安全保障

「トランプが勝っている」と諜報筋! 最高裁は行動を!(朝香 豊)


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

フォックスニュースのアンカーを務めるジャーナリストのマリア・バーティロモ氏は、トランプ大統領が今年の大統領選挙で実際に勝利を収めたことをインテリジェンス筋から確認したと報じた。

テキサス州が起こした訴訟には、最高裁は門前払いを食らわせたが、時間を止めるためにこの後に続く各種の訴訟を連邦最高裁が受けるかどうかで話が決まるとインテリジェンス筋が語っていたことをバーティロモ氏は明らかにした。

詳細はわからないが、私がメルマガやデイリー・WiLL・オンラインで予想したような動きが、実際に水面下で進んでいることが確認できたように思う。

上記の内容より詳細なものは確認できないが、バーティロモ氏の動画も下の方に載せてあるので、よかったら見てもらいたい。(但し英語で、日本語字幕はなし)
 
 
 
ぜひとも無料のメルマガの登録もお願いしたい。(このブログ記事の下↓に登録フォームあり)

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いNBCします!

マリア・バーティロモ氏の動画

www.thegatewaypundit.comの記事

BOOM! Maria Bartiromo: “Intel Source” Told Me Trump Did in Fact Win the Election – It’s Up to Supreme Court to Take the Cases and Stop the Clock (VIDEO)


マリア・バーティロモ氏の引用画像
https://www.chicagotribune.com/resizer/D1QzCMf1_jaDR7Op1au2R0LgOj8=/1200×0/center/top/arc-anglerfish-arc2-prod-tronc.s3.amazonaws.com/public/3AL4DZ5WYBF5XL7OB754IPTRWM.jpg

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. 米中通商協議が部分合意に! 今回はアメリカの一方的勝利!(朝香 豊)
  2. ショーン・レノンが正論で反日韓国人に反論!
  3. 橋本聖子や山下泰裕の派遣でお茶を濁すようなことをするな! 北京オリンピックでの対…
  4. 銃犯罪の急増と検挙率の急低下! BLM運動で広がる無秩序!(朝香 豊)
  5. 朝鮮半島の南北問題が駄目になっているのは米韓同盟があるせいだ」と韓国政府が発言!…

関連記事

  1. 人権・民主主義

    ベトナム戦争時の民間人虐殺に関する調査を、韓国政府は拒否!(朝香 豊)

    ベトナム戦争の時に韓国軍が民間人虐殺を行ったとされる問題では、…

  2. 人権・民主主義

    「公共のメディア」のはずのChoose Life Projectに立憲民主党が1000万円提供! 広…

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!…

  3. 安全保障

    米議事堂が大混乱! アンティファとBLMにやられる!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!運命…

  4. 安全保障

    中国、豪にエージェントを送り込む工作が明るみに! 候補男性は死体に!(朝香 豊)

    オーストラリアのテレビ局「ナイン・ネットワーク」は、中国のスパ…

無料メルマガ

おすすめ記事

  1. Huawei のロゴ

アーカイブ

  1. 安全保障

    TikTok、アメリカでも禁止へ! 事業売却か?(朝香 豊)
  2. 経済

    韓国の建設会社の28%が利払い不能状態に!(朝香 豊)
  3. 人権・民主主義

    リン・ウッド弁護士が爆弾投下! ヒラリーとジョージア州務長官の会話を曝露!(朝香…
  4. 安全保障

    コロナ不安で出生数激減! 大騒ぎの意外なツケ!(朝香 豊)
  5. 経済

    新型肺炎で、韓国経済は崩壊へ!(朝香 豊)
PAGE TOP