人権・民主主義

カナダの大学自治会が中国人留学生の団体を資格停止に! (朝香 豊)

中国領事館と共謀して、大学内で開催された新疆ウイグルの再教育強制収容所に関する講演会を妨害したことから、カナダのマクマスター大学の学生自治会は、中国人留学生団体である中国学生・研究者聯誼会(CSSA)の会員資格を取り消した。今後同団体には、学生自治会からの資金援助がなくなり、宣伝活動もできなくなる。

ルキエ・トールダッシュ氏は同大学で、中国当局が新疆ウイグル自治区で設置した強制収容所について講演を行った。

講演の開催前に同団体は、氏の招へいに反対する公開書簡を大学側に送り、中国の駐トロント総領事館に報告を行なった。

総領事館は「講演当日の様子を撮影し領事館に渡す」こと、「講演会場に大学関係者がいるか、主催側に中国系の人物がいるかをチェックする」ことを求めた。また、中国人留学生が講演中に氏に罵声を浴びせた。

あらゆるところに中国は根を張り、組織的な動きをして、できる限りの情報収集や工作活動を行なっていることを、改めて認識しておきたい。

ソースとなる大紀元時報の記事https://www.epochtimes.jp/p/2019/09/47698.html

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. ドイツが裏技でEUの財政ルールの回避を検討!
  2. 尖閣諸島の危機的な状況に目を覚ませ!
  3. 最悪! 安倍・習会談、習近平氏の国賓来日の準備を進めることで一致! (朝香 豊)…
  4. 文在寅大統領はチョ・グク氏の法相任命を強行! 力による抑圧に自信か?
  5. 親中から反中に抜本的に転換! インドネシアのジョコ政権! (朝香 豊)

関連記事

  1. 人権・民主主義

    トランプは当選させない! ドミニオン社の副社長が語っていた!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!私は…

  2. 安全保障

    やはり毒は盛られていた! ロシア反体制指導者ナワリヌイ氏!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!…

  3. 人権・民主主義

    ウイグル人に情けは無用! 中国政府内部文書がリークされる!(朝香 豊)

    中国政府の大量の内部文書が米紙ニューヨーク・タイムズにリークさ…

  4. 人権・民主主義

    究極の逆転劇! トランプ勝利への道!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!様々…

無料メルマガ

おすすめ記事

  1. Featured Video Play Icon

アーカイブ

  1. 道理

    豪政府が中国の初動でWHO抜きの独立調査を要求! 米独仏に共同国際調査を要請!(…
  2. 安全保障

    クルーズ船の感染は日本の不手際ではない! 日本政府は世界に訴えよ!(朝香 豊)
  3. 経済

    EUが欧州中央銀行にデジタル通貨発行を促す! FBのリブラや中国のデジタル人民元…
  4. 人権・民主主義

    香港で200万人がPTSD発症か? 香港大学が推計!(朝香 豊)
  5. 安全保障

    金正恩、「苦痛は怒りに変わった」とアメリカを批判!(朝香 豊)
PAGE TOP