人権・民主主義

韓国大統領府が家宅捜索を拒否! 検察最後の意地を力づくで潰す!(朝香 豊)


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

韓国では高位公職者犯罪捜査処法が成立し、実質的には大統領の同意がないと、高位公職者やその家族・親族に対する捜査ができなくなった。

ただ、高位公職者犯罪捜査処が実際に設置されるまでは半年ほどの猶予があり、その間はまだ韓国検察は意地を見せられると思われていた。

ところが、韓国法務部(法務省)は現在チョ・グク前法相などの捜査を行なっている検察チームを解体させるような人事を8日に突如発表し、13日に異動が行われることになった。

これにより、韓国検察の意地ももはやこれまでと思われた。

ところが、韓国検察は最後の意地で、大統領秘書官室の家宅捜索の令状を取り、10日に大統領秘書官室に向かった。

この韓国検察の意地は凄まじい。

だが、この家宅捜索は、大統領府の拒絶に会い、家宅捜索ができなくなったのだ。

韓国の検察は、家宅捜索のために現場で8時間も粘ったが、結局最後まで拒絶された。

大統領府は、「令状に家宅捜索の対象が特定されていない」ことを拒絶理由に挙げたが、検察側は「家宅捜索令状は裁判所から押収する場所と物品を法に沿った形で特定され、発布されたもの」だとしている。

さらに検察は「押収捜索令状とともに詳しいリストを追加で交付し、資料を要請したにもかかわらず、提出はされなかった」とも述べている。

韓国は北朝鮮との一体化を目指すかのように、民主主義からどんどん遠くなっている。

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

これのネタ元の朝鮮日報の記事
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2020/01/11/2020011180011.html

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. 予想通り、イランで体制の危機が発生! 政権崩壊まで進む可能性大! (朝香 豊)
  2. ドイツが裏技でEUの財政ルールの回避を検討!
  3. 進む日台離反工作! 工作に乗せられていないか、冷静に考え直そう!(朝香 豊)
  4. 中国、不動産バブル崩壊へ! 中国恒大集団が大幅値引販売実施!(朝香 豊)
  5. 韓国の本当の仮想敵国は日本 これを前提に日本の国防を再構築しよう

関連記事

  1. 人権・民主主義

    香港の地下鉄を破壊しているのは、香港警察か? 動画あり!(朝香 豊)

    香港でよく発生する「黒衣暴徒」による地下鉄破壊活動においては、…

  2. 安全保障

    BLMがノーベル平和賞にノミネート! あの運動を「平和」だとする矛盾!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!「黒…

  3. 人権・民主主義

    死んだネコに選挙権? 郵便投票は不正の温床! トランプ正しい!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!アメ…

無料メルマガ

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 安全保障

    コロナにまつわる闇を告発! 米上院議員5名が記者会見!(朝香 豊)
  2. 安全保障

    アメリカは「戦時国債」発行か? アメリカの覚悟に日本も見習え!(朝香 豊)
  3. 経済

    文在寅、ソウル大が選ぶ最悪の大統領1位! 87%(朝香 豊)
  4. 道理

    尖閣周辺に中国船、16日連続! 日中首脳会談を受けて変化なし!(朝香 豊)
  5. 人権・民主主義

    専門家会議の議事録は完全に不要! なんで筋論を最後まで通さないのか?(朝香 豊)…
PAGE TOP