安全保障

TikTok、アメリカでも禁止へ! 事業売却か?(朝香 豊)


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

トランプ大統領は安全保障上の懸念から、中国の「バイトダンス」が提供する動画投稿アプリ”TikTok”のアメリカでの使用を禁止することを明らかにした。

”TikTok”のアメリカ国内での事業を分離して売却するように「バイトダンス」に命じるようだ。

買い手としては以前からマイクロソフトが名乗りを上げていたが、投資ファンドなども興味を示しているようだ。

”TikTok”はアメリカの動画投稿アプリの”Musical.ly”を買収し、”Musical.ly”の技術を使って改良を加えて、ブレイクした。

その後”TikTok”の危険性をマルコ・ルビオ上院議員などが大きく問題にし、国家安全保障上の懸念から「対米外国投資委員会」(CFIUS)に調査を行うよう求めていた。

CFIUSを監督するムニューシン財務長官は、近々トランプ大統領に調査結果を具申することを述べていた。

トランプ大統領の決定は、このCFIUSの調査結果がムニューシン財務長官から上げられたことに基づいているものだろう。

”TikTok”は中国のインテリジェンスの「トロイの木馬」だと判定されたと思われる。

さて「バイトダンス」は、”TikTok”の海外マーケットの中でアメリカ・日本・インドを特に重視してきたと言われるが、このうちインドは中印紛争が武力衝突にまで至ったことで、早々と”TikTok”を禁止している。

そして今回アメリカが禁止に動いた。

日本もあとに続くべきだろう。

願わくば、売却対象をアメリカでの事業に限定せず、”TikTok”全部の売却につなげてもらいたいものだ。

なお、「バイトダンス」は中国国内では「抖音」という類似の別のアプリを提供している。
 
 

もしよければ、無料のメルマガの登録もお願いしたい。(このブログ記事の下↓に登録フォームあり)

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

ネタ元の産経新聞の記事
https://www.sankei.com/world/news/200801/wor2008010011-n1.html
ネタ元のロイターの記事
https://jp.reuters.com/article/usa-china-tiktok-idJPKBN1WP07O
ネタ元のCNBCの記事
https://www.cnbc.com/2020/07/29/mnuchin-confirms-tiktok-is-under-cfius-review.html
Global Timesからの引用画像(ByteDance)
https://www.globaltimes.cn/Portals/0/attachment/2019/2019-08-12/804acf70-dd27-4a57-a489-c8f191797fea.jpeg
朝日新聞からの引用画像(TikTok)
https://www.asahicom.jp/articles/images/hw414_AS20200801000955_comm.jpg
Politicoからの引用画像(マルコ・ルビオ上院議員)
https://static.politico.com/dims4/default/cfdea7e/2147483647/resize/1160x%3E/quality/90/?url=https%3A%2F%2Fstatic.politico.com%2F0c%2F8c%2Fc942f8a74af9b56905c5f1d83202%2F200404-marco-rubio-gty-773.jpg
産経新聞からの引用画像(ムニューシン財務長官)
https://www.cnn.co.jp/storage/2017/12/25/a7d040f32f0f0458056af8433807f496/Treasury-Secretary-steven-mnuchin-cnn.jpg

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. キャリー・ラム行政長官の意味深な発言は、中国政府の思惑に制限をかける狙いかも
  2. 銃犯罪の急増と検挙率の急低下! BLM運動で広がる無秩序!(朝香 豊)
  3. 笑えないレベルにまで向上した北朝鮮のミサイルシステム
  4. 中国の国家発展改革委員会が不動産バブルの維持を断念か? 体制崩壊につながる可能性…
  5. 北朝鮮漁船と水産庁船の衝突 ようやく映像公開へ! 日本政府の対応には不信感がいっ…

関連記事

  1. 安全保障

    コロナの発症は武漢の研究所! 亡命研究者たちが証言しているとバノン氏!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!新型…

  2. 中国

    新型コロナウイルスは報道よりずっと危険! !(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!JB…

  3. 安全保障

    中国への技術流出を防げ! あまりに甘い日本の大学!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!…

  4. 安全保障

    日本などへの渡航自粛を勧告! 韓国!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!韓国…

無料メルマガ

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 安全保障

    中国は2月段階でワクチン生産! 開発責任の陳薇少将が公言!(朝香 豊)
  2. 人権・民主主義

    緊急時放送システムを利用する! トランプ大統領!(朝香 豊)
  3. 安全保障

    厚労省のウイルス対応の目安は現実的ではない! もっと「危ない」提案を求める!(朝…
  4. 道理

    骨のある市長だ! チェコのプラハ市長が北京市との姉妹都市を解消決断!(朝香 豊)…
  5. 安全保障

    露独の天然ガスパイプラインに暗雲! ロシア反体制指導者毒殺未遂で!(朝香 豊)
PAGE TOP