安全保障

コロナ調査要求に対して、中国が豪州を恫喝! 豪州ははねのける! (朝香 豊)


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

アメリカは、新型コロナウイルスがどのように生み出され、武漢の地域的な流行から世界的な蔓延にどう変わったかについて、徹底的な調査を求めている。

オーストラリアもこれに賛同する立場を表明し、新型コロナウイルスの起源と感染拡大に関して、(WHOが既に行った調査とは別の)独立調査を行うことへの支持をWHOのすべての加盟国に求め、世界の首脳を相手にロビー活動を展開している。

この動きに機嫌を損ねたのが中国だ。

中国の駐オーストラリア大使は、こうした動きを危険だとし、中国の一般の人たちは、どうしてオーストラリアのワインを飲み、オージービーフを食べないといけないのか言うかもしれないとか、旅行先をオーストラリアにするかどうか考え直すかもしれないとか、子供の留学先がオーストラリアでいいのかとも思うかもしれないと述べ、オーストラリアを脅した。

ワインと牛肉は、オーストラリアの主要な輸出品であり、留学生の受け入れや観光もオーストラリアが外貨を稼ぐのに大いに役立ってきた。

それゆえに、こうした中国大使の発言は、まさにオーストラリアのアキレス腱に触れるような発言だ。

しかも2018年にオーストラリアと中国の間に外交関係で摩擦が生まれた際に、中国はオーストラリア産のワインと牛肉の輸出に嫌がらせを行ったことがある。

オーストラリアのペイン外相は、中国がこうした経済的な威圧を行うことに反対の姿勢を明確にし、今は国際的な協力が求められる時だと述べた。

オーストラリアは全輸出の4割が中国向けとなっており、貿易相手国としての中国の存在感はあまりに絶大だ。

それにも関わらず、オーストラリアは中国の威圧になんとか負けない態度を示している。

さて、私たちの国、日本はどうなんだろう。

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

ネタ元のロイターの記事
https://www.reuters.com/article/us-health-coronavirus-australia-china/australia-rejects-chinese-economic-coercion-threat-amid-planned-coronavirus-probe-idUSKCN2290Z6

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. パイプラインへのサイバー攻撃で、アメリカ東部は大混乱! 黒幕は本当にロシアか?(…
  2. N国党の立花氏が脅迫の疑いで事情聴取! 計算ずくか?
  3. 最悪! 安倍・習会談、習近平氏の国賓来日の準備を進めることで一致! (朝香 豊)…
  4. 難民認定を甘くすることに反対!(朝香 豊)
  5. 中国が「新型インフラ建設」の大型投資を打ち出す! 西側は勝てるのか?(朝香 豊)…

関連記事

  1. 安全保障

    韓国の領土のはずが、そこには北朝鮮の基地ができていた!

    「大韓民国山林庁」が所有者になっていて、公示地価まで発表し…

  2. 人権・民主主義

    国際人権団体代表、香港入りを拒否される! (朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!国際…

  3. 安全保障

    日本は韓国ほど検査していない! 新型コロナウイルス!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!元F…

  4. 安全保障

    中国企業がなぜか落札! カナダ大使館のセキュリティーシステム!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!…

  5. 安全保障

    習近平が人民解放軍に戦争準備を司令! いつでも動けるようにしろ!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!中国…

無料メルマガ

おすすめ記事

  1. Featured Video Play Icon

アーカイブ

  1. 人権・民主主義

    「不自由展」に関わる補助金取りやめで、大村知事が国を訴えるって! (朝香 豊)
  2. 安全保障

    アトランタの白人警官は死刑の可能性も! 道理が通じないアメリカ!(朝香 豊)
  3. 安全保障

    アメリカはイラン中央銀行に制裁を発動! (朝香 豊)
  4. 道理

    釜山市長のセクハラ辞任の裏事情!(朝香 豊)
  5. 経済

    EU商工会議所も中国批判へ!  (朝香 豊)
PAGE TOP