人権・民主主義

統計学から指摘される不正選挙の証拠! ベンフォードの法則!(朝香 豊)


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

今回の大統領選挙の不正を立証するのに、開票結果が「ベンフォードの法則」に矛盾することが指摘されている。

「ベンフォードの法則」というのは、統計上の数字の先頭の数字は1であることが最も多く、次は2で、その次は3であるという単純なものだ。

一見すると不思議に感じられるかもしれないが、例えば平均値が95になるような数字の集まりを考えた場合に、70台や80台や90台の数字も当然あるけれど、100台の数字が最も多くなるのは当然だとは思えないだろうか。110台の数字も120台の数字も、全て100台の数字で、先頭は1であるからだ。

完全にランダムな数字の羅列の場合には「ベンフォードの法則」は十分に働くが、人為的な数字の場合には働きにくくなる。

この「ベンフォードの法則」に反する投票結果がバイデンの各地区の得票に表れているということが指摘されているのである。

決定打にはならないかもしれないが、バイデンの方はベンフォードの法則から完全に逸脱しているが、トランプの方は割と法則通りになっているのは、グラフから見て直感的に理解できるはずだ。

こういう統計学の観点からの指摘も面白いだろう。
 
 
 
無料のメルマガの登録をぜひともお願いしたい。(このブログ記事の下↓に登録フォームあり)

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

ネタ元のwww.washingtonexaminer.comの記事
https://www.washingtonexaminer.com/news/trump-campaign-staff-claims-to-have-statistical-evidence-of-fraud-in-wisconsin
kwtxからの引用画像(ベンフォードの法則)
https://cdn-ak2.f.st-hatena.com/images/fotolife/n/naganomath/20010206/20010206074400.png
shepherdgazette.com からの引用(Benford の法則で見る、トランプ対バイデン)https://shepherdgazette.com/wp-content/uploads/2020/11/BenfordMilwaukee-Github.jpg

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. 台湾で米台国交回復推進決議が全会一致で可決! なんと提案は国民党!(朝香 豊)
  2. 不良ワクチンで女児死亡! 家族も徹底弾圧! 中国!(朝香 豊)
  3. NHKの「家族や友人などのレンタルサービス」のやらせ番組、ようやくBPO審議入り…
  4. 進む日台離反工作! 工作に乗せられていないか、冷静に考え直そう!(朝香 豊)
  5. 主流派マスコミの異常さ! バイデン疑惑を正面から報道せよ!(朝香 豊)

関連記事

  1. 人権・民主主義

    香港の覆面禁止条例の違憲判断に、中国全人代報道官が大反発!(朝香 豊)

    中国の全国人民代表大会常務委員会法制作業委員会の臧鉄偉報道官は…

  2. 経済

    次々外れる温暖化論者の不吉な予測! 恐怖に絡め取られることなく、冷静に見よう!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!過去…

  3. 人権・民主主義

    生活保護受給者に怯えるケースワーカー! 死体遺棄まで関わる!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!京都…

  4. 人権・民主主義

    「斬首競演大会」という名の、駐韓米大使糾弾の集会が本当に開かれた!(朝香 豊)

    人気ブログランキングでの応援、よろしくお願いします!ソウル…

  5. 人権・民主主義

    米大学生がTikTokを集団提訴! 個人情報を中国に転送で!(朝香 豊)

    密かに「個人が特定できる大量のユーザー情報を吸い上げ、中国のサ…

無料メルマガ

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 安全保障

    韓国軍はファーウェイなどのリスクを把握しながら使用していた!(朝香 豊)
  2. 人権・民主主義

    選挙不正を訴えた動画を即刻削除! YouTubeとVimeo!(朝香 豊)
  3. 人権・民主主義

    大阪の自民党議員で長尾氏だけ推薦しない公明党! 疑われる公明党の親中姿勢!(朝香…
  4. 経済

    12月の景気動向指数が発表! 抜本的な経済方針の転換を!(朝香 豊)
  5. 人権・民主主義

    ウイグルでのジェノサイドの実態! オーストラリア戦略政策研究所が公表!(朝香 豊…
PAGE TOP