安全保障

「トランプが勝っている」と諜報筋! 最高裁は行動を!(朝香 豊)


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

フォックスニュースのアンカーを務めるジャーナリストのマリア・バーティロモ氏は、トランプ大統領が今年の大統領選挙で実際に勝利を収めたことをインテリジェンス筋から確認したと報じた。

テキサス州が起こした訴訟には、最高裁は門前払いを食らわせたが、時間を止めるためにこの後に続く各種の訴訟を連邦最高裁が受けるかどうかで話が決まるとインテリジェンス筋が語っていたことをバーティロモ氏は明らかにした。

詳細はわからないが、私がメルマガやデイリー・WiLL・オンラインで予想したような動きが、実際に水面下で進んでいることが確認できたように思う。

上記の内容より詳細なものは確認できないが、バーティロモ氏の動画も下の方に載せてあるので、よかったら見てもらいたい。(但し英語で、日本語字幕はなし)
 
 
 
ぜひとも無料のメルマガの登録もお願いしたい。(このブログ記事の下↓に登録フォームあり)

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いNBCします!

マリア・バーティロモ氏の動画

www.thegatewaypundit.comの記事

BOOM! Maria Bartiromo: “Intel Source” Told Me Trump Did in Fact Win the Election – It’s Up to Supreme Court to Take the Cases and Stop the Clock (VIDEO)


マリア・バーティロモ氏の引用画像
https://www.chicagotribune.com/resizer/D1QzCMf1_jaDR7Op1au2R0LgOj8=/1200×0/center/top/arc-anglerfish-arc2-prod-tronc.s3.amazonaws.com/public/3AL4DZ5WYBF5XL7OB754IPTRWM.jpg

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. サウジへの攻撃はハメネイ師の指示か! 私の見立て (朝香 豊)
  2. もうこれ以上、静かにしてはいられない! 文在寅政権に対して、アメリカは怒りを隠さ…
  3. 難民認定を甘くすることに反対!(朝香 豊)
  4. 中国は悪辣な独裁政権で自由国家に敵対的! 米政権が激しく非難!(朝香 豊)
  5. 米中通商協議が部分合意に! 今回はアメリカの一方的勝利!(朝香 豊)

関連記事

  1. 安全保障

    イラン革命防衛隊が全責任を認める! ウクライナ機撃墜で!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!イラン革…

  2. 安全保障

    エストニアは5Gからファーウェイを排除へ! (朝香 豊)

    エストニアの国家サイバーセキュリティ政策代表は、アメリカからの…

  3. 安全保障

    悪性コロナウイルスで6500万人死亡との机上実験! ジョーンズ・ホプキンス大学!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!昨年…

  4. 人権・民主主義

    ジョージア州でバイデンが逆転だって! ありえない❗(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!ジョ…

無料メルマガ

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 安全保障

    日本は国内のアウトブレイクに備える段階! フェーズを変えよ!(朝香 豊)
  2. 人権・民主主義

    トランプ票がバイデン票にやはり転換されたのか? ドミニオン投票集計機!(朝香 豊…
  3. 中国

    新型肺炎で中国との境界封鎖要求高まる! 香港!(朝香 豊)
  4. 道理

    「正義」であれば、勝手に何をやっても許されるのか? 断固取り締まるべき!(朝香 …
  5. 人権・民主主義

    フェイスブックは特定の方向性のみを支持! ザッカーバーグが認める!(朝香 豊)
PAGE TOP