未分類

クオモ前NY州知事はコロナの死者数を12000名もごまかしていた! 新知事が暴露!(朝香 豊)


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

セクハラ疑惑で辞任に追い込まれたクオモ氏に代わってニューヨーク州知事に就任したホークル新知事は、クオモ氏についての重大な事実を公表した。

このことをより深く理解するためには、ちょっとした前提知識が求められるので、まずはそれを確認しておきたい。

クオモ氏は昨年の春にニューヨーク州知事としてかなり問題のある決定を下していた。コロナ感染で病院に入院した高齢者の患者を老人ホームに移送したのである。老人ホームに対してコロナ感染がわかっている老人の入所を拒否することも禁止した。これにより老人ホームでクラスターが発生して、高齢者がバタバタ亡くなるという事態に至ったのである。

当時クオモ氏は感染爆発による病床の激しい逼迫を恐れて、なるべく多くの病床を確保しようとしていた。軍の病院船をニューヨークに招いたり、見本市会場を病院に急改造するといったことにも着手していた。だがそれでも足りないかもしれないと判断したクオモ氏は、老人ホームも病床として確保したいと考えた。老人ホームにもある程度の医療設備はあるから、そこでケアができると考えたわけだ。

結果的にクオモ氏の見立ては崩れ、大きな悲劇を生むことになったわけだが、この点については一生懸命やったが見通しが狂ったということになるのかもしれない。だが、クオモ氏の問題はこの判断ミスだけにあるわけではなかった。

老人ホームに留め置かれたために亡くなった老人の数について、クオモ氏は8500人だと述べていた。ところが病状の悪化によって老人ホームではもう面倒見きれないということになって、最終的には病院に運ばれて亡くなった方が死者数として漏れていたのではないかということが指摘されるようになり、クオモ氏もこれを認めざるをえないところに追い込まれた。この人数は6500人ほどだと指摘された。このことは情報の透明性という観点からも、知事に求められる誠実性という観点からも当然大問題であった。

ところが、隠蔽していたのは6500人どころではなかったことが判明した。クオモ氏はニューヨーク州でコロナで亡くなった人の累計は、彼の退任の段階で43400人だとしていた。ところがホークル新知事によると、ニューヨーク州で亡くなった人の累計は実際には55400人であるというのである。つまり、クオモ氏の発表していた数字は12000人も少ない数字であった。退任直後に発覚していることからして、クオモ氏の意図的な隠蔽であるのは間違いない。

クオモ氏は連日テレビ出演して会見を行い、情報の透明性とそのリーダーシップについて、一時期は絶賛されていた。アメリカ大統領選挙の候補になりうるとも言われ、調子に乗って自分の活躍ぶりを本に書いて出版したりもした。

あるべき姿からすれば、クオモ氏はとんでもない野郎である。当然非難されるべき対象となるのだが、一方で悲しい人間のサガを見せられているようにも思う。

弱い立場に回るとみんなで叩きまくるような世の中では、弱みを見せられないとして、不都合な事実を隠蔽しようとする自己防衛意識が強くなる。それでとにかく不都合なことは隠そうとする。そしてそれがバレると人々の怒りに火がついて、社会から激しく叩かれることになる。もともと人間は素直な人ばかりではないと思うが、こうした仕組みが人間から素直さをさらに奪っていくように働いているのではないか。

クオモ氏の場合にはそういう面だけでは正当化できない悪どさも感じるわけだが、それもまた多くの人間が持っているものでもあるように思う。そんなことを思いながら見ていると、とんでもない野郎だと思う反面、実に人間的な話でもあると感じてしまうのだ。

この私の感じ方はあまり共感されないかもしれないが、そんなことも思っている。
  
 
 
ぜひとも無料のメルマガの登録もお願いしたい。(このブログ記事の下↓に登録フォームあり)

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

www.cnbc.comの記事
https://www.cnbc.com/2021/08/25/gov-hochul-acknowledges-more-new-york-covid-deaths-than-andrew-cuomo-counted.html
ホークルNY州知事の画像
https://image.cnbcfm.com/api/v1/image/106929875-1629904419231-hochul.jpg?v=1629904463&w=740&h=416
クオモ氏の画像
https://quincy-network.s3.ca-central-1.amazonaws.com/wp-content/uploads/sites/19/2021/08/Cuomo-resigns-860×484.jpg

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. 中国の国家発展改革委員会が不動産バブルの維持を断念か? 体制崩壊につながる可能性…
  2. 中国は悪辣な独裁政権で自由国家に敵対的! 米政権が激しく非難!(朝香 豊)
  3. パイプラインへのサイバー攻撃で、アメリカ東部は大混乱! 黒幕は本当にロシアか?(…
  4. ドイツが裏技でEUの財政ルールの回避を検討!
  5. フェイスブックは特定の方向性のみを支持! ザッカーバーグが認める!(朝香 豊)

関連記事

  1. 未分類

    EUなどと不必要な摩擦! 自滅に向かう中国!(朝香豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします! E…

  2. 未分類

    5月29日「日本世論の会」神奈川県支部 講演会 のお知らせ(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!「日…

  3. 未分類

    米新最高裁判事は保守派のバレット氏! 大統領選挙は一気にトランプ優位へ!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!超リ…

  4. 未分類

    ドミニオンの嘘が完全崩壊! ジョージア州公聴会!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!ジョ…

  5. 未分類

    金正恩は本当に脳死か? それとも回復過程か? (朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!朝鮮…

  6. 未分類

    イタリアから大統領選に介入した? イタリア連邦裁判所で証言!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!情報…

無料メルマガ

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 中国

    武漢発新型肺炎の蔓延を、習近平国家主席の国賓招日拒否につなげよう!(朝香 豊)
  2. 人権・民主主義

    国連人権理事会のアジア太平洋代表に中国が選出! 国連の信頼性がさらに低下!(朝香…
  3. 経済

    北朝鮮のマネロンに中国人が関与! 米の真のターゲットは中国の銀行かも!(朝香 豊…
  4. 人権・民主主義

    民主党候補には35000票の嵩上げ! 大統領選挙だけではない!(朝香 豊)
  5. 外交

    韓国がWTOに日本提訴! 日本は迎え撃て! (朝香 豊)
PAGE TOP