安全保障

文在寅大統領は日韓GSOMIAの維持をあくまでも拒否! エスパー国防長官の要求を突っぱねる!(朝香 豊)

アメリカのエスパー国防長官は「日韓GSOMIAは有事に韓国、アメリカ、日本が効果的かつ適時に情報を共有するため非常に重要」であり、「GSOMIA終了や日韓関係の悪化により利益を得るのは中国と北朝鮮」であるから、韓国の文在寅大統領に対して「GSOMIAを完全に終了させないよう」促した。

韓国内でも外交部(外務省)と国防部(防衛省)はGSOMIA終了に反対しているようだが、文在寅大統領はアメリカの要求を拒否する姿勢を明確に示した。

同盟国であるアメリカが強い意志を持ってGSOMIAの維持を求めたにもかかわらず、文大統領自らこれを明確に拒否した形となった。

何があっても親北朝鮮姿勢を崩さない姿勢を、文在寅政権は改めて示した。

米韓同盟を大きく揺るがすだけでなく、文在寅排除に向けたアメリカの動きが本格化することになるだろう。

これのネタ元の朝鮮日報の記事http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2019/11/16/2019111680005.html

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. パイプラインへのサイバー攻撃で、アメリカ東部は大混乱! 黒幕は本当にロシアか?(…
  2. キャリー・ラム行政長官の意味深な発言は、中国政府の思惑に制限をかける狙いかも
  3. 中国は悪辣な独裁政権で自由国家に敵対的! 米政権が激しく非難!(朝香 豊)
  4. 中国が武漢P4からフランスを排除していた! 騙されたフランス!(朝香 豊)
  5. 台湾で米台国交回復推進決議が全会一致で可決! なんと提案は国民党!(朝香 豊)

関連記事

  1. 安全保障

    やはり感染者の実数は中国政府の公式発表の100倍程度で考えるべき!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!武漢…

  2. 安全保障

    北朝鮮がFacebookなどを通じて、日本などの選挙にも介入か? (朝香 豊)

    VOA(ボイス・オブ・アメリカ)の報道によると、英国オックスフ…

  3. 安全保障

    新型肺炎患者はいないはずの北朝鮮で、なぜか休校命令!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!安倍…

  4. 安全保障

    中国の人権侵害企業とは手を切れ! 米国務省が経営者に手紙を送る! (朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!アメ…

  5. 安全保障

    日豪防衛協力が進化! 准同盟化へ前進!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!日本…

無料メルマガ

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 道理

    新聞の正確な記事と責任ある論評の意義は一段と大きくなっている? ふざけるな!(朝…
  2. 人権・民主主義

    宗教上の説法を聞いたら7年以上の懲役刑! あまりに過酷なウイグルの人権侵害!(朝…
  3. 道理

    疑惑の判定に抗議しない日本のおかしさ! 選手の「心のケア」にこそ抗議が必要!(朝…
  4. 人権・民主主義

    ハンターのみならずジョー・バイデンも関与か? 中国絡みの巨大マネー!(朝香 豊)…
  5. 人権・民主主義

    ツイッターもフェイスブックも偏向していた! 上院公聴会で明らかに!(朝香 豊)
PAGE TOP