人権・民主主義

中国が台湾人のドメインを購入! ネット世論操作に利用!(朝香 豊)


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

中国には「網軍」と呼ばれる集団がいる。

「網軍」の「網」は「インターネット網」のことを指しており、「網軍」とは「インターネット上で中国を有利にする宣伝戦を行う部隊」のことを言う。

ネット上で中国共産党に有利な書き込みを1件すると、5毛(0.5元)もらえたことから、「五毛党」と呼ばれることもある。(最近はもうちょっと高いらしい。)

この「網軍」が、台湾人が持っていたインターネットのドメインを購入し、デマの投稿・拡散に利用していると、台湾の法務部調査局が発表した。

調査局が新型コロナウイルスに関するデマの発信源などを追う中で、中国の「網軍」が昨年6月から同7月にかけて台湾人所有のインターネットドメインを13個購入したことを突き止めた。

こうしたドメインを利用したウェブサイト上には、中国政府の報道発表資料とか、台湾の世論を誘導するためのフェイクニュースなどが多く掲載されている。

そしてこの情報が、SNSなどを通じて広められているわけだ。

中国共産党や人民解放軍関係の組織が裏で操っている可能性が高く、仮にそうだとすれば、高度に組織化された、戦略的な謀略だということになる。

このような「網軍」が日本でも動いている可能性は高いだろう。

そういえば韓国にも「VANK」という組織があり、似たような活動をしている。

Facebookの書き込みが表示されなくなったり、アカウントが停止されたりすることがあるのは、こうした「網軍」や「VANK」が執拗な抗議を行うせいなのかもしれない。

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

これのネタ元のフォーカス台湾の記事
http://japan.cna.com.tw/news/achi/202003070003.aspx

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. 米中通商協議が部分合意に! 今回はアメリカの一方的勝利!(朝香 豊)
  2. もうこれ以上、静かにしてはいられない! 文在寅政権に対して、アメリカは怒りを隠さ…
  3. ウクライナ機は撃墜か! イラン危機!(朝香 豊)
  4. 中国、不動産バブル崩壊へ! 中国恒大集団が大幅値引販売実施!(朝香 豊)
  5. 「なんでも批判」を反省しない立憲民主党! 戦前の「批判」政治の過ちを忘れるな!(…

関連記事

  1. 安全保障

    北朝鮮やミャンマーのクーデターを支援! 中国!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!北朝…

  2. 人権・民主主義

    北京オリンピック協賛スポンサーに対して圧力! 国際人権団体!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!…

  3. 人権・民主主義

    情報公開のあり方を、抜本的に変えよう! 武漢肺炎で台湾に学べ!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!今回…

  4. 安全保障

    世界的権威はパンデミックを想定! 日本政府は大丈夫か?(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!武漢…

  5. 外交

    林芳正外相の訪中を肯定! 福田達夫総務会長のありえない考え!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!自民…

無料メルマガ

おすすめ記事

  1. Featured Video Play Icon
  2. Featured Video Play Icon

アーカイブ

  1. 安全保障

    TikTok、アメリカでも禁止へ! 事業売却か?(朝香 豊)
  2. 道理

    ブラジル大統領の息子(下院議員)が中国を非難! 新型コロナウイルス!(朝香 豊)…
  3. 人権・民主主義

    死んだはずの有権者が郵便投票! 共和党の調査でバレる!(朝香 豊)
  4. 安全保障

    ウイルスのゲノム配列を解析・公開した中国の研究所が、閉鎖されていた!(朝香 豊)…
  5. 外交

    落胆の対中姿勢! 岸田新総理!(朝香 豊)
PAGE TOP