人権・民主主義

中国が台湾人のドメインを購入! ネット世論操作に利用!(朝香 豊)


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

中国には「網軍」と呼ばれる集団がいる。

「網軍」の「網」は「インターネット網」のことを指しており、「網軍」とは「インターネット上で中国を有利にする宣伝戦を行う部隊」のことを言う。

ネット上で中国共産党に有利な書き込みを1件すると、5毛(0.5元)もらえたことから、「五毛党」と呼ばれることもある。(最近はもうちょっと高いらしい。)

この「網軍」が、台湾人が持っていたインターネットのドメインを購入し、デマの投稿・拡散に利用していると、台湾の法務部調査局が発表した。

調査局が新型コロナウイルスに関するデマの発信源などを追う中で、中国の「網軍」が昨年6月から同7月にかけて台湾人所有のインターネットドメインを13個購入したことを突き止めた。

こうしたドメインを利用したウェブサイト上には、中国政府の報道発表資料とか、台湾の世論を誘導するためのフェイクニュースなどが多く掲載されている。

そしてこの情報が、SNSなどを通じて広められているわけだ。

中国共産党や人民解放軍関係の組織が裏で操っている可能性が高く、仮にそうだとすれば、高度に組織化された、戦略的な謀略だということになる。

このような「網軍」が日本でも動いている可能性は高いだろう。

そういえば韓国にも「VANK」という組織があり、似たような活動をしている。

Facebookの書き込みが表示されなくなったり、アカウントが停止されたりすることがあるのは、こうした「網軍」や「VANK」が執拗な抗議を行うせいなのかもしれない。

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

これのネタ元のフォーカス台湾の記事
http://japan.cna.com.tw/news/achi/202003070003.aspx

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. やはり感染者の実数は中国政府の公式発表の100倍程度で考えるべき!(朝香 豊)
  2. 習近平体制が崩壊する?? 李克強が路線修正へ!(朝香 豊)
  3. 米中通商協議が部分合意に! 今回はアメリカの一方的勝利!(朝香 豊)
  4. 文在寅大統領はチョ・グク氏の法相任命を強行! 力による抑圧に自信か?
  5. 親中から反中に抜本的に転換! インドネシアのジョコ政権! (朝香 豊)

関連記事

  1. 安全保障

    アメリカ以外にも広がる中共批判! 新型コロナウイルスで!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!アメ…

  2. 安全保障

    新型コロナで飢餓人口が倍増へ! 「世界食糧計画」が警告!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!新型…

  3. 経済

    日本のイカ釣り船の廃業相次ぐ! 北朝鮮などによる違法操業が影響!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!北朝…

  4. 経済

    新型コロナショック! 中国の海航集団が破綻、政府管理下に!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!中国…

  5. 道理

    米企業開発の新型コロナ薬が「浙江省産」の「中華神薬」だって! ありえん!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!アメ…

  6. 人権・民主主義

    台湾で香港を支持する5万人集会! 香港に自由を! (朝香 豊)

    雨の中開かれたにも関わらず、香港を支持する集会に5万人が参加し…

無料メルマガ

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 道理

    厚労省、新型肺炎で、感染確認後も国籍非公表! ありえない!(朝香 豊)
  2. 安全保障

    親中派だったマレーシアのナジブ前首相 有罪判決への流れに!(朝香 豊)
  3. 人権・民主主義

    蔡英文総統、中国による台湾への浸透を阻止する法案の審議を要請!(朝香 豊)
  4. 安全保障

    北朝鮮がICBM用の地下鉄道を設置! 地上からの監視が困難に!(朝香 豊)
  5. 安全保障

    コロナは急激に弱毒化しているのでは? CDC統計から考える!(朝香 豊)
PAGE TOP