人権・民主主義

韓国政府による脱北者送還! 国連調査に韓国政府協力せず!(朝香 豊)


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

11月初めに韓国政府が、亡命意思を表明した北朝鮮の船員2人を、即座に北朝鮮へ強制送還した事件があった。

この2人が北朝鮮で即座にどんなに残忍な形で殺されていても、不思議ではないだろう。

この点を踏まえて、この件を調査している国連のキンタナ北朝鮮人権特別報告官は「韓国政府が行ったことは明確に国際法と国際規範に背く」と語った。

実はキンタナ報告官は、11月末から12月初めに訪韓しての現場調査を行おうとしたのだが、韓国政府が「関連する当局者は全員ほかの日程がある」とし、調査に全く協力しなかったことを明らかにした。

なお、韓国政府は、2人が「凶悪犯」だから送還したとしている。

これに対して、キンタナ報告官は「全ての人は、犯罪の嫌疑や犯罪行為とは関係なしに、虐待・不法拘禁されかねない国へ送還されてはならないという強制送還禁止原則が適用される」ことを挙げ、事件後に韓国政府に送った「書簡でこの点を強く提起した」と語った。

キンタナ報告官はさらに、歴代の韓国政府が中国政府による脱北者の北朝鮮への強制送還を非難し、強制送還禁止原則を尊重すべきだという立場にずっと立ってきたことを挙げ、「今回の送還は、それと矛盾する」と指摘した。

キンタナ報告官は今回の件について「韓国政府は国連と相談せず、私とも相談しなかった」、「基本権について何らの尊重もなく、わずか数日でそのままあの人々を(北朝鮮へ)送ってしまった」、「人間の基本権が係ることであれば、秘密に付したり、(南北)両政府の間でのみ行われたりしてはならない」、「透明に、一般の人々に公開されなければならず、責任者は問責されるべき」などとも述べた。

哀れな国だ。

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

これのネタ元の朝鮮日報の記事
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2020/01/11/2020011180012.html

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. 被害者ヅラする加害者を許すな! 元朝日新聞記者 植村隆氏を擁護する映画の製作が進…
  2. N国党の立花氏が脅迫の疑いで事情聴取! 計算ずくか?
  3. サウジへの攻撃はハメネイ師の指示か! 私の見立て (朝香 豊)
  4. 中国が武漢P4からフランスを排除していた! 騙されたフランス!(朝香 豊)
  5. ドイツが裏技でEUの財政ルールの回避を検討!

関連記事

  1. 安全保障

    イギリス・イタリアはファーウェイ排除! だがドイツは逆走へ!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!イギ…

  2. 経済

    新型肺炎で、韓国経済は崩壊へ!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!韓国…

  3. 経済

    中国、工場稼働中断を勧告! 韓国企業に大打撃! 日本経済も笑えない!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!新型…

  4. 経済

    韓国の就業者実績が過去最高だと発表! そんなわけないだろ!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!韓国…

無料メルマガ

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 韓国・北朝鮮

    トランプのメッセージを取り次いだ韓国を、北朝鮮が非難! 可哀想な韓国!(朝香 豊…
  2. 道理

    米軍に安易な基地名見直しの動き! 南北戦争の南部指導者名は外すべきか?(朝香 豊…
  3. 経済

    韓国でのアフリカ豚コレラ発生により、中国は韓国からの豚肉輸入を禁止に! (朝香 …
  4. 安全保障

    新型コロナウイルス対応で日本を殺すな! 末端の疲弊から目をそらしてはいけない!(…
  5. 外交

    トランプ大統領、対中融和姿勢から一転強硬姿勢へ! (朝香 豊)
PAGE TOP