人権・民主主義

韓国政府が米韓同盟破棄を示唆! しかも駐米大使!(朝香 豊)


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

韓国のイ・スヒョク駐米大使が、米韓同盟の破棄につながる発言をした。

「アメリカが6・25戦争(朝鮮戦争)のときに韓国を支援したことと、今後の韓米同盟は別問題」であり、「愛してもいないのに、70年前に同盟を結んだからといってそれを守るべきというのは、(かえって)アメリカに対する侮辱だ」と述べた。

イ大使はこれまでも「中国が最大の貿易パートナーという事実を考慮しなければならない」と述べたり、「今やわれわれは(米中対立の中でどちらの側につくかを)選択できる国という誇りを持っている」と述べたりしている。

つまり、アメリカ側から離れて中国側に乗り換えることを示唆しているわけだ。

韓国の政府高官の誰が述べても問題を引き起こす発言だが、駐米大使の発言だけに重大さがまるで違う。

そして現在の韓国政府には、「自由」「民主」「人権」「法の支配」という西側の考える普遍的な価値観を大切なものだという認識がないことも示したとも言える。

韓国政府は一応は米韓同盟を維持するとしているが、中国と北朝鮮を助けるために、西側から離脱する意思があることを示したと見るべきであり、このことへの警戒感を持つべきである。

ぜひとも無料のメルマガの登録もお願いしたい。(このブログ記事の下↓に登録フォームあり)

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いNBCします!

ネタ元の朝鮮日報の記事
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2020/10/13/2020101380107.html
中央日報からの引用画像(韓国のイ・スヒョク駐米大使)
https://s.japanese.joins.com/upload/images/2020/06/20200604143437-1.jpg
dornsife.uscからの引用画像(米韓)
https://dornsife.usc.edu/assets/sites/190/imgs/2016-08-11-1470907713-7981801-USSouthKorea.jpg

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. テレ朝での問題発言がYouTubeにも飛び火! 池上彰!(朝香 豊)
  2. 韓国の本当の仮想敵国は日本 これを前提に日本の国防を再構築しよう
  3. 種苗法改正は必要! 日本の種苗の知的財産を守れ!(朝香 豊)
  4. やはり感染者の実数は中国政府の公式発表の100倍程度で考えるべき!(朝香 豊)
  5. 非常事態宣言の1ヶ月延長! ありえない! (朝香 豊)

関連記事

  1. 安全保障

    尖閣周辺で活発化する中国の動き! パワーバランスが崩れてきた!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!現在…

  2. 人権・民主主義

    感動的な蔡英文総統の演説! 民主主義の大切さを再確認しよう!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!台湾…

  3. 安全保障

    新型コロナウイルスに人工生成の痕跡あり! 伝染病学の専門家が証言!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!中国…

  4. 人権・民主主義

    米下院、香港人権民主主義法案を再可決! 米中は全面対決へ! (朝香 豊)

    米下院は、10月15日に一度可決していた香港人権民主主義法案を…

  5. 人権・民主主義

    習近平思想の学習アプリに、スマホの管理権限を乗っ取る機能がある!(朝香 豊)

    中国でもっとも多くダウンロードされているアプリは「学習強国」と…

  6. 中国

    バイデンだけでなくハリスも問題! 民主党正副大統領候補と中国との関係!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!民主…

無料メルマガ

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 安全保障

    習近平が本気でブロックチェーンとデジタル人民元に取り組む方針を表明! (朝香 豊…
  2. 人権・民主主義

    緊急時放送システムを利用する! トランプ大統領!(朝香 豊)
  3. 人権・民主主義

    ミシガン州が17万7千人の有権者登録を削除!(朝香 豊)
  4. 人権・民主主義

    さらに続く中国の過剰反応! 制裁に参加しなかった日本にまで噛み付く!(朝香豊)
  5. 安全保障

    三菱ジェット機、結局凍結! 求められる支援策!(朝香 豊)
PAGE TOP