人権・民主主義

NBAのレイカーズのレブロン・ジェームズが、ロケッツGMの香港支持ツイッターを批判!(朝香 豊)

全米プロバスケットボール(NBA)のロサンゼルス・レイカーズの中心選手であるレブロン・ジェームズが、ヒューストン・ロケッツのジェネラルマネージャー(GM)のモリー氏が香港を応援するツイートをした問題について、「目の前の状況に関して認識不足のまま口を開いた」と、痛烈に批判した。

レブロンの発言は率直だ。

彼は、「大勢の人が、経済的にだけでなく、身体的、感情的、そして精神的に危険にさらされかねなかった。だから、何をツイートし、何を話し、何をするかは慎重にならないと」いけない。「もちろん、自分たちには言論の自由がある。しかし、同時にたくさんの悪影響を伴うことがある」と発言した。

彼の発言はアメリカで激しいバッシングを浴びている一方で、中国のインターネットでは称賛の声が溢れている。

だが、中国の人たちもよく考えたほうがいい。

彼の発言は香港デモ派にとって有利な発言では決してないが、こうした発言によりアメリカ国内でのこの問題に対する議論がさらに深まる作用を果たしているのだ。

普段は政治に大して関心を持たなかった人々に、中国の問題を真剣に考え直す契機を与え、中国の実像を人々が知るのに大きく作用するのは間違いない。

その意味では、こうした物議を呼ぶ発言はむしろ歓迎したい。

レブロン・ジェームズに続く発言がNBAの中からさらに出てくることを期待したい。

ソースとなった AFPBB の記事https://www.afpbb.com/articles/-/3249553?cx_part=latest

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. 非常事態宣言の1ヶ月延長! ありえない! (朝香 豊)
  2. 台湾で米台国交回復推進決議が全会一致で可決! なんと提案は国民党!(朝香 豊)
  3. 進む日台離反工作! 工作に乗せられていないか、冷静に考え直そう!(朝香 豊)
  4. 朝鮮半島の南北問題が駄目になっているのは米韓同盟があるせいだ」と韓国政府が発言!…
  5. やはり感染者の実数は中国政府の公式発表の100倍程度で考えるべき!(朝香 豊)

関連記事

  1. 人権・民主主義

    香港で、反中国派の新聞の印刷所が放火される! 動画あり! (朝香 豊)

    反中国派の新聞である大紀元時報の香港支社の印刷工場に、覆面をし…

  2. 人権・民主主義

    中国は悪辣な独裁政権で自由国家に敵対的! 米政権が激しく非難!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!アメ…

  3. 安全保障

    進む日台離反工作! 工作に乗せられていないか、冷静に考え直そう!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!少し…

  4. 安全保障

    無法地帯が生まれたシアトル! 背後に組織があるのは確実!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!シア…

  5. 安全保障

    中共体制を潰す! ポンペオ演説!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!アメ…

無料メルマガ

おすすめ記事

  1. Featured Video Play Icon

アーカイブ

  1. 外交

    トランプ大統領、対中融和姿勢から一転強硬姿勢へ! (朝香 豊)
  2. 人権・民主主義

    香港の覆面禁止条例の違憲判断に、中国全人代報道官が大反発!(朝香 豊)
  3. 安全保障

    BLMがノーベル平和賞にノミネート! あの運動を「平和」だとする矛盾!(朝香 豊…
  4. 安全保障

    アトランタの白人警官は死刑の可能性も! 道理が通じないアメリカ!(朝香 豊)
  5. 安全保障

    スクープ! ウクライナ機の撃墜を、イランのトップはやはり最初から知っていた!(朝…
PAGE TOP