道理

ウイグル自治区の「職業訓練校」が、世銀融資を使ってとんでもないものを購入していた! 世銀は監視強化へ!(朝香 豊)

ジム・マガバーン下院議員(民主党)とマルコ・ルビオ上院議員(共和党)は、世界銀行のマルパス総裁宛ての書簡で、同行の教育助成プログラムに新疆ウイグル自治区の職業訓練が含まれていたことに疑問を投げかけた。

例えば、新疆の沙車県技術工業学校は世界銀行の融資を使って、木製暴動防止棒100本、盾30枚、ヘルメット30個、防護服100着、保安服24着、鉄線100キロ相当、有刺鉄線200キロ相当、刺又(さすまた)12本、防護手袋60対、警棒10本、催涙スプレー30缶、ゴム製警棒50本、反射板付きベスト20着、警告テープ2巻などを調達していた。

こうしたことを受けて、世界銀行は中国の新疆ウイグル自治区の職業訓練学校を対象とする支援プログラムについて、規模縮小と監視強化を決めた。

アメリカ議会の超党派の動きで、こうした不正利用が正されるのは歓迎したい。

願わくば、規模縮小ではなく、全面廃止にしてもらいたいが。

これのネタ元の大紀元時報の記事https://www.epochtimes.jp/p/2019/11/48997.html
トップ画像はビターウィンターの記事からhttps://jp.bitterwinter.org/wp-content/uploads/2018/11/Exterior-view-of-the-re-education-camp-in-Huocheng-county-1.jpg

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. N国党の立花氏が脅迫の疑いで事情聴取! 計算ずくか?
  2. 中国が武漢P4からフランスを排除していた! 騙されたフランス!(朝香 豊)
  3. 中国、不動産バブル崩壊へ! 中国恒大集団が大幅値引販売実施!(朝香 豊)
  4. 持ち込み荷物 X線検査受けずに出国! ゴーン被告!(朝香 豊)
  5. 中国の国家発展改革委員会が不動産バブルの維持を断念か? 体制崩壊につながる可能性…

関連記事

  1. 人権・民主主義

    「台湾と国交を!」ドイツでの請願活動に2万人超が既に署名! (朝香 豊)

    ドイツ国民が連邦議会に「民主国家の台湾と国交を結ぼう」との内容…

  2. 道理

    骨のある市長だ! チェコのプラハ市長が北京市との姉妹都市を解消決断!(朝香 豊)

    チェコ共和国首都のプラハ市は、中国の北京市との「姉妹都市」関係…

  3. 安全保障

    日本は国内のアウトブレイクに備える段階! フェーズを変えよ!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!武漢…

  4. 安全保障

    カナダ裁判所がファーウェイCFOの主張を却下! 中国がカナダに「報復」示唆!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!カナ…

  5. 道理

    国立アイヌ施設「ウポポイ」開業! こんな施設が必要か? (朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!北海…

  6. 道理

    中国が企業版「社会信用システム」を導入予定!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします中国に…

無料メルマガ

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 安全保障

    コロナ騒ぎのどさくさ狙った、英半導体大手の中国完全乗っ取り計画! 失敗!(朝香 …
  2. 人権・民主主義

    香港国家安全法の危険な中身! 我々も処罰対象に!(朝香 豊)
  3. 道理

    NHKの受信料、テレビなし世帯の負担も検討! 総務省!(朝香 豊)
  4. 安全保障

    中共体制を潰す! ポンペオ演説!(朝香 豊)
  5. 外交

    機密情報持ち出しで、ロシアスパイの書類送検の方針を、ロシアはけん制!(朝香 豊)…
PAGE TOP