中国

武漢市葬儀場が遺体の運搬スタッフ募集! 時給15000円超!(朝香 豊)


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

武漢市の葬儀場の遺体搬送の従業員の募集要項が、中国のSNSで話題になっている。

募集するスタッフは20人で、勤務時間は午前0時~午前4時までの4時間で、日給4000元(約6万3000円)だ。

つまり、時給は15000円を超える。

注目されたのは、時給だけではない。勤務時間もだ。

武漢市の火葬場は現在は非常事態で24時間休みなく稼働していると言われているが、それを裏付けた格好だ。

また、人々が寝静まった時間に、各地の病院から遺体を運び出すことで、なるべく遺体が目立たないようにしたいという思惑もあるのかもしれない。

現在遺体は、棺桶ではなく、遺体袋に詰め込み、バンなどに一度に10体ほど入れて運んでいることが目撃されている。

これで20名の人員が必要になるということから、相当数の遺体が毎日出ていることが理解できる。

なお、募集要項には、「男女問わず、16~50歳まで」のほかに、「オバケを怖がらない、肝っ玉がすわっている人、力持ちの人」との条件もついている。

中国のSNS上でも、「オバケを怖がらない」がどういう意味なのか、様々な憶測を呼んでいるようだ。

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

ネタ元の大紀元時報の記事
https://www.epochtimes.jp/p/2020/02/51759.html

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. 尖閣諸島の危機的な状況に目を覚ませ!
  2. 被害者ヅラする加害者を許すな! 元朝日新聞記者 植村隆氏を擁護する映画の製作が進…
  3. N国党の立花氏が脅迫の疑いで事情聴取! 計算ずくか?
  4. ソ連は欧州を解放した! 今なお時代錯誤な朝日新聞!(朝香 豊)
  5. 人民元のデジタル通貨化に秘められた野望を見逃すな!

関連記事

  1. 道理

    ブラジル大統領の息子(下院議員)が中国を非難! 新型コロナウイルス!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!ブラ…

  2. 人権・民主主義

    香港立法会選挙1年延期! 進む中国の切り離し!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!香港…

  3. 安全保障

    中国の隠蔽と捏造を国際調査せよ! 米共和党有力議員が提言!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!米共…

  4. 安全保障

    武漢ウイルス研究所でコウモリの飼育はなかったはウソ! ウソがバレた!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!…

  5. 安全保障

    「日本はアジアで最も対策がずさん」! 日本在住の台湾人女優! (朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!日本…

  6. 安全保障

    中国がCTBTに違反して小規模核実験の可能性! 米国務省が指摘!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!米国…

無料メルマガ

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 経済

    巧妙化する麻薬の密輸! 瀬取り方式の進化系も登場! (朝香 豊)
  2. 安全保障

    トランプ政権は中共解体計画策定! スティーブ・バノン氏!(朝香 豊)
  3. 安全保障

    ファイザーワクチンが南ア変異株に弱いだって? リアルデータから検証しよう!(朝香…
  4. 道理

    香港の反中書店の経営者に、スウェーデンが賞を授与! 中国は猛反発!(朝香 豊)
  5. 経済

    米中貿易協議「第一弾」が合意へ! (朝香 豊)
PAGE TOP