人権・民主主義

習近平国家首席の国賓待遇来日批判、野党にも広がる! 頑張ろう!(朝香 豊)


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

国民民主党の玉木雄一郎代表は、衆院本会議での代表質問で、中国公船による領海侵入や新疆ウイグル自治区での人権問題などの懸念を列挙して、中国の習近平国家主席を国賓として招く方針に反対する姿勢を明確に示した。

共産党の山下芳生副委員長も、参院本会議の代表質問で香港問題に触れ、「弾圧が中国の最高指導部の承認と指示のもとに行われていることは、きわめて重大」だとした。

立憲民主党の枝野幸男代表もNHK番組で、「国賓としてお招きするのに、『いかがなものか』という声が国内外にあることについて、私は十分理解する」と述べている。

このように、習近平国家主の国賓待遇に対して反対する動きは、共産党や立憲民主党にまで広がってきた。

自民党の一部勢力だけが反対意見を表明している段階ではなくなったのだ。

反対決議案をまとめられる政治勢力で、なんとかまとめて国会に提出できないものか。

反対決議が可決されれば、確実に止められるだろう。

反対決議が提出されれば、習近平氏のメンツを守りたい親中派が、採決を阻止するために、自ら取り下げに動くことも予想される。

そうした動きが表面化してきた段階で、政府が自ら断念する動きに出るかもしれない。

というわけで、良識のある国会議員の方々には、中国の習近平国家主席の国賓招日反対決議案を、なるべく広い政治勢力を集めてまとめる作業に入っていただきたい。

我々も、首相官邸にさらに意見を届けるなどして、抵抗を続けよう!

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

これのネタ元の産経新聞の記事
https://www.sankei.com/politics/news/200125/plt2001250016-n1.html

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. 主流派マスコミの異常さ! バイデン疑惑を正面から報道せよ!(朝香 豊)
  2. やはり感染者の実数は中国政府の公式発表の100倍程度で考えるべき!(朝香 豊)
  3. インドで爆発するコロナ感染! 冷淡で信頼を失ったバイデン政権!(朝香 豊)
  4. サウジへの攻撃はハメネイ師の指示か! 私の見立て (朝香 豊)
  5. もうこれ以上、静かにしてはいられない! 文在寅政権に対して、アメリカは怒りを隠さ…

関連記事

  1. 人権・民主主義

    韓国外交官のセクハラ! 対応の悪さでニュージーランドが激怒!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!ニュ…

  2. 人権・民主主義

    中国ウイグル族活動家親族の迫害で、ポンペオ国務長官が懸念を表明! (朝香 豊)

    アメリカのポンペオ国務長官は、イスラム教を信仰するウイグル人に…

  3. 安全保障

    アメリカと台湾を結ぶ海底ケーブルが承認される! 香港ルートはボツ!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!米連…

  4. 外交

    新型コロナウイルスを武漢に持ち込んだのは米軍では? 中国がアメリカに反撃!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!中国…

無料メルマガ

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 安全保障

    北朝鮮産石炭、瀬取りの手法で中国に! 安保理専門家パネルが報告書!(朝香 豊)
  2. 人権・民主主義

    フロリダ州が一方的な「真実」を押し付けてくるSNS企業の規制法を制定! これに対…
  3. 安全保障

    25000人の移民集団に入国認める! バイデン政権!(朝香 豊)
  4. 安全保障

    突然の中国領事館閉鎖命令の背景! 中国はアンティファともつながりあり!(朝香 豊…
  5. 未分類

    国民の声に耳を傾ける?! ふざけるな、河野太郎!(朝香 豊)
PAGE TOP