安全保障

中国がCTBTに違反して小規模核実験の可能性! 米国務省が指摘!(朝香 豊)


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

米国務省は、中国がひそかに低出力の地下核実験を実施した可能性があるとの見方を示した。

中国はあらゆる規模の核爆発を禁止している包括的核実験禁止条約(CTBT)の順守を宣言している。

国務省の報告書によると、新疆ウイグル自治区ロプノールの実験場で爆発を封じ込める区画を中国が使用し、大規模な掘削作業などが見られ、CTBTを順守しているか監視するセンターにつながるデータ通信が妨害されたという。

但し、データ通信の妨害は2019年8月末以降は起こっていない。

中国外務省は当然ながら核実験の実施を否定していて、アメリカも具体的な証拠は出していないが、データ通信の妨害をやっていた時点で、信じるのは難しいのではないだろうか。

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

ネタ元のロイターの記事
https://jp.reuters.com/article/usa-china-nuclear-idJPKCN21Y1B1

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. N国党の立花氏が脅迫の疑いで事情聴取! 計算ずくか?
  2. 最悪! 安倍・習会談、習近平氏の国賓来日の準備を進めることで一致! (朝香 豊)…
  3. 笑えないレベルにまで向上した北朝鮮のミサイルシステム
  4. ウクライナ機は撃墜か! イラン危機!(朝香 豊)
  5. 難民認定を甘くすることに反対!(朝香 豊)

関連記事

  1. 経済

    米中貿易協議「第一弾」が合意へ! (朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!米中…

  2. 安全保障

    ハイチ大統領の殺害! 真の黒幕は中国か?(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!7月…

  3. 人権・民主主義

    想像を絶するモスクの大量破壊! 新疆ウイグル自治区!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!オー…

  4. 安全保障

    WHOが新型コロナの時系列を修正! 中国政府からの報告なし! (朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!WH…

  5. 安全保障

    バイデン政権は全体主義へ! クリントンのアドバイザーも指摘!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!19…

無料メルマガ

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 人権・民主主義

    中国が独裁国家でなかったら、新型コロナの事態は違った! ノーベル賞作家が指摘!(…
  2. 安全保障

    中国は1月上旬に「人→人感染」を知っていた! 対外的には否定の二枚舌!(朝香 豊…
  3. 経済

    HSBC銀行に「国家安全法」への支持を脅す! 中国政府!(朝香 豊)
  4. 人権・民主主義

    6人の任命見送りの話は出ず? 総理と梶田学術会議会長との会談!(朝香 豊)
  5. 人権・民主主義

    韓国で反文在寅派が大規模集会 法相辞任を要求! (朝香 豊)
PAGE TOP