人権・民主主義

カナダの大学自治会が中国人留学生の団体を資格停止に! (朝香 豊)

中国領事館と共謀して、大学内で開催された新疆ウイグルの再教育強制収容所に関する講演会を妨害したことから、カナダのマクマスター大学の学生自治会は、中国人留学生団体である中国学生・研究者聯誼会(CSSA)の会員資格を取り消した。今後同団体には、学生自治会からの資金援助がなくなり、宣伝活動もできなくなる。

ルキエ・トールダッシュ氏は同大学で、中国当局が新疆ウイグル自治区で設置した強制収容所について講演を行った。

講演の開催前に同団体は、氏の招へいに反対する公開書簡を大学側に送り、中国の駐トロント総領事館に報告を行なった。

総領事館は「講演当日の様子を撮影し領事館に渡す」こと、「講演会場に大学関係者がいるか、主催側に中国系の人物がいるかをチェックする」ことを求めた。また、中国人留学生が講演中に氏に罵声を浴びせた。

あらゆるところに中国は根を張り、組織的な動きをして、できる限りの情報収集や工作活動を行なっていることを、改めて認識しておきたい。

ソースとなる大紀元時報の記事https://www.epochtimes.jp/p/2019/09/47698.html

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. 最悪! 安倍・習会談、習近平氏の国賓来日の準備を進めることで一致! (朝香 豊)…
  2. 予想通り、イランで体制の危機が発生! 政権崩壊まで進む可能性大! (朝香 豊)
  3. 「研究所起源説」をめぐるアメリカ政府内部での攻防! ついに「起源説」が市民権を得…
  4. 中国が「新型インフラ建設」の大型投資を打ち出す! 西側は勝てるのか?(朝香 豊)…
  5. 銃犯罪の急増と検挙率の急低下! BLM運動で広がる無秩序!(朝香 豊)

関連記事

  1. 人権・民主主義

    州議会の指示なく動かされた投票用紙! 怪しいマリコパ郡の動き!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!アリ…

  2. 人権・民主主義

    香港を応援しよう! 台湾は29日に香港応援デモ開催へ!

    台湾市民が香港市民と同様に、中国当局の全体主義に対抗し、人権、…

  3. 人権・民主主義

    機密文書公開で早速ヒラリーの犯罪が明らかに!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!20…

  4. 安全保障

    ミャンマーを憂慮するのは終わりだ! 日本政府は黒幕の中国を非難せよ!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!…

無料メルマガ

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 経済

    ダンスケ銀行のエストニア部門元CEOが遺体で発見!(朝香 豊)
  2. 道理

    How abnomal the mainstream media are! B…
  3. 安全保障

    なんでこんなに怒ってるの? 中国外交官の米政府関係者との接触の事前届出制!(朝香…
  4. 中国

    韓国の無法を改めないと出席しないと管総理! 日中韓首脳会談!(朝香 豊)
  5. 安全保障

    コロナの発症は武漢の研究所! 亡命研究者たちが証言しているとバノン氏!(朝香 豊…
PAGE TOP