安全保障

周到な工作で「米製」と偽装しての中国製機器の販売発覚! 8800万ドル分!(朝香 豊)

ニューヨーク州にあるアベンチュラ・テクノロジーズ社は、十数年に渡り、米国政府および個人に違法な機器を販売し、8800万ドルの収益を得ていた。

アベンチュラ社は、取引先の中国企業に対して、製品の回路基板から中国語の文字を消去させるなど、中国製であることを隠す作業を行わせていた。

米国海軍、空軍、国内歳入庁などが、アベンチュラ社から、レーザー強化暗視カメラ、内蔵小型カメラなどを購入していた。

米検察は、アベンチュラ社をニューヨークの会社を刑事訴追した。

検察官は起訴状に、「アベンチュラは顧客をだますだけでなく、深刻なサイバーセキュリティの危険にさらし、米国にとって敵対的な外国政府が、米国の最も機密性の高い機関にアクセスできる通路を作った」と書いている。

日本企業の場合は、こうした行為に意図的に手を染めることはないと信じたいが、意図せざる場合でも当然ながら許されるわけではない。

アメリカ政府との取引を考える上で、こういう点には十分に気をつけてもらいたいものだ。

これのネタ元の大紀元時報の記事https://www.epochtimes.jp/p/2019/11/48887.html

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. 北朝鮮漁船と水産庁船の衝突 ようやく映像公開へ! 日本政府の対応には不信感がいっ…
  2. 「表現の不自由展」を支援するよう求める社説掲載! 朝日新聞!(朝香 豊)
  3. 中国が「新型インフラ建設」の大型投資を打ち出す! 西側は勝てるのか?(朝香 豊)…
  4. 中国の国家発展改革委員会が不動産バブルの維持を断念か? 体制崩壊につながる可能性…
  5. 尖閣諸島の危機的な状況に目を覚ませ!

関連記事

  1. 安全保障

    TikTok、アメリカでも禁止へ! 事業売却か?(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!…

  2. 人権・民主主義

    周庭さんは中共とつるんでいる工作員?? 冷静に見よう!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!周庭…

  3. 安全保障

    台湾の高校、日本への修学旅行を延期! 新型コロナウイルスで! (朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!日本…

  4. 安全保障

    八ッ場ダムで利根川水系の水害が救われた!(朝香 豊)

    民主党政権下で無駄な公共事業の象徴として、一旦は建設中止に追い…

  5. 安全保障

    新型コロナの開発中のワクチンの臨床試験開始! ただ実用化はまだまだ先!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!新型…

  6. 安全保障

    小池百合子東京都知事の学歴詐称疑惑! 後ろ盾はエジプト政界の重鎮!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!小池…

無料メルマガ

おすすめ記事

  1. Featured Video Play Icon

アーカイブ

  1. 人権・民主主義

    パウエル弁護士のウェブサイトへのリンクをブロック! ツイッター!(朝香 豊)
  2. 安全保障

    サウジ攻撃はイラン南西部から?(朝香 豊)
  3. 道理

    スウェーデン検察、自国の元在中国大使を「外国勢力との不当交渉」で起訴!(朝香 豊…
  4. 安全保障

    ドミニオンの不正の証拠! 公開の許可がついに降りた!(朝香 豊)
  5. 安全保障

    対中経済安保の強化策を連発! 菅政権!(朝香 豊)
PAGE TOP