安全保障

核軍縮条約への参加を、中国は拒否! 中国の本質がより明確に!(朝香 豊)


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

アメリカとロシアの核軍縮条約「新START」は、再来年に期限が切れることになっている。

このため本来であれば、延長交渉が開始されることになるわけだが、今や核大国は米ロだけでなく、中国の存在が無視できなくなった。

中国の軍事予算は、公称でもロシアの3倍以上あり、実質的には6倍以上とみなすべきであろう。

その中国が参加しないで核軍縮条約を議論すること自体がナンセンスだ。

だが、中国政府は「われわれは、アメリカ、ロシアとの枠組みに参加するつもりはなく、この立場ははっきりしている」、「アメリカは核軍縮の問題では、いつも中国のことを持ち出して責任を転嫁しようとしており、断固として反対する」として、明確に拒否する姿勢を示した。

反核平和活動家の皆さんは、こうした中国政府のあり方をどう捉えるのだろうか。

中国が核軍縮せずとも、「わたしたちの側でできることだけやりましょう」って主張しそうだが、それは中国の横暴を許す世の中を作るということを実質的に意味する。

軍事力を背景に、中国が諸外国に言うことを聞かせるようなやり方をどうすれば止められるのか、平和活動家であるなら、誰よりも真剣にまじめに考えてもらいたいものだ。

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!
 
ネタ元のNHKの記事
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20191212/k10012211621000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_001

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. パイプラインへのサイバー攻撃で、アメリカ東部は大混乱! 黒幕は本当にロシアか?(…
  2. 台湾で米台国交回復推進決議が全会一致で可決! なんと提案は国民党!(朝香 豊)
  3. 主流派マスコミの異常さ! バイデン疑惑を正面から報道せよ!(朝香 豊)
  4. 進む中国のリトアニアいじめ! 徐々に広がる反発!(朝香 豊)
  5. 予想通り、イランで体制の危機が発生! 政権崩壊まで進む可能性大! (朝香 豊)

関連記事

  1. 人権・民主主義

    北京オリンピック協賛スポンサーに対して圧力! 国際人権団体!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!…

  2. 中国

    北京五輪で激化する中国と韓国の対立! 来月の韓国大統領選挙にも絶大な影響!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!北京…

  3. 安全保障

    米司法省、中国スパイ事件を相次いで告発!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!アメ…

  4. 中国

    中国体制内部でも、習近平おろしが顕在化! 4月で失脚か?(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!中国…

  5. 安全保障

    サウジへの攻撃はハメネイ師の指示か! 私の見立て (朝香 豊)

    イランの関与が濃厚となったサウジ攻撃について、おそらくこういう…

無料メルマガ

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 経済

    ソフトバンク出資のWirecardが破綻! エンロン以来の大会計スキャンダル!(…
  2. 未分類

    高市早苗氏の当選の流れが見えてきた! 自民党総裁選挙!(朝香 豊)
  3. 道理

    浮き足立つ自民党! 岸田自民党は方向転換を!(朝香 豊)
  4. 人権・民主主義

    「台湾と国交を!」ドイツでの請願活動に2万人超が既に署名! (朝香 豊)
  5. 外交

    中国が対米戦略を大転換か? 環球時報が方針転換を主張! (朝香 豊)
PAGE TOP