人権・民主主義

韓国政府による脱北者送還! 国連調査に韓国政府協力せず!(朝香 豊)


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

11月初めに韓国政府が、亡命意思を表明した北朝鮮の船員2人を、即座に北朝鮮へ強制送還した事件があった。

この2人が北朝鮮で即座にどんなに残忍な形で殺されていても、不思議ではないだろう。

この点を踏まえて、この件を調査している国連のキンタナ北朝鮮人権特別報告官は「韓国政府が行ったことは明確に国際法と国際規範に背く」と語った。

実はキンタナ報告官は、11月末から12月初めに訪韓しての現場調査を行おうとしたのだが、韓国政府が「関連する当局者は全員ほかの日程がある」とし、調査に全く協力しなかったことを明らかにした。

なお、韓国政府は、2人が「凶悪犯」だから送還したとしている。

これに対して、キンタナ報告官は「全ての人は、犯罪の嫌疑や犯罪行為とは関係なしに、虐待・不法拘禁されかねない国へ送還されてはならないという強制送還禁止原則が適用される」ことを挙げ、事件後に韓国政府に送った「書簡でこの点を強く提起した」と語った。

キンタナ報告官はさらに、歴代の韓国政府が中国政府による脱北者の北朝鮮への強制送還を非難し、強制送還禁止原則を尊重すべきだという立場にずっと立ってきたことを挙げ、「今回の送還は、それと矛盾する」と指摘した。

キンタナ報告官は今回の件について「韓国政府は国連と相談せず、私とも相談しなかった」、「基本権について何らの尊重もなく、わずか数日でそのままあの人々を(北朝鮮へ)送ってしまった」、「人間の基本権が係ることであれば、秘密に付したり、(南北)両政府の間でのみ行われたりしてはならない」、「透明に、一般の人々に公開されなければならず、責任者は問責されるべき」などとも述べた。

哀れな国だ。

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

これのネタ元の朝鮮日報の記事
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2020/01/11/2020011180012.html

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. 親中から反中に抜本的に転換! インドネシアのジョコ政権! (朝香 豊)
  2. 予想通り、イランで体制の危機が発生! 政権崩壊まで進む可能性大! (朝香 豊)
  3. 中国、不動産バブル崩壊へ! 中国恒大集団が大幅値引販売実施!(朝香 豊)
  4. 中国は悪辣な独裁政権で自由国家に敵対的! 米政権が激しく非難!(朝香 豊)
  5. サウジへの攻撃はハメネイ師の指示か! 私の見立て (朝香 豊)

関連記事

  1. 人権・民主主義

    フロイド氏殺害でナイキがキャンペーン! でもナイキの本質はチキンだ!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!黒人…

  2. 人権・民主主義

    香港デモで大学生が死亡! 香港の民主化運動は新たな局面に!(朝香 豊)

    香港では警察と民主化を求めるデモ隊の対立が続く中、衝突の犠牲者…

  3. 人権・民主主義

    狂気の中国! 習近平氏への「忠誠心」テストで落第点だと、記者証剥奪する! (朝香 豊)

    中国は中国メディアの記者や編集者に対して、習近平国家主席の政治…

  4. 人権・民主主義

    皮肉! 習近平の父親はウイグルに寛容だった!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします習近平…

無料メルマガ

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 中国

    新型コロナウイルスの研究公表の統制がばれる! 中国! (朝香 豊)
  2. 安全保障

    日米台で安全保障に関するシンクタンクの会議を開催!(朝香 豊)
  3. 安全保障

    WHOの恐るべき中国忖度の実態! 武漢に行っても調査はせず!(朝香 豊)
  4. 安全保障

    新型コロナウイルスに関する検閲は、既に12月に始まっていた! 中国!(朝香 豊)…
  5. 人権・民主主義

    米下院でウイグル人権法案可決!(朝香 豊)
PAGE TOP