安全保障

チョ・グク氏の義兄が北朝鮮からベトナムへの石炭密輸に関与発覚! (朝香 豊)

チョ・グク氏の義兄が所属する海運会社が、国連制裁決議に違反して、北朝鮮からベトナムへの石炭密輸を行なっていたことがわかった。

日本語訳されていない朝鮮日報の報道に基づいて、元日本共産党幹部の篠原常一郎氏が、自身のYouTubeチャンネルで公表した。

この密輸はかなり悪質で、船籍を一時的に中国のものに付け替え、船の名前や登録番号を変えて偽装したこともわかっている。

海難救助の際に必要となる、船舶識別信号装置(GPS装置)を船から外していた。

北朝鮮に寄港した船舶は、寄港後1年間は韓国内に入港してはならないという法律が韓国にはあるが、これも完全に破っていたことになる。

この密輸が行われたのは2017年の6月〜8月で、チョ・グク氏が民情首席秘書官として政権中枢にすでに入っていた時期のことだ。

この事実はアメリカの海外向け放送のVOAがハングル放送で暴露した。偵察衛星が把握した内容を、アメリカが意図的にリークしているものと思われる。

韓国の保守系野党の自由韓国党が国会で追及することとなった。

なお、韓国内で報道されているこの報道を、日本のマスコミ各社はなぜか報道していない。日本のマスコミの闇を改めて感じさせる。

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. 中国の国家発展改革委員会が不動産バブルの維持を断念か? 体制崩壊につながる可能性…
  2. 笑えないレベルにまで向上した北朝鮮のミサイルシステム
  3. TSMCの日本投資は大きなチャンス! 反対論者は日台離反工作に乗せられていないか…
  4. テレ朝での問題発言がYouTubeにも飛び火! 池上彰!(朝香 豊)
  5. パイプラインへのサイバー攻撃で、アメリカ東部は大混乱! 黒幕は本当にロシアか?(…

関連記事

  1. 安全保障

    香港のデモの中止決定! 問われる西側の敗北! (朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!中国…

  2. 安全保障

    恐らく、北朝鮮でも新型コロナウイルスが拡散!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!ラジ…

  3. 安全保障

    中国は湖北省以外でも医療崩壊!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!武漢…

  4. 安全保障

    多くの中国共産党が国連組織に浸透! 影響力の調査を米議員が要求! (朝香 豊)

    現在中国が国連の最大の資金提供國になっていて、それを背景に国際…

  5. 安全保障

    シンガポールの感染者数が多い理由を知ろう!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!シン…

無料メルマガ

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 安全保障

    トランプ政権もテキサス州の訴訟に参加! 加速化する情勢変化!(朝香 豊)
  2. 安全保障

    恐らく、北朝鮮でも新型コロナウイルスが拡散!(朝香 豊)
  3. 安全保障

    セクハラでバイデン氏告発の女性! うそ発見器にかかってもいい!(朝香 豊)
  4. 人権・民主主義

    ギニア政府が国内の中国人全員を拘束! ギニア人を守れ!(朝香 豊)
  5. 人権・民主主義

    米下院でウイグル人権法案可決!(朝香 豊)
PAGE TOP