安全保障

中国がCTBTに違反して小規模核実験の可能性! 米国務省が指摘!(朝香 豊)


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

米国務省は、中国がひそかに低出力の地下核実験を実施した可能性があるとの見方を示した。

中国はあらゆる規模の核爆発を禁止している包括的核実験禁止条約(CTBT)の順守を宣言している。

国務省の報告書によると、新疆ウイグル自治区ロプノールの実験場で爆発を封じ込める区画を中国が使用し、大規模な掘削作業などが見られ、CTBTを順守しているか監視するセンターにつながるデータ通信が妨害されたという。

但し、データ通信の妨害は2019年8月末以降は起こっていない。

中国外務省は当然ながら核実験の実施を否定していて、アメリカも具体的な証拠は出していないが、データ通信の妨害をやっていた時点で、信じるのは難しいのではないだろうか。

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

ネタ元のロイターの記事
https://jp.reuters.com/article/usa-china-nuclear-idJPKCN21Y1B1

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. インドで爆発するコロナ感染! 冷淡で信頼を失ったバイデン政権!(朝香 豊)
  2. 文在寅大統領はチョ・グク氏の法相任命を強行! 力による抑圧に自信か?
  3. 被害者ヅラする加害者を許すな! 元朝日新聞記者 植村隆氏を擁護する映画の製作が進…
  4. ウクライナ機は撃墜か! イラン危機!(朝香 豊)
  5. ソ連は欧州を解放した! 今なお時代錯誤な朝日新聞!(朝香 豊)

関連記事

  1. 中国

    「エイズの責任をアメリカは取ったのか?」 中国外交部の異常な「反論」! (朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!中国…

  2. 経済

    中国の不動産販売が9割減! 新型コロナウイルスで!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!中国…

  3. 人権・民主主義

    中国がニューヨーク・タイムズなどの記者を追放! 愚かな一手!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!中国…

  4. 経済

    IMFトップに親中疑惑浮上! 任期途中での辞任の可能性も!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!…

  5. 安全保障

    はしかの予防接種に悪影響! 新型コロナウイルス!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!新型…

  6. 安全保障

    カナダ裁判所がファーウェイCFOの主張を却下! 中国がカナダに「報復」示唆!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!カナ…

無料メルマガ

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 外交

    韓国 オリンピックなどすべての国際行事で、旭日旗の持ち込みを禁止する国会決議!(…
  2. 安全保障

    「トランプが勝っている」と諜報筋! 最高裁は行動を!(朝香 豊)
  3. 安全保障

    12月の段階で、中国政府は新型コロナウイルスがSARS系だと知っていた!(朝香 …
  4. 安全保障

    米中の軍事的緊張は急激に高まっている! (朝香 豊)
  5. Huawei のロゴ

    中国

    ファーウェイ、内部告発者への報復がバレて、中国国内でも不買運動発生!(朝香 豊)…
PAGE TOP