人権・民主主義

NBAのレイカーズのレブロン・ジェームズが、ロケッツGMの香港支持ツイッターを批判!(朝香 豊)

全米プロバスケットボール(NBA)のロサンゼルス・レイカーズの中心選手であるレブロン・ジェームズが、ヒューストン・ロケッツのジェネラルマネージャー(GM)のモリー氏が香港を応援するツイートをした問題について、「目の前の状況に関して認識不足のまま口を開いた」と、痛烈に批判した。

レブロンの発言は率直だ。

彼は、「大勢の人が、経済的にだけでなく、身体的、感情的、そして精神的に危険にさらされかねなかった。だから、何をツイートし、何を話し、何をするかは慎重にならないと」いけない。「もちろん、自分たちには言論の自由がある。しかし、同時にたくさんの悪影響を伴うことがある」と発言した。

彼の発言はアメリカで激しいバッシングを浴びている一方で、中国のインターネットでは称賛の声が溢れている。

だが、中国の人たちもよく考えたほうがいい。

彼の発言は香港デモ派にとって有利な発言では決してないが、こうした発言によりアメリカ国内でのこの問題に対する議論がさらに深まる作用を果たしているのだ。

普段は政治に大して関心を持たなかった人々に、中国の問題を真剣に考え直す契機を与え、中国の実像を人々が知るのに大きく作用するのは間違いない。

その意味では、こうした物議を呼ぶ発言はむしろ歓迎したい。

レブロン・ジェームズに続く発言がNBAの中からさらに出てくることを期待したい。

ソースとなった AFPBB の記事https://www.afpbb.com/articles/-/3249553?cx_part=latest

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. 持ち込み荷物 X線検査受けずに出国! ゴーン被告!(朝香 豊)
  2. 銃犯罪の急増と検挙率の急低下! BLM運動で広がる無秩序!(朝香 豊)
  3. ファイザーワクチンが南ア変異株に弱いだって? リアルデータから検証しよう!(朝香…
  4. 進む日台離反工作! 工作に乗せられていないか、冷静に考え直そう!(朝香 豊)
  5. 親中から反中に抜本的に転換! インドネシアのジョコ政権! (朝香 豊)

関連記事

  1. 道理

    ブラジル大統領の息子(下院議員)が中国を非難! 新型コロナウイルス!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!ブラ…

  2. 外交

    落胆の対中姿勢! 岸田新総理!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!岸田…

  3. 人権・民主主義

    ショーン・レノンが正論で反日韓国人に反論!

    ジョン・レノンの息子のショーン・レノンが、旭日旗を巡って韓国人…

  4. 人権・民主主義

    なんと、韓国で「慰安婦像を撤去せよ!」の抗議行動!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!ソウ…

  5. 人権・民主主義

    テキサスで不正選挙で逮捕! 知的障害者を利用!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!アメ…

無料メルマガ

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 経済

    中国の賃金未払い問題が地方政府レベルでも広がる! (朝香 豊)
  2. 人権・民主主義

    韓国で市長選挙への大統領府不正介入で、検察が再び家宅捜査へ!(朝香 豊)
  3. 外交

    韓国与党の放射性物質マップ、やはりデータ改竄していたことが発覚!(朝香 豊)
  4. 安全保障

    香港の自由と民主主義の死! 菅政権は対中政策の転換を!(朝香 豊)
  5. 道理

    「ウソも表現の自由なのか」と、河村市長! トリエンナーレで津田氏を批判!(朝香 …
PAGE TOP