人権・民主主義

親元から引き離され、「中国化」されるウイグルの子どもたち!(朝香 豊)

中国共産党は新疆ウイグル自治区から大勢の子供たちを親元から引き離し、別の地域で学習をさせている。

このようなプログラムを、中国はすでに10年以上にわたって行っている。

学費などのすべての費用は中国政府が負担する。

これにより、両親の「問題行動」を予防する効果がある。

対象となる子どもたちは14歳から20歳までだ。

子どもたちには北京語の使用を義務づけられ、漢族の文化を教えられている。

子どもたちは自由に学校を離れることはできず、寮と学校との移動には警備員が同行する。

寮には監視カメラが設置されていて、祈る行動は形式を問わずに禁止されている。

監視カメラに加え、教員たちによっても、子どもたちは監視されている。夜間もだ。

教育部はさらに対象年齢を引き下げ、6〜7歳の段階で同じように新疆の親元から子どもたちを引き離し、完全に中国化することを計画している。

ソースとなった Bitter Winter の記事https://jp.bitterwinter.org/xinjiang-children-sent-to-inland-schools-for-sinicization/
画像も同記事からhttps://bitterwinterjp.b-cdn.net/wp-content/uploads/2019/10/Students-from-Xinjiang.jpg

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. 中国は悪辣な独裁政権で自由国家に敵対的! 米政権が激しく非難!(朝香 豊)
  2. TSMCの日本投資は大きなチャンス! 反対論者は日台離反工作に乗せられていないか…
  3. キャリー・ラム行政長官の意味深な発言は、中国政府の思惑に制限をかける狙いかも
  4. ドイツが裏技でEUの財政ルールの回避を検討!
  5. 進む日台離反工作! 工作に乗せられていないか、冷静に考え直そう!(朝香 豊)

関連記事

  1. 人権・民主主義

    「中国はウイグル自治区に国連監視団受け入れよ」と、イギリスが要求!(朝香 豊)

    イギリス政府は中国政府に対して、国連監視団が新疆ウイグル自治区…

  2. 経済

    中国、GDP成長率6%目標を事実上取り下げる! 景気減速はごまかせない!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!中国…

  3. 安全保障

    バイデン一家への外国からの資金は14年前から! 迂回手段はヘッジファンド!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!中国…

  4. 安全保障

    武漢ウイルス研究所に対する疑惑が再燃! 駐中米大使館が危険性を事前に指摘!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!新型…

  5. 安全保障

    不良品でヨーロッパで信頼をなくす中国! 新型コロナの医療物資!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!すで…

  6. 安全保障

    ドコモ口座を愉快犯レベルで捉えるな! 国家が背景である可能性も!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!…

無料メルマガ

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 中国

    武漢で1日に亡くなっている数を推計したら、すごいことがわかった! 新型肺炎!(朝…
  2. 人権・民主主義

    懲役53年のはずのレイプ犯が7年後に釈放! 再びレイプ!(朝香 豊)
  3. 未分類

    台湾で観客のいるプロ野球試合が始まる! 新型コロナ克服!(朝香 豊)
  4. 未分類

    中国は人口統計もごまかしていた! すでに人口減少か?(朝香 豊)
  5. 安全保障

    衝撃のボルトン補佐官の解任! トランプはどこへ?
PAGE TOP