人権・民主主義

香港人権法案、米上院が全会一致で可決!(朝香 豊)

米上院は、中国が香港に高度の自治を保障する「一国二制度」を守っているかどうか米政府に毎年検証を求める「香港人権・民主主義法案」を全会一致で可決した。

同法案は10月15日に米下院でも全会一致で可決している。

ただ、上下両院で可決されたものは完全に同一ではなく、両院の代表者で調整を図る必要があり、調整が完了した後にトランプ大統領の署名が必要になる。

トランプ大統領がどういう動きに出るかは、まだ不明だ。

対中貿易交渉を何とかまとめて、中国向けの農産物の輸出を大幅に拡大させたい思惑を持っているトランプ大統領は、ここで一気に動くべきかどうかには、迷いがあるようだ。

ただ、トランプ大統領は、中国と通商問題で合意できなければ、対中関税を一段と引き上げるだけだとする脅しを、中国に対して述べている。

24日に予定されている香港の区議選挙の実施と絡めて、どんな動きを見せるのか、注目される。

これの元ネタとなるロイターの記事https://jp.reuters.com/article/hongkong-us-senate-idJPKBN1XU018

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. ファイザーワクチンが南ア変異株に弱いだって? リアルデータから検証しよう!(朝香…
  2. 被害者ヅラする加害者を許すな! 元朝日新聞記者 植村隆氏を擁護する映画の製作が進…
  3. 進む日台離反工作! 工作に乗せられていないか、冷静に考え直そう!(朝香 豊)
  4. 笑えないレベルにまで向上した北朝鮮のミサイルシステム
  5. 習近平体制が崩壊する?? 李克強が路線修正へ!(朝香 豊)

関連記事

  1. 人権・民主主義

    デモに参加して逮捕された人たちを支持する集会が、モスクワで開かれた! (朝香 豊)

    香港の抗議活動は相変わらず続いているが、この影響はロシアにも影…

  2. 人権・民主主義

    「暴力には力で対抗」の何が悪い! フェイスブックが投稿削除!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!共和…

  3. 安全保障

    蔡総統が静かに放った爆弾! 2・28事件!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!台湾…

  4. 人権・民主主義

    死んだネコに選挙権? 郵便投票は不正の温床! トランプ正しい!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!アメ…

  5. 人権・民主主義

    政治・社会風刺を売り物にする米人気アニメ番組を中国は完全排除へ!(朝香 豊)

    米人気アニメ番組「サウスパーク」は、辛辣な政治風刺・社会風刺が…

無料メルマガ

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 安全保障

    新型コロナウイルスの専門家会議! 対応がのろすぎる!(朝香 豊)
  2. 道理

    一般の報道よりも闇が深い! テレビ朝日「五輪打ち上げ」事件!(朝香 豊)
  3. 安全保障

    郵便投票用紙が大量に捨てられる! アメリカ大統領選挙!(朝香 豊)
  4. 人権・民主主義

    香港の影響か! ロシア社会でデモ参加者を弾圧する政権批判が急速に広がる!(朝香 …
  5. 人権・民主主義

    同一署名の郵便投票が2000通以上! ウィスコンシン州で発覚!(朝香 豊)
PAGE TOP