安全保障

文在寅大統領は日韓GSOMIAの維持をあくまでも拒否! エスパー国防長官の要求を突っぱねる!(朝香 豊)

アメリカのエスパー国防長官は「日韓GSOMIAは有事に韓国、アメリカ、日本が効果的かつ適時に情報を共有するため非常に重要」であり、「GSOMIA終了や日韓関係の悪化により利益を得るのは中国と北朝鮮」であるから、韓国の文在寅大統領に対して「GSOMIAを完全に終了させないよう」促した。

韓国内でも外交部(外務省)と国防部(防衛省)はGSOMIA終了に反対しているようだが、文在寅大統領はアメリカの要求を拒否する姿勢を明確に示した。

同盟国であるアメリカが強い意志を持ってGSOMIAの維持を求めたにもかかわらず、文大統領自らこれを明確に拒否した形となった。

何があっても親北朝鮮姿勢を崩さない姿勢を、文在寅政権は改めて示した。

米韓同盟を大きく揺るがすだけでなく、文在寅排除に向けたアメリカの動きが本格化することになるだろう。

これのネタ元の朝鮮日報の記事http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2019/11/16/2019111680005.html

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. やはり感染者の実数は中国政府の公式発表の100倍程度で考えるべき!(朝香 豊)
  2. 非常事態宣言の1ヶ月延長! ありえない! (朝香 豊)
  3. ドイツが裏技でEUの財政ルールの回避を検討!
  4. 主流派マスコミの異常さ! バイデン疑惑を正面から報道せよ!(朝香 豊)
  5. 持ち込み荷物 X線検査受けずに出国! ゴーン被告!(朝香 豊)

関連記事

  1. 安全保障

    米司法省、スパイ容疑で元中国人を逮捕!(朝香 豊)

    米司法省は、中国政府に米国家機密情報を渡した疑いで、中国出身で…

  2. 安全保障

    台湾のワクチン購入が突然白紙に! 背後に中国の影!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!台湾…

  3. 安全保障

    難民認定を甘くすることに反対!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!日本…

  4. 安全保障

    ツイッターが危険! 中華系のLi氏が取締役に就任!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!Tw…

  5. 安全保障

    世界的権威はパンデミックを想定! 日本政府は大丈夫か?(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!武漢…

  6. 安全保障

    「香港自治法」が成立! 運用は米大統領選挙の結果次第!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!…

無料メルマガ

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 人権・民主主義

    中国の大学憲章から「思想の自由」が消える! 学生が抵抗!(朝香 豊)
  2. 安全保障

    バイデンと習近平の深い関係! 「万向グループ」も関与!(朝香 豊)
  3. 道理

    骨のある市長だ! チェコのプラハ市長が北京市との姉妹都市を解消決断!(朝香 豊)…
  4. 経済

    ドイツ製造業の見通しが暗い 世界的な経済の変調が影響している
  5. 人権・民主主義

    トランプ派には献金停止! 米財界に動き広がる!(朝香 豊)
PAGE TOP