人権・民主主義

韓国大統領府が家宅捜索を拒否! 検察最後の意地を力づくで潰す!(朝香 豊)


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

韓国では高位公職者犯罪捜査処法が成立し、実質的には大統領の同意がないと、高位公職者やその家族・親族に対する捜査ができなくなった。

ただ、高位公職者犯罪捜査処が実際に設置されるまでは半年ほどの猶予があり、その間はまだ韓国検察は意地を見せられると思われていた。

ところが、韓国法務部(法務省)は現在チョ・グク前法相などの捜査を行なっている検察チームを解体させるような人事を8日に突如発表し、13日に異動が行われることになった。

これにより、韓国検察の意地ももはやこれまでと思われた。

ところが、韓国検察は最後の意地で、大統領秘書官室の家宅捜索の令状を取り、10日に大統領秘書官室に向かった。

この韓国検察の意地は凄まじい。

だが、この家宅捜索は、大統領府の拒絶に会い、家宅捜索ができなくなったのだ。

韓国の検察は、家宅捜索のために現場で8時間も粘ったが、結局最後まで拒絶された。

大統領府は、「令状に家宅捜索の対象が特定されていない」ことを拒絶理由に挙げたが、検察側は「家宅捜索令状は裁判所から押収する場所と物品を法に沿った形で特定され、発布されたもの」だとしている。

さらに検察は「押収捜索令状とともに詳しいリストを追加で交付し、資料を要請したにもかかわらず、提出はされなかった」とも述べている。

韓国は北朝鮮との一体化を目指すかのように、民主主義からどんどん遠くなっている。

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

これのネタ元の朝鮮日報の記事
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2020/01/11/2020011180011.html

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. 韓国の本当の仮想敵国は日本 これを前提に日本の国防を再構築しよう
  2. ドイツが裏技でEUの財政ルールの回避を検討!
  3. 種苗法改正は必要! 日本の種苗の知的財産を守れ!(朝香 豊)
  4. 文在寅大統領はチョ・グク氏の法相任命を強行! 力による抑圧に自信か?
  5. N国党の立花氏が脅迫の疑いで事情聴取! 計算ずくか?

関連記事

  1. 安全保障

    蔡総統が静かに放った爆弾! 2・28事件!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!台湾…

  2. 安全保障

    多くの中国共産党が国連組織に浸透! 影響力の調査を米議員が要求! (朝香 豊)

    現在中国が国連の最大の資金提供國になっていて、それを背景に国際…

  3. 人権・民主主義

    韓国検察が最後の意地を見せる! チョ・グク氏を在宅起訴!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!昨年…

  4. 人権・民主主義

    香港人権民主主義法案の米上院可決に、中国猛反発! 報復を示唆! (朝香 豊)

    アメリカの上院は、香港人権民主主義法案を全会一致で可決した。…

無料メルマガ

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 人権・民主主義

    香港で民主派デモへの寄付金10億円を凍結! 取り締まりをさらに強化!(朝香 豊)…
  2. 安全保障

    非常事態宣言の1ヶ月延長! ありえない! (朝香 豊)
  3. 人権・民主主義

    中国の大学憲章から「思想の自由」が消える! 学生が抵抗!(朝香 豊)
  4. 安全保障

    中国が武漢市に加えて新たに2市を封鎖! 武州肺炎の拡散は確実!(朝香 豊)
  5. 経済

    アメリカの失業登録が7週間で3300万人増加! 失業率20%超えの模様! (朝香…
PAGE TOP