人権・民主主義

香港 デモ参加者のマスク禁止へ!(朝香 豊)

香港では、「緊急事態または公共の安全に危害が及ぶ事態」と判断した場合、「緊急状況規制条例」を発動することができる。この発動は事実上の戒厳令に等しいとして、民主派はこの適応に対して警戒を強めてきた。

香港のキャリー・ラム行政長官はこの「緊急状況規制条例」を発動することにし、この緊急条例施行下において立法会(議会)の審議を経ずに、デモ参加者のマスク着用を禁止する条例を制定した。

これは10月5日から適用される。

マスクの着用を理由に拘束することが広く行われ、デモ参加者に対する心理的なプレッシャーは大きいものになるだろうが、香港市民の反発は強く、実質的にはほとんど守られないと思われる。

こうなると、「緊急状況規制条例」の適応レベルを引き上げ、例えば夜間外出禁止令を発動するようなことを考えそうではあるが、こうした事態になった場合の英米をはじめとする西側世界の反発の強さが予想されるため、ここには一気にはまだ行かないのではないかと、個人的には思っている。

アメリカでは香港人権民主主義法の成立が時間の問題となっており、このプレッシャーも大きいだろう。

これの元ネタの産経新聞の記事https://www.sankei.com/world/news/191004/wor1910040020-n1.html

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. 朝鮮半島の南北問題が駄目になっているのは米韓同盟があるせいだ」と韓国政府が発言!…
  2. ソ連は欧州を解放した! 今なお時代錯誤な朝日新聞!(朝香 豊)
  3. テレ朝での問題発言がYouTubeにも飛び火! 池上彰!(朝香 豊)
  4. キャリー・ラム行政長官の意味深な発言は、中国政府の思惑に制限をかける狙いかも
  5. 進む中国のリトアニアいじめ! 徐々に広がる反発!(朝香 豊)

関連記事

  1. 人権・民主主義

    中国が世界中に監視網を拡大! 国際人権団体が報告書!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!国際…

  2. 人権・民主主義

    4野党が謝罪と撤回を求める! 「共産党」に関する安倍総理の答弁!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!安倍…

  3. 人権・民主主義

    「台湾と国交を!」ドイツでの請願活動に2万人超が既に署名! (朝香 豊)

    ドイツ国民が連邦議会に「民主国家の台湾と国交を結ぼう」との内容…

無料メルマガ

おすすめ記事

  1. Huawei のロゴ

アーカイブ

  1. 安全保障

    新型コロナウイルス対応で日本を殺すな! 末端の疲弊から目をそらしてはいけない!(…
  2. 安全保障

    コロナにまつわる闇を告発! 米上院議員5名が記者会見!(朝香 豊)
  3. 安全保障

    中国による新型コロナウイルスの過少報告と情報隠蔽を米政府断定!(朝香 豊)
  4. 外交

    中国を念頭に「法に逆行」批判! 南シナ海問題で菅義偉総理!(朝香 豊)
  5. 安全保障

    フィリピンで中国軍兵士が潜伏か? 調査へ!(朝香 豊)
PAGE TOP