安全保障

アメリカがウイグル制裁を発動! 中共幹部に金融制裁、ビザ発給停止!(朝香 豊)


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

アメリカは、ウイグル人権法に基づき、新疆ウイグル自治区に住むイスラム教徒少数民族への激しい人権侵害を阻止するために、同自治区の中国共産党幹部4人と新疆公安局に制裁を科した。

制裁対象となった4人の幹部のうち3人には、米国内の資産凍結・金融取引禁止に加えて、米国渡航に必要なビザ発給も拒否される。

この3人とは、陳全国・新疆ウイグル自治区共産党書記(同地区内での共産党のトップ)、朱海侖・元同地区共産党政法委員会書記(同地区内の情報・警察分野の共産党のトップ)、王明山・新疆公安局長官(警察のトップ)である。

霍留軍・元同地区公安局共産党委員会書記については、アメリカでの金融取引を禁止する。

アメリカのマイク・ポンペオ国務長官は、同自治区で起きているとされる強制労働、大量収容、強制的な不妊手術などの恐ろしい組織的虐待を止めるための行動を取ったと説明した。

アメリカは自国の金融機関に対する影響なども考慮しながら、徐々に金融制裁を強めていく方向性を打ち出したと言えるだろう。

多額の在米金融資産を抱える中国の政府高官は多い。

彼らに与える心理的な影響力も大きく、隠然とした形にはなるだろうが、習近平政権を追い込む力になっていくだろう。
 
 

もしよければ、無料のメルマガの登録もお願いしたい。(このブログ記事の下↓に登録フォームあり)

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

これのネタ元のAFPBBの記事
https://www.afpbb.com/articles/-/3293004?cx_part=latest

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. ファイザーワクチンが南ア変異株に弱いだって? リアルデータから検証しよう!(朝香…
  2. 中国は悪辣な独裁政権で自由国家に敵対的! 米政権が激しく非難!(朝香 豊)
  3. やはり感染者の実数は中国政府の公式発表の100倍程度で考えるべき!(朝香 豊)
  4. NHKの「家族や友人などのレンタルサービス」のやらせ番組、ようやくBPO審議入り…
  5. 種苗法改正は必要! 日本の種苗の知的財産を守れ!(朝香 豊)

関連記事

  1. 人権・民主主義

    香港デモで、警察スパイが店舗破壊か? 証拠映像! (朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!元日…

  2. 人権・民主主義

    毒を盛られた模様! ロシア反体制の指導者のナワリヌイ氏!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!ロシ…

  3. 人権・民主主義

    ついにドミニオンの不正が明確に! 科学的調査で証拠を完全に掴む!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!ミシ…

  4. 人権・民主主義

    米共和党の重鎮が相次ぎ、中国建国70周年に批判的声明!(朝香 豊)

    米共和党上院議員のトップ(院内総務)であるミッチ・マコーネル氏…

  5. 人権・民主主義

    中国で起こった、医療の闇事件

    中国で起こった医療の闇の事件。北京で、急性リンパ性…

無料メルマガ

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 安全保障

    WHOを追い詰める、アメリカ・台湾連合! メールの全文公開!(朝香 豊)
  2. 人権・民主主義

    韓国でチョ・グク支持派のデモが150万人規模で開かれた!? (朝香 豊)
  3. 安全保障

    尖閣周辺で活発化する中国の動き! パワーバランスが崩れてきた!(朝香 豊)
  4. 安全保障

    中国は2月段階でワクチン生産! 開発責任の陳薇少将が公言!(朝香 豊)
  5. 安全保障

    米中の狭間で股裂きの韓国外交! 西側への裏切りは明確に!(朝香 豊)
PAGE TOP