経済

EU商工会議所も中国批判へ!  (朝香 豊)

EU商工会議所は中国に関する年次報告書を発表した。

報告書は国有企業の債務と資産が膨れ上がっているという穏便な書き方をしているようだが、要するにこれは、利益の出せない赤字企業にズブズブとお金を注ぎ込んで延命していることを言っている。

そもそも習近平国家主席が、国有企業を「より強く、より良く、より大きく」すると明言している。

巨大な国有企業が業界を独占的に支配しつつ、その特権的地位を利用して有利な資金調達を行いながら、民間企業との間で「自由競争」など成り立つのだろうか。それはフェアではないと、EU商工会議所は考えているわけだ。

この報告書で言う民間企業は、中国国内のものを念頭に置いた書き方をしているようだが、本音としてはそういう国のバックが付いた企業とEUの民間企業が競争させられることに苦情を呈しているのだろう。

中国は、資源配分において市場が明白な役割を果たすことを目指すと、2013年に約束したが、そんな約束はどこに行ったのだろうか。

中国の景気変調によって、これまでのようなおこぼれさえEUは受け取ることができなくなった。

EUが腹をたてるのも無理はないだろう。

これに関するロイターの記事

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. フェイスブックは特定の方向性のみを支持! ザッカーバーグが認める!(朝香 豊)
  2. NHKの「家族や友人などのレンタルサービス」のやらせ番組、ようやくBPO審議入り…
  3. 米中通商協議が部分合意に! 今回はアメリカの一方的勝利!(朝香 豊)
  4. 予想通り、イランで体制の危機が発生! 政権崩壊まで進む可能性大! (朝香 豊)
  5. FBのヒドロキシクロロキン否定は、トランプへのネガキャン利用のためだった! (朝…

関連記事

  1. 外交

    トランプ大統領、対中融和姿勢から一転強硬姿勢へ! (朝香 豊)

    強硬派のボルトン大統領補佐官解任後に融和姿勢を見せていたトラン…

  2. 安全保障

    大和堆で中国漁船の操業増加! 日本漁船が締め出される!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!日本…

  3. 安全保障

    FBIが捜査するスパイ案件の半数は中国! 中国は最大級の脅威! (朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!アメ…

  4. 経済

    12月の景気動向指数が発表! 抜本的な経済方針の転換を!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!12…

  5. 安全保障

    日本がファイブアイズに加入へ! 急速に強まる対中包囲網!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!アメ…

  6. 安全保障

    コロナ死亡患者の45%がもともと寝たきり! ずれている政府の対策!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!厚生…

無料メルマガ

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 安全保障

    新型コロナウイルスで、中国がデマ情報か? 台湾で指摘!(朝香 豊)
  2. 安全保障

    日本がファイブアイズに加入へ! 急速に強まる対中包囲網!(朝香 豊)
  3. 人権・民主主義

    州議会のドミニオンの調査要求を拒否! アリゾナ州マリコパ郡!(朝香 豊)
  4. 経済

    コロナ対策で社会主義化は必然! 中野剛志氏! (朝香 豊)
  5. 道理

    激しい中国の締め付けで、香港のキャセイ航空は経営危機に!(朝香 豊)
PAGE TOP