人権・民主主義

中国が台湾人のドメインを購入! ネット世論操作に利用!(朝香 豊)


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

中国には「網軍」と呼ばれる集団がいる。

「網軍」の「網」は「インターネット網」のことを指しており、「網軍」とは「インターネット上で中国を有利にする宣伝戦を行う部隊」のことを言う。

ネット上で中国共産党に有利な書き込みを1件すると、5毛(0.5元)もらえたことから、「五毛党」と呼ばれることもある。(最近はもうちょっと高いらしい。)

この「網軍」が、台湾人が持っていたインターネットのドメインを購入し、デマの投稿・拡散に利用していると、台湾の法務部調査局が発表した。

調査局が新型コロナウイルスに関するデマの発信源などを追う中で、中国の「網軍」が昨年6月から同7月にかけて台湾人所有のインターネットドメインを13個購入したことを突き止めた。

こうしたドメインを利用したウェブサイト上には、中国政府の報道発表資料とか、台湾の世論を誘導するためのフェイクニュースなどが多く掲載されている。

そしてこの情報が、SNSなどを通じて広められているわけだ。

中国共産党や人民解放軍関係の組織が裏で操っている可能性が高く、仮にそうだとすれば、高度に組織化された、戦略的な謀略だということになる。

このような「網軍」が日本でも動いている可能性は高いだろう。

そういえば韓国にも「VANK」という組織があり、似たような活動をしている。

Facebookの書き込みが表示されなくなったり、アカウントが停止されたりすることがあるのは、こうした「網軍」や「VANK」が執拗な抗議を行うせいなのかもしれない。

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

これのネタ元のフォーカス台湾の記事
http://japan.cna.com.tw/news/achi/202003070003.aspx

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. 北朝鮮漁船と水産庁船の衝突 ようやく映像公開へ! 日本政府の対応には不信感がいっ…
  2. 予想通り、イランで体制の危機が発生! 政権崩壊まで進む可能性大! (朝香 豊)
  3. 親中から反中に抜本的に転換! インドネシアのジョコ政権! (朝香 豊)
  4. 中国、不動産バブル崩壊へ! 中国恒大集団が大幅値引販売実施!(朝香 豊)
  5. 持ち込み荷物 X線検査受けずに出国! ゴーン被告!(朝香 豊)

関連記事

  1. 安全保障

    ファーウェイがフランスに工場建設か! どうせならエリクソンを誘致したら?(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!ファ…

  2. 人権・民主主義

    緊急時放送システムを利用する! トランプ大統領!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!リン…

  3. 安全保障

    日本は韓国ほど検査していない! 新型コロナウイルス!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!元F…

  4. 安全保障

    武漢ウイルス研究所でコウモリの飼育はなかったはウソ! ウソがバレた!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!…

  5. 安全保障

    健全なオーストラリア国民の対中意識! 日本政府はここから学べ!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!オー…

  6. 人権・民主主義

    ガンジーはレイシストでファシスト?? 像の撤去を求める動き!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!イギ…

無料メルマガ

おすすめ記事

  1. Huawei のロゴ

アーカイブ

  1. 人権・民主主義

    香港に呼び鈴を送った人が逮捕! 浮き彫りになる中国の異様さ!(朝香 豊)
  2. 人権・民主主義

    トランプ弾劾へ! 広がる魔女裁判!(朝香 豊)
  3. 人権・民主主義

    さらに続く中国の過剰反応! 制裁に参加しなかった日本にまで噛み付く!(朝香豊)
  4. 道理

    キャリー・ラム行政長官の意味深な発言は、中国政府の思惑に制限をかける狙いかも
  5. 安全保障

    ドコモ口座を愉快犯レベルで捉えるな! 国家が背景である可能性も!(朝香 豊)
PAGE TOP