経済

追い込まれたソフトバンクG! 約1兆円の赤字発表!(朝香 豊)


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

ソフトバンクグループは、令和2年3月期の連結最終損益が9615億円の赤字となったことを発表し、約10兆円を運用する「ソフトバンク・ビジョン・ファンド」でも、約1兆9千億円もの損失を計上した。

シェアオフィスのWeWorkのみならず、配車システムのUber、ホテルチェーンのOyoなど、ほとんどの投資事業がうまく行っていない。

衛星通信企業のワンウェブも破綻し、AI技術のクラウドマインズの開発情報を中国に持ち出すこともアメリカ政府から禁じられ、収益性に疑問符がついた。

こうした厳しい状況に追い込まれて、ソフトバンクグループは、スプリントと合併したばかりのTモバイル(米携帯電話事業会社)を、ドイツテレコムに売却する協議を始めた。

ソフトバンクの経営はまさに火が付いた状態だと言えるだろう。

なお、アリババのCEOだったジャック・マー氏が、ソフトバンクグループの取締役を退任することが発表された。

沈む行く船からは距離を置きたいということだろうか。

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

ネタ元のブルームバーグの記事
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2020-05-18/QAIEZYDWLU6N01
ネタ元の産経新聞の記事
https://www.sankei.com/economy/news/200518/ecn2005180019-n1.html
ネタ元の日経新聞の記事
https://www.nikkei.com/nkd/industry/article/?DisplayType=1&n_m_code=142&ng=DGXMZO59225600Y0A510C2000000
画像は同記事から
https://article-image-ix.nikkei.com/https%3A%2F%2Fimgix-proxy.n8s.jp%2FDSXMZO5922580018052020I00001-PN1-4.jpg?auto=format%2Ccompress&ch=Width%2CDPR&fit=max&ixlib=java-1.2.0&s=bb52c592b6bf1bf30ffd79012dec3927

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. 種苗法改正は必要! 日本の種苗の知的財産を守れ!(朝香 豊)
  2. ウクライナ機は撃墜か! イラン危機!(朝香 豊)
  3. インドで爆発するコロナ感染! 冷淡で信頼を失ったバイデン政権!(朝香 豊)
  4. パイプラインへのサイバー攻撃で、アメリカ東部は大混乱! 黒幕は本当にロシアか?(…
  5. 白人の子供たちは無邪気に幼少期をすごしてはいけない! おかしくないか?(朝香 豊…

関連記事

  1. 経済

    6500億ドルものSDRの新規配分決定! 最大の受益国は中国!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!あま…

  2. 馬雲 ジャック・マー

    経済

    まだ難局の始まりかもしれない! アリババ創業者のジャック・マー!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!アリ…

  3. 経済

    中国で大物経営者が次々退任・失脚! 民営企業受難の時代に! (朝香 豊)

    アリババ創業者の馬雲氏がアリババ会長を退任したのに続いて、テン…

  4. 経済

    日本の今年の出生数86万4千人に! 大胆な少子化対策は待ったなし!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!今年…

  5. 経済

    韓国の建設会社の28%が利払い不能状態に!(朝香 豊)

    韓国の建設会社のうち、外部監査の対象となる1833社の昨年の事…

  6. 経済

    ソフトバンク、ピンチ! WeWorkはキャッシュ枯渇か?(朝香 豊)

    オシャレなシェアオフィスで知られるWeWorkは、現在資金繰り…

無料メルマガ

おすすめ記事

  1. Featured Video Play Icon

アーカイブ

  1. 人権・民主主義

    民主党候補には35000票の嵩上げ! 大統領選挙だけではない!(朝香 豊)
  2. 人権・民主主義

    15日にも、韓国検察特捜部の縮小を閣議決定へ!(朝香 豊)
  3. 安全保障

    中国と対峙する西側のフロントラインは日本! 麻生副総理が菅総理にプレッシャー!(…
  4. 安全保障

    文在寅大統領は「安定・終息」判断していた! 新型コロナウイルス!(朝香 豊)
  5. 安全保障

    TSMCの日本投資は大きなチャンス! 反対論者は日台離反工作に乗せられていないか…
PAGE TOP