人権・民主主義

森友問題で「赤木ファイル」が公開! さらに明白になった佐川理財局長の罪と安倍総理の潔白!(朝香 豊)


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

森友学園への国有地売却を巡る財務省決裁文書の改ざん問題で、自殺した近畿財務局職員の赤木俊夫氏が改ざんの経緯をまとめた「赤木ファイル」の内容が、遺族である妻の雅子さんに開示された。

このファイルは雅子さんが国などを相手に損害賠償請求訴訟を大阪地裁に起こす中で開示を求めていた。

ファイルは518ページにも及び、「相当程度、意思表示し修正に抵抗」「修正することは問題があり、行うべきではないと強く抗議した」「国会答弁を踏まえた修正を行うよう指示があったとのこと」などの記載があった。「修正」という名の改ざんを求める財務省本省側に対して、赤木氏など近畿財務局側が激しく抵抗していたことが窺える。この件では当時の佐川宣寿理財局長の問題が以前より指摘されていたが、それがさらに明白になった形だ。

ところで「赤木ファイル」にはさらに注目すべきところがある。それは「(森友学園を)現場として厚遇した事実もないし、(会計)検査院等にも原調書のままで説明するのが適切」と意見し、「修正に抵抗」したと記載されていたことだ。

このことは散々国会で問題にされてきた安倍総理に対する忖度など、財務省の側にはまるでなかったことの明白な証拠である。

当時の佐川理財局長が準備不足の中でいい加減な答弁を行い、その尻拭いとして文書の改ざんを近畿財務局に命じ、これに抵抗しながら赤木氏が自殺に訴えたという経緯が明確になったと言えるだろう。

こうしたことはこの文書の公開以前からわかりきっていたことだが、偏向したマスコミや野党があたかもこの売却問題に関して財務省に安倍総理の意向に従う忖度があったかのように扱って、国会を散々に空転させてきた。このことの犯罪性が改めて明らかになったと言えるだろう。

 
 
無料のメルマガの登録をぜひともお願いしたい。(このブログ記事の下↓に登録フォームあり)

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

www.yomiuri.co.jpの記事
https://www.yomiuri.co.jp/national/20210622-OYT1T50131/
森友学園の画像
https://www.asahicom.jp/articles/images/AS20181210005399_comm.jpg

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. ショーン・レノンが正論で反日韓国人に反論!
  2. N国党の立花氏が脅迫の疑いで事情聴取! 計算ずくか?
  3. 米中通商協議が部分合意に! 今回はアメリカの一方的勝利!(朝香 豊)
  4. 「優生思想で危険」だとNumber編集部に非難の声! いやいや、危険なのはむしろ…
  5. 銃犯罪の急増と検挙率の急低下! BLM運動で広がる無秩序!(朝香 豊)

関連記事

  1. 外交

    バイデンがトランプ外交を妨害か? 2016年の大統領選後の引き継ぎで!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!20…

  2. 安全保障

    球磨川水系で甚大な被害! ダム建設を止めた勢力を曖昧にさせるな! (朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!球磨…

  3. 人権・民主主義

    「武漢日記」著者に中国内で大バッシング! 裏切り者! (朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!方方…

  4. 人権・民主主義

    想像を絶するモスクの大量破壊! 新疆ウイグル自治区!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!オー…

  5. 道理

    東京地検がゴーン妻に逮捕状! 異例の公表!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!レバ…

  6. 人権・民主主義

    マレーシアのマハティール首相、香港行政長官に辞任を促す!(朝香 豊)

    マレーシアのマハティール首相は、香港のキャリー・ラム行政長官に…

無料メルマガ

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 安全保障

    進む日台離反工作! 工作に乗せられていないか、冷静に考え直そう!(朝香 豊)
  2. 中国

    中国政府はアメリカ政府の支援を拒否! 新型肺炎!(朝香 豊)
  3. 経済

    麻生財務相「消費税減税は考えていない」 日本を潰す気か!(朝香 豊)
  4. 人権・民主主義

    全米に広がるフロイド氏殺害に対する抗議! これを正当化してはならない!(朝香 豊…
  5. 人権・民主主義

    北朝鮮の人権に声を上げろ! 国際人権団体が束になって文在寅を突き上げる!(朝香 …
PAGE TOP