道理

WHOの会計を精査せよ! 不都合な真実! (朝香 豊)


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

WHOは「世界保健機関」であり、世界の健康・保健に大いに尽力している大切な組織であると、一般には思われている。

だが、AP通信は2017年に、WHOがエイズ対策・結核対策・マラリア対策として支出した合計額よりも、もっと大きな金額を旅費に使っていることを暴いた。

不必要にファーストクラスを使ったり、高級ホテルの最上級スイートに宿泊したり、仲間を呼んで飲み食いしたりといった「活動」に、多額の費用を使っているというわけだ。

この暴露によってWHOは旅費を多少切り詰めるようにはなったようだが、それでも2017年と2018年を比べての旅費の減少幅はわずかに1%に過ぎなかった。

WHOというと、中国との関係の深さがよく指摘され、中国政府の主張を繰り返すことで、中国政府がプロパガンダ戦で負けないための援軍として活動しているのではないかという疑惑が提起されている。

このこと自体ももちろん問題であり、厳しい追及が求められるところではある。

アメリカはこの点を問題視し、WHOへの拠出金の提供を停止した。

こういうアプローチも当然あってよいだろう。

だが、世界の健康・保健のためになくてはならない国際組織であるふりをしながら、実は体の良い利権団体に成り下がっているのではないかという観点からWHOを追及して、どれだけひどい組織なのかを知らしめる活動も重要ではないだろうか。

日本政府はWHOの新型ウイルス対策として1億5500万ドルの資金拠出を行い、WHOから謝意を頂いたが、この拠出金は本当に新型ウイルス対策として使われる保証はあるのだろうか。

資金の使い道を厳しく精査する活動に、ぜひ日本政府には取り組んでもらいたいものだ。

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

ネタ元のDaily Signalの記事
https://www.dailysignal.com/2020/04/01/world-health-organization-spends-twice-as-much-on-travel-as-on-medical-supplies/

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. 難民認定を甘くすることに反対!(朝香 豊)
  2. 不良ワクチンで女児死亡! 家族も徹底弾圧! 中国!(朝香 豊)
  3. 白人の子供たちは無邪気に幼少期をすごしてはいけない! おかしくないか?(朝香 豊…
  4. キャリー・ラム行政長官の意味深な発言は、中国政府の思惑に制限をかける狙いかも
  5. 習近平体制が崩壊する?? 李克強が路線修正へ!(朝香 豊)

関連記事

  1. 人権・民主主義

    中国がニューヨーク・タイムズなどの記者を追放! 愚かな一手!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!中国…

  2. 道理

    チョ・グク氏法相ゴリ押しで、文政権は終了かも

    これで文政権は終わったね。チョ・グク前大統領府民情…

  3. 安全保障

    「アビガン」に高い治療効果! 明らかな副作用なし!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!新型…

  4. 道理

    ブラジル大統領の息子(下院議員)が中国を非難! 新型コロナウイルス!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!ブラ…

  5. 道理

    韓国が新型コロナで北朝鮮を支援準備! 自国民よりも北朝鮮が大切!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!新型…

無料メルマガ

おすすめ記事

  1. Featured Video Play Icon

アーカイブ

  1. 安全保障

    TikTokなどの中国アプリの利用制限! 自民党が提言へ!(朝香 豊)
  2. 経済

    日本経済はマイナス成長の予想! 早急に予算を組み直せ!(朝香 豊)
  3. 安全保障

    中国、「6G」の研究開発に着手! 日米連合も負けるな!(朝香 豊)
  4. 安全保障

    日本は韓国ほど検査していない! 新型コロナウイルス!(朝香 豊)
  5. 人権・民主主義

    誤解されるパウエル弁護士! ドミニオンに対する主張を取り下げたわけではない!(朝…
PAGE TOP