中国

武漢市葬儀場が遺体の運搬スタッフ募集! 時給15000円超!(朝香 豊)


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

武漢市の葬儀場の遺体搬送の従業員の募集要項が、中国のSNSで話題になっている。

募集するスタッフは20人で、勤務時間は午前0時~午前4時までの4時間で、日給4000元(約6万3000円)だ。

つまり、時給は15000円を超える。

注目されたのは、時給だけではない。勤務時間もだ。

武漢市の火葬場は現在は非常事態で24時間休みなく稼働していると言われているが、それを裏付けた格好だ。

また、人々が寝静まった時間に、各地の病院から遺体を運び出すことで、なるべく遺体が目立たないようにしたいという思惑もあるのかもしれない。

現在遺体は、棺桶ではなく、遺体袋に詰め込み、バンなどに一度に10体ほど入れて運んでいることが目撃されている。

これで20名の人員が必要になるということから、相当数の遺体が毎日出ていることが理解できる。

なお、募集要項には、「男女問わず、16~50歳まで」のほかに、「オバケを怖がらない、肝っ玉がすわっている人、力持ちの人」との条件もついている。

中国のSNS上でも、「オバケを怖がらない」がどういう意味なのか、様々な憶測を呼んでいるようだ。

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

ネタ元の大紀元時報の記事
https://www.epochtimes.jp/p/2020/02/51759.html

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. サウジへの攻撃はハメネイ師の指示か! 私の見立て (朝香 豊)
  2. 「なんでも批判」を反省しない立憲民主党! 戦前の「批判」政治の過ちを忘れるな!(…
  3. 進む日台離反工作! 工作に乗せられていないか、冷静に考え直そう!(朝香 豊)
  4. 難民認定を甘くすることに反対!(朝香 豊)
  5. キャリー・ラム行政長官の意味深な発言は、中国政府の思惑に制限をかける狙いかも

関連記事

  1. 安全保障

    中国企業がなぜか落札! カナダ大使館のセキュリティーシステム!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!…

  2. 経済

    さらに崩れている中国経済! 真実をきちんと見よう!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!世界…

  3. 安全保障

    米司法省、スパイ容疑で元中国人を逮捕!(朝香 豊)

    米司法省は、中国政府に米国家機密情報を渡した疑いで、中国出身で…

  4. 安全保障

    中国がCTBTに違反して小規模核実験の可能性! 米国務省が指摘!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!米国…

  5. 人権・民主主義

    国際人権団体代表、香港入りを拒否される! (朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!国際…

  6. 経済

    EUなど32カ国が中国への特恵関税を廃止! 中国経済への打撃は必至!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!EU…

無料メルマガ

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 安全保障

    ファーウェイ製のデータセンターのセキュリティはデタラメ! パプアニューギニア!(…
  2. 安全保障

    自民・中谷氏、新型肺炎の周知期間に疑問! ごもっとも!(朝香 豊)
  3. 道理

    釜山市長のセクハラ辞任の裏事情!(朝香 豊)
  4. Huawei のロゴ

    安全保障

    アメリカがファーウェイ製5G機器使うなら、同盟国でも制裁を検討! (朝香 豊)
  5. 安全保障

    新型原発「高温ガス炉」が日本を救う! 日本政府は大胆な投資を行え!(松尾 利昭)…
PAGE TOP