人権・民主主義

韓国政府が米韓同盟破棄を示唆! しかも駐米大使!(朝香 豊)


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

韓国のイ・スヒョク駐米大使が、米韓同盟の破棄につながる発言をした。

「アメリカが6・25戦争(朝鮮戦争)のときに韓国を支援したことと、今後の韓米同盟は別問題」であり、「愛してもいないのに、70年前に同盟を結んだからといってそれを守るべきというのは、(かえって)アメリカに対する侮辱だ」と述べた。

イ大使はこれまでも「中国が最大の貿易パートナーという事実を考慮しなければならない」と述べたり、「今やわれわれは(米中対立の中でどちらの側につくかを)選択できる国という誇りを持っている」と述べたりしている。

つまり、アメリカ側から離れて中国側に乗り換えることを示唆しているわけだ。

韓国の政府高官の誰が述べても問題を引き起こす発言だが、駐米大使の発言だけに重大さがまるで違う。

そして現在の韓国政府には、「自由」「民主」「人権」「法の支配」という西側の考える普遍的な価値観を大切なものだという認識がないことも示したとも言える。

韓国政府は一応は米韓同盟を維持するとしているが、中国と北朝鮮を助けるために、西側から離脱する意思があることを示したと見るべきであり、このことへの警戒感を持つべきである。

ぜひとも無料のメルマガの登録もお願いしたい。(このブログ記事の下↓に登録フォームあり)

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いNBCします!

ネタ元の朝鮮日報の記事
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2020/10/13/2020101380107.html
中央日報からの引用画像(韓国のイ・スヒョク駐米大使)
https://s.japanese.joins.com/upload/images/2020/06/20200604143437-1.jpg
dornsife.uscからの引用画像(米韓)
https://dornsife.usc.edu/assets/sites/190/imgs/2016-08-11-1470907713-7981801-USSouthKorea.jpg

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. 中国が「新型インフラ建設」の大型投資を打ち出す! 西側は勝てるのか?(朝香 豊)…
  2. ドイツが裏技でEUの財政ルールの回避を検討!
  3. 笑えないレベルにまで向上した北朝鮮のミサイルシステム
  4. 中国の国家発展改革委員会が不動産バブルの維持を断念か? 体制崩壊につながる可能性…
  5. ファイザーワクチンが南ア変異株に弱いだって? リアルデータから検証しよう!(朝香…

関連記事

  1. 安全保障

    アメリカがウイグル制裁を発動! 中共幹部に金融制裁、ビザ発給停止!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!アメ…

  2. Featured Video Play Icon
  3. 安全保障

    WHOが新型コロナの時系列を修正! 中国政府からの報告なし! (朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!WH…

  4. 経済

    中国人民銀行が地方政府の投資債のデフォルトの連鎖を警告!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!中国…

  5. 馬雲 ジャック・マー

    経済

    まだ難局の始まりかもしれない! アリババ創業者のジャック・マー!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!アリ…

  6. 安全保障

    北朝鮮やミャンマーのクーデターを支援! 中国!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!北朝…

無料メルマガ

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 安全保障

    中国、致死性の高い新型ウイルスを開発していた! 論文発掘!(朝香 豊)
  2. 人権・民主主義

    「台湾と国交を!」ドイツでの請願活動に2万人超が既に署名! (朝香 豊)
  3. 安全保障

    中国がCTBTに違反して小規模核実験の可能性! 米国務省が指摘!(朝香 豊)
  4. 経済

    アメリカの失業申請が8週間で3650万名! すでに失業率は大恐慌超えか?(朝香 …
  5. 未分類

    日本では集団免疫ができている! 上久保教授の説の解説!(朝香 豊)
PAGE TOP