安全保障

トランプ政権は中共解体計画策定! スティーブ・バノン氏!(朝香 豊)


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

トランプ政権の元首席戦略官だったスティーブ・バノン氏は、トランプ政権が中国共産党と対決・解体するための統合された「戦争計画」をまとめ上げたと述べた。

バノン氏によれば、トランプ政権のもとで一種の軍事作戦会議のようなものが作られていて、「(ヨハネの)黙示録の四騎士」を配置しているという。

この「四騎士」は神の怒りの代行者とされている。

つまり、邪悪な中国共産党を潰すために、神に代わって力を行使する4人という位置づけなのだろう。

ロバート・オブライエン国家安全保障担当補佐官、クリストファー・レイFBI長官、マイク・ポンペオ国務長官、ウィリアム・バー司法長官の4人が、この「四騎士」とされる。

この「四騎士」が一貫性のある戦争計画を展開して、中国共産党を相手に技術・情報戦争、経済戦争を遂行し、同盟国とともに南シナ海を開放する動きに着手し、中国に占領されているチベットと国境を接しているインドの味方を支援するという。

「中国と国境を接しているインド」と言わずに、「中国に占領されているチベットと国境を接しているインド」という言い方をわざわざしているところがにくい。

最近のトランプ政権の次から次へと繰り出す対中強硬政策から見ると、中国を徹底的に締め上げる戦略を築いているのは確かだろう。

同盟国として、我が国もこの戦いでしっかりとした役割を果たしたいものだ。
 
 

もしよければ、無料のメルマガの登録もお願いしたい。(このブログ記事の下↓に登録フォームあり)

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

ネタ元のyahoo!Newsの記事
https://in.news.yahoo.com/trump-administration-put-together-war-014948066.html
Flickrからの引用画像(スティーブ・バノン)
https://live.staticflickr.com/2931/33093445016_f18e56aa89_b.jpg
ウィキメディアからの引用画像(黙示録の四騎士)
https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/8/89/The_Four_Horsemen.jpg
NHKからの引用画像(米中対立)
https://www3.nhk.or.jp/news/special/presidential-election_2020/coronavirus/article/images/coronavirus_06-og.jpg

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. NHKの「家族や友人などのレンタルサービス」のやらせ番組、ようやくBPO審議入り…
  2. 「表現の不自由展」を支援するよう求める社説掲載! 朝日新聞!(朝香 豊)
  3. 韓国の本当の仮想敵国は日本 これを前提に日本の国防を再構築しよう
  4. 種苗法改正は必要! 日本の種苗の知的財産を守れ!(朝香 豊)
  5. 北朝鮮漁船と水産庁船の衝突 ようやく映像公開へ! 日本政府の対応には不信感がいっ…

関連記事

  1. 安全保障

    露独の天然ガスパイプラインに暗雲! ロシア反体制指導者毒殺未遂で!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!ロシ…

  2. 人権・民主主義

    米大学生がTikTokを集団提訴! 個人情報を中国に転送で!(朝香 豊)

    密かに「個人が特定できる大量のユーザー情報を吸い上げ、中国のサ…

  3. 中国

    中国の対処が3週間早かったら、感染は95%減らせた! 英大学調査!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!イギ…

  4. 安全保障

    クルーズ船の全員検査で意見対立! もう水際対応は限界だと認めよ!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!「ダ…

  5. 安全保障

    重大事態! 南シナ海で原潜爆発か! (朝香 豊)

    南シナ海で、TNT換算で10〜20キロトン相当の水中爆発が観測…

  6. 経済

    日本のイカ釣り船の廃業相次ぐ! 北朝鮮などによる違法操業が影響!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!北朝…

無料メルマガ

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 人権・民主主義

    ペンシルバニアでもバイデンが逆転! 60万票差が消える不思議!(朝香 豊)
  2. 安全保障

    もうこれ以上、静かにしてはいられない! 文在寅政権に対して、アメリカは怒りを隠さ…
  3. 安全保障

    中国がオランダに医療物資の輸出を止めると脅す! 台湾問題で! (朝香 豊)
  4. 人権・民主主義

    選挙は敗北したが、戦いは続く! トランプ大統領のスピーチ!(朝香 豊)
  5. 安全保障

    中国の隠蔽と捏造を国際調査せよ! 米共和党有力議員が提言!(朝香 豊)
PAGE TOP