安全保障

米政府、5Gのノキアとエリクソンの買収まで検討! ファーウェイ外しで!(朝香 豊)


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

バー米司法長官は、5Gの通信テクノロジーの覇権を中国が握ることを阻止するため、同盟国の企業との提携を早急に検討することを表明した。

企業の代表として、ノキアとエリクソンを挙げ、アメリカは経営権の取得も含め、両社への投資を積極的に検討する必要があるとした。

「われわれ、そして最も近い同盟国がこのアプローチを積極的に検討する必要があるのは確かだ」とし、5G争いで中国に敗れるリスクについて最優先に検証すべきとまで述べている。

なお、FBIは、中国による米国からのテクノロジー窃盗未遂の問題で、約1000件に上る事件を現在捜査していることを明らかにした。

アメリカ政府のメッセージはより明確化し、アメリカを取るのか中国を取るのかの踏み絵を、同盟国に突きつけたことを理解すべきだ。

日本政府は真っ先にこのアメリカの構想に賛同し、日本の企業連合を組んで共同出資を申し入れ、この流れに日本企業を巻き込んでいくことを狙うべきだ。

それにより、日本企業の中国からの切り離しを進めていくことを考えてもらいたいものだ。

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

これのネタ元のブルームバーグの記事
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2020-02-07/Q5B5GWDWX2PS01

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. ショーン・レノンが正論で反日韓国人に反論!
  2. 米中通商協議が部分合意に! 今回はアメリカの一方的勝利!(朝香 豊)
  3. 人民元のデジタル通貨化に秘められた野望を見逃すな!
  4. やはり感染者の実数は中国政府の公式発表の100倍程度で考えるべき!(朝香 豊)
  5. ドイツが裏技でEUの財政ルールの回避を検討!

関連記事

  1. 経済

    出光と東レ、世界最高レベルの次世代有機EL技術開発!(朝香 豊)

    出光興産と東レは、次世代有機ELの素子開発で世界最高レベル…

  2. 安全保障

    親中派だったマレーシアのナジブ前首相 有罪判決への流れに!(朝香 豊)

    巨額の不正資金疑惑をめぐって職権乱用など42の罪に問われている…

  3. 中国

    習近平主席が姿を消す! すでに一週間!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!CN…

  4. 安全保障

    金与正氏が韓国に悪罵! 文政権はまたも従北対応!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!3月…

  5. 外交

    新型コロナウイルスを武漢に持ち込んだのは米軍では? 中国がアメリカに反撃!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!中国…

無料メルマガ

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 経済

    中国の1〜2月の輸出は、前年比17%減! (朝香 豊)
  2. 経済

    ルノーサムスン協力会社が閉鎖! スト頻発でギブアップ!(朝香 豊)
  3. 安全保障

    習近平が本気でブロックチェーンとデジタル人民元に取り組む方針を表明! (朝香 豊…
  4. 人権・民主主義

    「金正恩氏を愛する」と書かれている本を、文在寅大統領が推薦!(朝香 豊)
  5. 安全保障

    アメリカ保守派が中国に対して20兆ドルの損害賠償を請求! 新型コロナウイルス!(…
PAGE TOP