安全保障

米政府、5Gのノキアとエリクソンの買収まで検討! ファーウェイ外しで!(朝香 豊)


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

バー米司法長官は、5Gの通信テクノロジーの覇権を中国が握ることを阻止するため、同盟国の企業との提携を早急に検討することを表明した。

企業の代表として、ノキアとエリクソンを挙げ、アメリカは経営権の取得も含め、両社への投資を積極的に検討する必要があるとした。

「われわれ、そして最も近い同盟国がこのアプローチを積極的に検討する必要があるのは確かだ」とし、5G争いで中国に敗れるリスクについて最優先に検証すべきとまで述べている。

なお、FBIは、中国による米国からのテクノロジー窃盗未遂の問題で、約1000件に上る事件を現在捜査していることを明らかにした。

アメリカ政府のメッセージはより明確化し、アメリカを取るのか中国を取るのかの踏み絵を、同盟国に突きつけたことを理解すべきだ。

日本政府は真っ先にこのアメリカの構想に賛同し、日本の企業連合を組んで共同出資を申し入れ、この流れに日本企業を巻き込んでいくことを狙うべきだ。

それにより、日本企業の中国からの切り離しを進めていくことを考えてもらいたいものだ。

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

これのネタ元のブルームバーグの記事
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2020-02-07/Q5B5GWDWX2PS01

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. ウクライナ機は撃墜か! イラン危機!(朝香 豊)
  2. 不良ワクチンで女児死亡! 家族も徹底弾圧! 中国!(朝香 豊)
  3. ファイザーワクチンが南ア変異株に弱いだって? リアルデータから検証しよう!(朝香…
  4. 文在寅大統領はチョ・グク氏の法相任命を強行! 力による抑圧に自信か?
  5. FBのヒドロキシクロロキン否定は、トランプへのネガキャン利用のためだった! (朝…

関連記事

  1. 安全保障

    フィリピンの電力網はいつでも中国が遮断可能と、内部報告書!(朝香 豊)

    フィリピンの議員向けの内部報告書に、同国の電力供給網は中国政府…

  2. 安全保障

    ファーウェイがフランスに工場建設か! どうせならエリクソンを誘致したら?(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!ファ…

  3. 安全保障

    香港国家安全維持法が成立! 残念ながら香港は敗北!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!香港…

  4. 安全保障

    郵便投票用紙が大量に捨てられる! アメリカ大統領選挙!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!アメ…

無料メルマガ

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 人権・民主主義

    韓国検察が文在寅に叛旗を翻す! チョ・グク法相の親族を逮捕へ! (朝香豊)
  2. 人権・民主主義

    過密状態のフィリピンの刑務所で、大量の陽性反応! 新型コロナウイルス!(朝香 豊…
  3. 経済

    レバノンで反政府デモと治安部隊が激突! 400人負傷!(朝香 豊)
  4. 人権・民主主義

    保守派を潰すための字幕操作! 韓国のテレビ局!(朝香 豊)
  5. 人権・民主主義

    79%がバイデン勝利は無効! トランプ支持の有権者!(朝香 豊)
PAGE TOP