安全保障

チョ・グク氏の義兄が北朝鮮からベトナムへの石炭密輸に関与発覚! (朝香 豊)

チョ・グク氏の義兄が所属する海運会社が、国連制裁決議に違反して、北朝鮮からベトナムへの石炭密輸を行なっていたことがわかった。

日本語訳されていない朝鮮日報の報道に基づいて、元日本共産党幹部の篠原常一郎氏が、自身のYouTubeチャンネルで公表した。

この密輸はかなり悪質で、船籍を一時的に中国のものに付け替え、船の名前や登録番号を変えて偽装したこともわかっている。

海難救助の際に必要となる、船舶識別信号装置(GPS装置)を船から外していた。

北朝鮮に寄港した船舶は、寄港後1年間は韓国内に入港してはならないという法律が韓国にはあるが、これも完全に破っていたことになる。

この密輸が行われたのは2017年の6月〜8月で、チョ・グク氏が民情首席秘書官として政権中枢にすでに入っていた時期のことだ。

この事実はアメリカの海外向け放送のVOAがハングル放送で暴露した。偵察衛星が把握した内容を、アメリカが意図的にリークしているものと思われる。

韓国の保守系野党の自由韓国党が国会で追及することとなった。

なお、韓国内で報道されているこの報道を、日本のマスコミ各社はなぜか報道していない。日本のマスコミの闇を改めて感じさせる。

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. 中国が武漢P4からフランスを排除していた! 騙されたフランス!(朝香 豊)
  2. 最悪! 安倍・習会談、習近平氏の国賓来日の準備を進めることで一致! (朝香 豊)…
  3. 「研究所起源説」をめぐるアメリカ政府内部での攻防! ついに「起源説」が市民権を得…
  4. やはり感染者の実数は中国政府の公式発表の100倍程度で考えるべき!(朝香 豊)
  5. 文在寅大統領はチョ・グク氏の法相任命を強行! 力による抑圧に自信か?

関連記事

  1. 経済

    原油WTI先物が一時マイナス40ドルに! 壊れる世界経済!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!原油…

  2. 安全保障

    暗号化メッセージアプリをFBIが管理! 犯罪摘発に活かす!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!…

  3. Featured Video Play Icon

    安全保障

    米大統領、サウジ攻撃への報復示唆! (朝香 豊)

    トランプ米大統領は、サウジアラビアの石油施設に対する攻撃につい…

  4. 経済

    待ったなしの米債務上限問題! 民主党左派の動きで世界経済崩壊も!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!現在…

  5. 外交

    迅速合意なければ、トランプ政権は対中摩擦を激化させる?? (朝香 豊)

    ”China 2049"の著者としても知られる、ハドソン研究所…

  6. 経済

    中国で「住宅価格値下げの禁止」が広がる! 誓約書を書かされた企業も出現!(朝香 豊)

    中国の地方政府の中には、住宅の販売価格を値下げしないように要求…

無料メルマガ

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 中国

    「ローマで中国国歌を流して中国に感謝」はやはりフェイク! 伊メディアが報じる!(…
  2. 人権・民主主義

    ジョージア州でバイデンが逆転だって! ありえない❗(朝香 豊)
  3. 人権・民主主義

    反体制派の許章潤教授が行方不明に! 中国!(朝香 豊)
  4. 人権・民主主義

    香港民主活動家の黄之鋒氏が、米議会内の公聴会で「香港人権・民主法案」の制定を促す…
  5. 人権・民主主義

    79%がバイデン勝利は無効! トランプ支持の有権者!(朝香 豊)
PAGE TOP