経済

出生率が0.92まで低下! 大丈夫か、韓国!(朝香 豊)


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

韓国の少子化が止まらない。

韓国の2019年の合計特殊出生率が0.92となり、前年の0.98からさらに低下した。

この0.92という数字は、韓国が統計を取り始めてから最低であり、OECD加盟国中内でもダントツの最低だ。

合計特殊出生率は2.1を下回ると、人口が減少方向に向かう力となる。

1970年には100万人を超えていた出生数は、2002年には50万人を切り、2017年に40万人を切った。

2019年は30万3100人で、かろうじて30万人台を確保したものの、2020年には20万人台に落ち込むことも予想される。

韓国では少子化対策費用は年々拡充している。

昨年は3兆円ほどの少子化対策費用を投じ、今年はそこからさらに15%ほど上積みする。

韓国の経済規模からすれば、ものすごい金額だ。

保育施設を充実させることには、すでに過去10年間で、累計10兆円ほどを投入している。

7歳未満の児童には月額1万円ほどの児童手当を国家が支給することもしている。

それでも少子化が止まらないのだ。

なぜか。

実は韓国では若年層の失業が大変深刻なのである。

韓国の若年層(15才〜29才)の失業率は10%程度で、「体感失業率」は25%程度となっている。

「体感失業率」とは、資格試験の準備のために仕事に就いていない人や、フルタイムでは働いていないアルバイトなども失業者の定義に含めた失業率統計だが、こちらのほうが失業しているかどうかの実感に近いと言われている。

つまり4人に1人は失業か、とても不安定な状況で暮らしていることになる。

若者が安定した生活基盤を確立できず、そのために結婚したり、子作りしたりすることをためらわせる状態になっているので、少子化に歯止めがかからないわけだ。

そしてその原因は、韓国社会ではサヨク的な考え方が主流になっていることがある。

労働組合が強いので、すでに仕事に就いている組合員の雇用が優先している。

この結果として、新規の労働力となる若者が、なかなか仕事に就けないことになる。

最低賃金が大幅に切り上げられた結果として、新規雇用が進まないどころか、不安定なアルバイトから人減らしされることになる。

企業が新しく工場などを作ろうとしても、投資先を韓国以外にした方が遥かに魅力的に見える。

サヨク的な考え方が強いことが、保育所を充実させたり児童手当を手厚く支給することにもつながっているけれども、肝心の若者の雇用の機会を少なくさせ、生活を不安定化させることにもなっている。

そのために若者が結婚や子作りから遠のいていくという構図になっている。

こうした韓国の抱える問題も理解した上で、日本の少子化対策をどう進めるべきかを考えたいものだ。

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

ネタ元の中央日報の記事
https://japanese.joins.com/JArticle/263007
ネタ元の聯合ニュースの記事
https://jp.yna.co.kr/view/AJP20200226003400882?section=news

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. 主流派マスコミの異常さ! バイデン疑惑を正面から報道せよ!(朝香 豊)
  2. もうこれ以上、静かにしてはいられない! 文在寅政権に対して、アメリカは怒りを隠さ…
  3. サウジへの攻撃はハメネイ師の指示か! 私の見立て (朝香 豊)
  4. 習近平体制が崩壊する?? 李克強が路線修正へ!(朝香 豊)
  5. やはり感染者の実数は中国政府の公式発表の100倍程度で考えるべき!(朝香 豊)

関連記事

  1. 安全保障

    サムスン、中国検索大手の百度向けAI半導体量産へ! アメリカはどう出る?(朝香 豊)

    人気ブログランキングでの応援、よろしくお願いします!中国の…

  2. 経済

    江蘇FCが運営停止! 「蘇寧」の危機は中国の経済危機の縮図!(朝香豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!サッ…

  3. 安全保障

    EUが外国直接投資の審査を強化! 中国を念頭!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!EU…

  4. 経済

    経済同友会が参院に「独立財政機関」の設置を求める! 足を引っ張るのはやめてくれ!(朝香 豊)

    経済同友会は、経済・財政・社会保障の中長期予測や財政に与える影…

  5. 経済

    真水で10兆円の補正予算か! 国債は3年ぶりに増発へ! (朝香 豊)

    政府は、策定中の令和元年度補正予算案で赤字国債を発行する方向で…

  6. 経済

    対中輸出の大幅減が続いている!(朝香 豊)

    日本の8月の貿易収支は2カ月連続の赤字になったが、これは大した…

無料メルマガ

おすすめ記事

  1. Featured Video Play Icon

アーカイブ

  1. 安全保障

    北朝鮮に仮想通貨の技術を伝えたことで、アメリカの専門家を逮捕!(朝香 豊)
  2. 人権・民主主義

    香港に呼び鈴を送った人が逮捕! 浮き彫りになる中国の異様さ!(朝香 豊)
  3. 経済

    中国で何が起きているんだ? 百度(バイドゥ)が資金難か? (朝香 豊)
  4. 道理

    外国からの研究資金の開示義務づけへ! 科研費対象研究!(朝香 豊)
  5. 道理

    尖閣周辺に中国船、16日連続! 日中首脳会談を受けて変化なし!(朝香 豊)
PAGE TOP