安全保障

イラン政府が新型コロナで情報隠蔽の疑い!(朝香 豊)


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

イランは新型コロナウイルスの感染者が245名で、死者が26名(2月27日段階)だと発表しているが、この公式の数字は全く信頼されていない。

ハリルチ保健副大臣に加えて、エブテカール副大統領の感染も確認されたが、政府高官クラスだけでも実は7人が感染していると、ニューヨーク・タイムズは報道した。

「国境なき記者団」は、新型コロナウイルスの流行についての取材を試みるジャーナリストをイラン政府は邪魔していると、非難している。

ポンペオ国務長官も、新型コロナウイルスの全容を隠しているとしてイラン政府を批判した。

これに対して、イランのロウハニ大統領は、イランと敵対関係にあるアメリカが、新型ウイルスに関するプロパガンダを使用し、イランに対する「恐怖」を植え付けようとしていると、反発した。

なお、カナダの研究グループは、イラン国内の感染者数は18000人かもしれないとの数字を出している。

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

ネタ元のAFPBBの記事
https://www.afpbb.com/articles/-/3270421

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. 朝鮮半島の南北問題が駄目になっているのは米韓同盟があるせいだ」と韓国政府が発言!…
  2. 中国、不動産バブル崩壊へ! 中国恒大集団が大幅値引販売実施!(朝香 豊)
  3. 尖閣諸島の危機的な状況に目を覚ませ!
  4. 「表現の不自由展」を支援するよう求める社説掲載! 朝日新聞!(朝香 豊)
  5. 習近平体制が崩壊する?? 李克強が路線修正へ!(朝香 豊)

関連記事

  1. 安全保障

    台湾有事の緊張高まる! 中国軍・米軍・台湾軍が臨戦態勢へ!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!…

  2. 安全保障

    コロナの発症は武漢の研究所! 亡命研究者たちが証言しているとバノン氏!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!新型…

  3. 安全保障

    「北朝鮮はこの地域で最も差し迫った脅威」と、米司令官!(朝香 豊)

    アメリカ・インド太平洋軍のデービッドソン司令官は、ミサイル発射…

  4. 安全保障

    笑えないレベルにまで向上した北朝鮮のミサイルシステム

    防衛省が北朝鮮の短距離弾道ミサイルについて、1)ロシアの「イス…

  5. 安全保障

    中共からの送金、14才少女と裸でテレビ電話、不倫… ヤバいハンター・バイデン!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!トラ…

無料メルマガ

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 人権・民主主義

    中国がニューヨーク・タイムズなどの記者を追放! 愚かな一手!(朝香 豊)
  2. 人権・民主主義

    明らかになる不正選挙の手口! サンダース支持者からの告発も!(朝香 豊)
  3. 人権・民主主義

    黒人犯殺害で、アトランタ警察署長辞任! 「黒人の命」より「警察解体」!(朝香 豊…
  4. 人権・民主主義

    韓国検察が文在寅に叛旗を翻す! チョ・グク法相の親族を逮捕へ! (朝香豊)
  5. 安全保障

    FBIがハンター・バイデンを捜査中! マネーロンダリングで!(朝香 豊)
PAGE TOP