道理

コロナで中国に責任を負わせろ! 米で続々続く中国非難の声!(朝香 豊)


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

自らの責任を棚に上げ、新型コロナウイルスの起源はアメリカだとする中国側の主張に、アメリカは真剣に怒っている。

まずは、フロリダ州のバーマン・ロー・グループが、今回の新型コロナウイルスのパンデミックを引き起こした責任は中国政府にあると提訴した。

続いてクレイマン弁護士と保守派団体の「ジャジカル・ウォッチ」も、同様の訴訟を起こした。

さらに米下院のバンクス議員が、中国はこのパンデミックの償いをすべきだとし、中国が保有する米国債を無効にするとか、中国製品に懲罰的な関税を課すなどを、具体例として列挙した。

中国に罪を償わせようという動きは、政界にまで広がってきたわけだ。

さらに、ハドソン研究所も、「未来を守るためには中国に責任を負わせよ」との論文を公表し、2003年のSARSの教訓を学ばずに、情報開示を進めなかった中国は、自ら招いた責任を負うべきだと主張した。

こうした動きは、今後もアメリカからどんどんと出てくることになるだろうが、これに対してメンツの点で黙っていられないのが中国という国だ。

その結果として火に油を注ぎ続けることになり、アメリカ以外の国においても中国に対する警戒心と嫌中感情を高めていくことになるのは必然だ。

中国はどんどんと墓穴を掘っている。

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

ネタ元のハドソン研究所の記事
https://www.hudson.org/research/15847-to-protect-the-future-hold-china-to-account
ネタ元のThe Epoch Times の記事
https://www.theepochtimes.com/chinese-communist-party-should-pay-reparations-for-ccp-virus-coverup-rep-banks-says_3283293.html?utm_source=Epoch+Times+Newsletters&utm_campaign=341f3343df-EMAIL_CAMPAIGN_2020_03_23_11_14&utm_medium=email&utm_term=0_4fba358ecf-341f3343df-242483798
画像はNews 18から
https://images.news18.com/ibnlive/uploads/2020/01/corona.jpg

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. ショーン・レノンが正論で反日韓国人に反論!
  2. 中国は悪辣な独裁政権で自由国家に敵対的! 米政権が激しく非難!(朝香 豊)
  3. 被害者ヅラする加害者を許すな! 元朝日新聞記者 植村隆氏を擁護する映画の製作が進…
  4. 非常事態宣言の1ヶ月延長! ありえない! (朝香 豊)
  5. 予想通り、イランで体制の危機が発生! 政権崩壊まで進む可能性大! (朝香 豊)

関連記事

  1. 安全保障

    ニューヨーク州も非常事態宣言! これでもパンデミックではないの? WHO!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!新型…

  2. 安全保障

    帰国者からの単純計算では、武漢全体の感染者数は16万超えになる!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!29…

  3. 人権・民主主義

    ザッカーバーグが中国批判! オンラインの言論の自由を守る必要がある!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!フェ…

  4. 中国

    中国発の原因不明の肺炎! 香港・マカオ・台湾・韓国にも拡大!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!中国…

  5. 人権・民主主義

    専門家会議の議事録は完全に不要! なんで筋論を最後まで通さないのか?(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!新型…

  6. 人権・民主主義

    ギニア政府が国内の中国人全員を拘束! ギニア人を守れ!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!中国…

無料メルマガ

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 道理

    噂を信じちゃいけないよ! 大統領過渡期強化法!(朝香 豊)
  2. 経済

    もっと歳出を増やせ! FRBのパウエル議長が要請!(朝香 豊)
  3. 韓国・北朝鮮

    親北派の韓国の米大使公邸乱入事件で、警官の懲戒処分なし!(朝香 豊)
  4. 人権・民主主義

    香港で濡れ衣工作発覚! 拘束された若者のリュックに、警察がハンマーを仕込む!(朝…
  5. 経済

    COP25での日本非難に迎合するな! 日本ほどの環境先進国はない!(朝香 豊)
PAGE TOP