安全保障

イラン政府が新型コロナで情報隠蔽の疑い!(朝香 豊)


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

イランは新型コロナウイルスの感染者が245名で、死者が26名(2月27日段階)だと発表しているが、この公式の数字は全く信頼されていない。

ハリルチ保健副大臣に加えて、エブテカール副大統領の感染も確認されたが、政府高官クラスだけでも実は7人が感染していると、ニューヨーク・タイムズは報道した。

「国境なき記者団」は、新型コロナウイルスの流行についての取材を試みるジャーナリストをイラン政府は邪魔していると、非難している。

ポンペオ国務長官も、新型コロナウイルスの全容を隠しているとしてイラン政府を批判した。

これに対して、イランのロウハニ大統領は、イランと敵対関係にあるアメリカが、新型ウイルスに関するプロパガンダを使用し、イランに対する「恐怖」を植え付けようとしていると、反発した。

なお、カナダの研究グループは、イラン国内の感染者数は18000人かもしれないとの数字を出している。

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

ネタ元のAFPBBの記事
https://www.afpbb.com/articles/-/3270421

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. ファイザーワクチンが南ア変異株に弱いだって? リアルデータから検証しよう!(朝香…
  2. 難民認定を甘くすることに反対!(朝香 豊)
  3. 中国は悪辣な独裁政権で自由国家に敵対的! 米政権が激しく非難!(朝香 豊)
  4. 中国が「新型インフラ建設」の大型投資を打ち出す! 西側は勝てるのか?(朝香 豊)…
  5. 予想通り、イランで体制の危機が発生! 政権崩壊まで進む可能性大! (朝香 豊)

関連記事

  1. 安全保障

    12月の段階で、中国政府は新型コロナウイルスがSARS系だと知っていた!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!中国…

  2. 安全保障

    賢く使い捨てマスクの再利用を進めよう!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!使い…

  3. 安全保障

    米国防大サイバー指揮官課程に自衛官派遣へ! 5eyes以外では日本が初めて!(朝香 豊)

    日本政府は来年度の米国防大学サイバー戦争指揮官養成課程に自衛隊…

  4. 安全保障

    中国がCTBTに違反して小規模核実験の可能性! 米国務省が指摘!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!米国…

  5. 安全保障

    クルーズ船乗客を収容の病院で医療行為が不可! 緊急事態条項が必要!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!愛知…

  6. 安全保障

    破綻の縁に追い込まれたキューバ経済! 政権側は体制の危機を認識!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!反政…

無料メルマガ

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 経済

    欧州中央銀行のドラギ総裁が、積極財政に言及!(朝香 豊)
  2. 未分類

    5月29日「日本世論の会」神奈川県支部 講演会 のお知らせ(朝香 豊)
  3. 未分類

    英ブレグジット党が保守党と事実上の選挙協力! 労働党には壊滅的打撃か?(朝香 豊…
  4. 中国

    中国本土のイベントに台湾の国民党は代表団を派遣せず! 反中に動く台湾の世論!(朝…
  5. 経済

    アフリカ豚コレラの蔓延に警戒を強める諸外国! 日本は大丈夫か?(朝香 豊)
PAGE TOP