人権・民主主義

韓国大統領府が家宅捜索を拒否! 検察最後の意地を力づくで潰す!(朝香 豊)


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

韓国では高位公職者犯罪捜査処法が成立し、実質的には大統領の同意がないと、高位公職者やその家族・親族に対する捜査ができなくなった。

ただ、高位公職者犯罪捜査処が実際に設置されるまでは半年ほどの猶予があり、その間はまだ韓国検察は意地を見せられると思われていた。

ところが、韓国法務部(法務省)は現在チョ・グク前法相などの捜査を行なっている検察チームを解体させるような人事を8日に突如発表し、13日に異動が行われることになった。

これにより、韓国検察の意地ももはやこれまでと思われた。

ところが、韓国検察は最後の意地で、大統領秘書官室の家宅捜索の令状を取り、10日に大統領秘書官室に向かった。

この韓国検察の意地は凄まじい。

だが、この家宅捜索は、大統領府の拒絶に会い、家宅捜索ができなくなったのだ。

韓国の検察は、家宅捜索のために現場で8時間も粘ったが、結局最後まで拒絶された。

大統領府は、「令状に家宅捜索の対象が特定されていない」ことを拒絶理由に挙げたが、検察側は「家宅捜索令状は裁判所から押収する場所と物品を法に沿った形で特定され、発布されたもの」だとしている。

さらに検察は「押収捜索令状とともに詳しいリストを追加で交付し、資料を要請したにもかかわらず、提出はされなかった」とも述べている。

韓国は北朝鮮との一体化を目指すかのように、民主主義からどんどん遠くなっている。

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

これのネタ元の朝鮮日報の記事
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2020/01/11/2020011180011.html

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. 北朝鮮漁船と水産庁船の衝突 ようやく映像公開へ! 日本政府の対応には不信感がいっ…
  2. 非常事態宣言の1ヶ月延長! ありえない! (朝香 豊)
  3. ショーン・レノンが正論で反日韓国人に反論!
  4. 予想通り、イランで体制の危機が発生! 政権崩壊まで進む可能性大! (朝香 豊)
  5. 習近平体制が崩壊する?? 李克強が路線修正へ!(朝香 豊)

関連記事

  1. Featured Video Play Icon
  2. 人権・民主主義

    狂気の中国! 習近平氏への「忠誠心」テストで落第点だと、記者証剥奪する! (朝香 豊)

    中国は中国メディアの記者や編集者に対して、習近平国家主席の政治…

  3. 人権・民主主義

    中国でスウェーデン国籍の桂民海氏に懲役10年の判決! 言論弾圧!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!中国…

  4. 韓国・北朝鮮

    後継者は金与正氏! 金正恩氏が指名か?(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!北朝…

  5. 人権・民主主義

    選挙は敗北したが、戦いは続く! トランプ大統領のスピーチ!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!トラ…

  6. 人権・民主主義

    ポンペオ国務長官 香港について、市民の懸念に明確な措置必要! (朝香 豊)

    ポンペオ米国務長官は、反政府抗議デモが続く香港について、アメリ…

無料メルマガ

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 安全保障

    アメリカはイランに追加制裁! イランの体制は本物の危機に!(朝香 豊)
  2. 安全保障

    おっとビックリ! 尖閣列島に米軍基地構想!(朝香 豊)
  3. 安全保障

    尖閣で武力行使容認! 中国「海警法」制定へ!(朝香 豊)
  4. 安全保障

    バイデンと習近平の深い関係! 「万向グループ」も関与!(朝香 豊)
  5. 安全保障

    日本は国内のアウトブレイクに備える段階! フェーズを変えよ!(朝香 豊)
PAGE TOP