supplychain_management.png
ニュースイッチからの引用画像(サプライチェーン改革)
https://images.newswitch.jp/images/509m9Q1SYgi8rL0g7fIdSASABpGjQmUcLHGZIBnH.jpeg
時事通信からの引用画像(コロナ予備費)
https://www.jiji.com/news2/kiji_photos/202006/20200605ax18S_o.jpg

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. テレ朝での問題発言がYouTubeにも飛び火! 池上彰!(朝香 豊)
  2. 種苗法改正は必要! 日本の種苗の知的財産を守れ!(朝香 豊)
  3. 習近平体制が崩壊する?? 李克強が路線修正へ!(朝香 豊)
  4. ファイザーワクチンが南ア変異株に弱いだって? リアルデータから検証しよう!(朝香…
  5. 銃犯罪の急増と検挙率の急低下! BLM運動で広がる無秩序!(朝香 豊)

関連記事

  1. 安全保障

    海鮮市場は最初の感染源ではない! なんと中国の研究機関が発表!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!中国…

  2. 安全保障

    サウジへの派遣軍の増員は抑止と防衛のためだ=ポンペオ国務長官 (朝香 豊)

    ポンペオ米国務長官は、サウジアラビアの石油施設への攻撃を受けて…

  3. 外交

    米中対立で中国が反撃! 近く米関連のブラックリストを公表へ!(朝香 豊)

    人気ブログランキング香港やウイグルでの人権弾圧がアメリカで…

  4. 経済

    北朝鮮のマネロンに中国人が関与! 米の真のターゲットは中国の銀行かも!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!アメ…

  5. 経済

    韓国の現代自動車でも労使間の紛糾が発生!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!韓国…

  6. 経済

    中国が外資の技術移転の強要はないと表明! だが、これをマジメに信じてよいのか?(朝香 豊)

    中国国務院は、海外投資家の誘致強化を狙って、外資投資規制を緩和…

無料メルマガ

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 安全保障

    もうこれ以上、静かにしてはいられない! 文在寅政権に対して、アメリカは怒りを隠さ…
  2. 道理

    首里城正殿には電気コードが溶けた痕が見つかる! 管理責任のある沖縄県側の説明はウ…
  3. 経済

    インテルが韓国などの半導体メーカーを駆逐するか? (朝香 豊)
  4. 人権・民主主義

    「議事堂襲撃事件」にFBIが関与か? タッカー・カールソンが報道!(朝香 豊)
  5. 安全保障

    アメリカ、公衆衛生上の緊急事態を宣言! 新型肺炎で!(朝香 豊)
PAGE TOP