人権・民主主義

カナダの大学自治会が中国人留学生の団体を資格停止に! (朝香 豊)

中国領事館と共謀して、大学内で開催された新疆ウイグルの再教育強制収容所に関する講演会を妨害したことから、カナダのマクマスター大学の学生自治会は、中国人留学生団体である中国学生・研究者聯誼会(CSSA)の会員資格を取り消した。今後同団体には、学生自治会からの資金援助がなくなり、宣伝活動もできなくなる。

ルキエ・トールダッシュ氏は同大学で、中国当局が新疆ウイグル自治区で設置した強制収容所について講演を行った。

講演の開催前に同団体は、氏の招へいに反対する公開書簡を大学側に送り、中国の駐トロント総領事館に報告を行なった。

総領事館は「講演当日の様子を撮影し領事館に渡す」こと、「講演会場に大学関係者がいるか、主催側に中国系の人物がいるかをチェックする」ことを求めた。また、中国人留学生が講演中に氏に罵声を浴びせた。

あらゆるところに中国は根を張り、組織的な動きをして、できる限りの情報収集や工作活動を行なっていることを、改めて認識しておきたい。

ソースとなる大紀元時報の記事https://www.epochtimes.jp/p/2019/09/47698.html

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. 笑えないレベルにまで向上した北朝鮮のミサイルシステム
  2. 「研究所起源説」をめぐるアメリカ政府内部での攻防! ついに「起源説」が市民権を得…
  3. 橋本聖子や山下泰裕の派遣でお茶を濁すようなことをするな! 北京オリンピックでの対…
  4. TSMCの日本投資は大きなチャンス! 反対論者は日台離反工作に乗せられていないか…
  5. 主流派マスコミの異常さ! バイデン疑惑を正面から報道せよ!(朝香 豊)

関連記事

  1. 人権・民主主義

    殺害した警官は逮捕されたのか? 議事堂襲撃の謎!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!実は…

  2. 人権・民主主義

    「武漢日記」著者に中国内で大バッシング! 裏切り者! (朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!方方…

  3. 人権・民主主義

    韓国検察が最後の意地を見せる! チョ・グク氏を在宅起訴!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!昨年…

  4. 人権・民主主義

    79%がバイデン勝利は無効! トランプ支持の有権者!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!リベ…

無料メルマガ

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 道理

    違法な臓器移植はNO! フランス議会で大きな動き!(朝香 豊)
  2. 道理

    五輪打ち上げカラオケ事件でテレビ朝日が処分発表! これで幕引きは許されない!(朝…
  3. 道理

    浮き足立つ自民党! 岸田自民党は方向転換を!(朝香 豊)
  4. 経済

    EU商工会議所も中国批判へ!  (朝香 豊)
  5. 安全保障

    イベルメクチンの高い有効性を証明! インドのウッタル・プラデーシュ州!(朝香 豊…
PAGE TOP