人権・民主主義

韓国政府による脱北者送還! 国連調査に韓国政府協力せず!(朝香 豊)


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

11月初めに韓国政府が、亡命意思を表明した北朝鮮の船員2人を、即座に北朝鮮へ強制送還した事件があった。

この2人が北朝鮮で即座にどんなに残忍な形で殺されていても、不思議ではないだろう。

この点を踏まえて、この件を調査している国連のキンタナ北朝鮮人権特別報告官は「韓国政府が行ったことは明確に国際法と国際規範に背く」と語った。

実はキンタナ報告官は、11月末から12月初めに訪韓しての現場調査を行おうとしたのだが、韓国政府が「関連する当局者は全員ほかの日程がある」とし、調査に全く協力しなかったことを明らかにした。

なお、韓国政府は、2人が「凶悪犯」だから送還したとしている。

これに対して、キンタナ報告官は「全ての人は、犯罪の嫌疑や犯罪行為とは関係なしに、虐待・不法拘禁されかねない国へ送還されてはならないという強制送還禁止原則が適用される」ことを挙げ、事件後に韓国政府に送った「書簡でこの点を強く提起した」と語った。

キンタナ報告官はさらに、歴代の韓国政府が中国政府による脱北者の北朝鮮への強制送還を非難し、強制送還禁止原則を尊重すべきだという立場にずっと立ってきたことを挙げ、「今回の送還は、それと矛盾する」と指摘した。

キンタナ報告官は今回の件について「韓国政府は国連と相談せず、私とも相談しなかった」、「基本権について何らの尊重もなく、わずか数日でそのままあの人々を(北朝鮮へ)送ってしまった」、「人間の基本権が係ることであれば、秘密に付したり、(南北)両政府の間でのみ行われたりしてはならない」、「透明に、一般の人々に公開されなければならず、責任者は問責されるべき」などとも述べた。

哀れな国だ。

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

これのネタ元の朝鮮日報の記事
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2020/01/11/2020011180012.html

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. 予想通り、イランで体制の危機が発生! 政権崩壊まで進む可能性大! (朝香 豊)
  2. 不良ワクチンで女児死亡! 家族も徹底弾圧! 中国!(朝香 豊)
  3. 笑えないレベルにまで向上した北朝鮮のミサイルシステム
  4. キャリー・ラム行政長官の意味深な発言は、中国政府の思惑に制限をかける狙いかも
  5. 習近平体制が崩壊する?? 李克強が路線修正へ!(朝香 豊)

関連記事

  1. 人権・民主主義

    蔡英文総統、「台湾はすでに独立国家」の強気発言!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!台湾…

  2. 人権・民主主義

    皮肉! 習近平の父親はウイグルに寛容だった!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします習近平…

  3. 道理

    韓国の高校教科書の偏向ぶりがすごい! 自国の成立すら左翼偏向!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!韓国…

  4. 人権・民主主義

    中国で強まるクリスマス禁止令!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!習近…

  5. 経済

    中国、工場稼働中断を勧告! 韓国企業に大打撃! 日本経済も笑えない!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!新型…

  6. 人権・民主主義

    中国系テレビメディアの偏向報道をイギリスが調査へ! (朝香 豊)

    英国情報通信庁は、近年英国に進出した中国の官制テレビメディアの…

無料メルマガ

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 道理

    ビックリ! チョ・グク氏、ソウル大にあっという間に復職していた!(朝香 豊)
  2. 中国

    中国人少女がなんとタピオカの飲み過ぎで入院! (朝香 豊)
  3. 安全保障

    フィリピン、米軍地位協定破棄を通告! 対中戦略に打撃!(朝香 豊)
  4. 安全保障

    河野防衛相、中国の軍事拡大に警告!(朝香 豊)
  5. 経済

    ソフトバンクG、ピンチ! 三菱も三井住友も融資に応じない見通し! (朝香 豊)
PAGE TOP