人権・民主主義

ドミニオンの犯罪調査が認められる! ミシガン州で大前進!(朝香 豊)


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

ミシガン州のアントリム郡で使用された22台のドミニオンの投票集計機に関して、ケビン・エルゼンハイマー裁判官は調査官が犯罪科学上の捜査を行うことを認めた。

アントリム郡は共和党の地盤であるが、トランプ大統領に投じられた6000票ほどを誤ってバイデン票としてカウントし、一旦はこの郡ではバイデンが勝利を収めた形となった。

だがこの結果を訝しく思った職員が手集計を行なった結果としてこの誤りが明確に示され、後にこの6000票はトランプのものだとして再集計されている。

この誤りはその後に単なるヒューマン・エラーのせいだとか、ソフトウェアがアップデートされていなかったからだということにされたが、こうした言い訳について調査できうる機会を得たのは、トランプ陣営にとっては朗報だ。

ドミニオンのサーバのデータがドイツのフランクフルトに送られていたことをリアルタイムで突き止めた、退役軍人のウォルドロン大佐を含む精鋭チームが、ドミニオンについて様々に検査を行うことになるのだろう。

トランプ弁護団のジェナ・エリス弁護士は、トランプ陣営のチームが午前8時半(日本時間で12月8日の22時半だと思われる)に現地入りし、8時間にわたってその場に滞在し、概ね48時間後には結果をつかめていることになると語った。

面白い展開になりそうだ。
 
 
 
ぜひとも無料のメルマガの登録もお願いしたい。(このブログ記事の下↓に登録フォームあり)

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いNBCします!

ネタ元のheadlines360の記事
https://headlines360.news/2020/12/07/judge-orders-forensic-audit-of-dominion-voting-machines-in-michigan/
ジェナ・エリス弁護士の引用画像
https://www.nydailynews.com/resizer/XNgZWUMcNi5zYWmxwU6Udae2bCk=/1200×0/top/arc-anglerfish-arc2-prod-tronc.s3.amazonaws.com/public/MSLD6L5MVFFIVL25GM2AKQQLQQ.jpg

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. N国党の立花氏が脅迫の疑いで事情聴取! 計算ずくか?
  2. 予想通り、イランで体制の危機が発生! 政権崩壊まで進む可能性大! (朝香 豊)
  3. 白人の子供たちは無邪気に幼少期をすごしてはいけない! おかしくないか?(朝香 豊…
  4. 笑えないレベルにまで向上した北朝鮮のミサイルシステム
  5. ウクライナ機は撃墜か! イラン危機!(朝香 豊)

関連記事

  1. 道理

    教育の公的支出割合 日本はOECD加盟国中最下位! (朝香 豊)

    日本政府や地方自治体が負担する教育費がGDPに占める割合は2.…

  2. 道理

    医学雑誌「ランセット」は親中国! 「中国に感謝せよ」だって!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!「ラ…

  3. 人権・民主主義

    「峰打ち」を不思議に感じる中国人! 孫向文さんから学ぶ!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!中国…

  4. 安全保障

    中国は2月段階でワクチン生産! 開発責任の陳薇少将が公言!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!中国…

  5. 安全保障

    多くの中国共産党が国連組織に浸透! 影響力の調査を米議員が要求! (朝香 豊)

    現在中国が国連の最大の資金提供國になっていて、それを背景に国際…

  6. 人権・民主主義

    湖北省住民と江西省警察が激突! 警察車両が横転させられる!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!3月…

無料メルマガ

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 安全保障

    太平洋島嶼国の光ケーブル事業で中国排除! 対中姿勢に大きな変化!(朝香 豊)
  2. 安全保障

    サウジアラビアの石油施設への攻撃は、イランがやったとポンペオ国務長官が明言!(朝…
  3. 安全保障

    遺伝子レベルで見ると、人為ウイルスの疑い濃厚! 新型コロナはいくつかのウイルスの…
  4. 経済

    内容は曖昧さを残したまま、米中貿易合意第一弾が署名! トランプの狡猾さに注目!(…
  5. 経済

    10ー12月期のGDPはマイナス6.3%! 消費税増税で大きく落ち込む!(朝香 …
PAGE TOP