安全保障

トランプ政権は中共解体計画策定! スティーブ・バノン氏!(朝香 豊)


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

トランプ政権の元首席戦略官だったスティーブ・バノン氏は、トランプ政権が中国共産党と対決・解体するための統合された「戦争計画」をまとめ上げたと述べた。

バノン氏によれば、トランプ政権のもとで一種の軍事作戦会議のようなものが作られていて、「(ヨハネの)黙示録の四騎士」を配置しているという。

この「四騎士」は神の怒りの代行者とされている。

つまり、邪悪な中国共産党を潰すために、神に代わって力を行使する4人という位置づけなのだろう。

ロバート・オブライエン国家安全保障担当補佐官、クリストファー・レイFBI長官、マイク・ポンペオ国務長官、ウィリアム・バー司法長官の4人が、この「四騎士」とされる。

この「四騎士」が一貫性のある戦争計画を展開して、中国共産党を相手に技術・情報戦争、経済戦争を遂行し、同盟国とともに南シナ海を開放する動きに着手し、中国に占領されているチベットと国境を接しているインドの味方を支援するという。

「中国と国境を接しているインド」と言わずに、「中国に占領されているチベットと国境を接しているインド」という言い方をわざわざしているところがにくい。

最近のトランプ政権の次から次へと繰り出す対中強硬政策から見ると、中国を徹底的に締め上げる戦略を築いているのは確かだろう。

同盟国として、我が国もこの戦いでしっかりとした役割を果たしたいものだ。
 
 

もしよければ、無料のメルマガの登録もお願いしたい。(このブログ記事の下↓に登録フォームあり)

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

ネタ元のyahoo!Newsの記事
https://in.news.yahoo.com/trump-administration-put-together-war-014948066.html
Flickrからの引用画像(スティーブ・バノン)
https://live.staticflickr.com/2931/33093445016_f18e56aa89_b.jpg
ウィキメディアからの引用画像(黙示録の四騎士)
https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/8/89/The_Four_Horsemen.jpg
NHKからの引用画像(米中対立)
https://www3.nhk.or.jp/news/special/presidential-election_2020/coronavirus/article/images/coronavirus_06-og.jpg

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. 中国、不動産バブル崩壊へ! 中国恒大集団が大幅値引販売実施!(朝香 豊)
  2. ウクライナ機は撃墜か! イラン危機!(朝香 豊)
  3. 非常事態宣言の1ヶ月延長! ありえない! (朝香 豊)
  4. 進む日台離反工作! 工作に乗せられていないか、冷静に考え直そう!(朝香 豊)
  5. 「研究所起源説」をめぐるアメリカ政府内部での攻防! ついに「起源説」が市民権を得…

関連記事

  1. 安全保障

    突然の中国領事館閉鎖命令の背景! 中国はアンティファともつながりあり!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!アメ…

  2. 安全保障

    日本などへの渡航自粛を勧告! 韓国!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!韓国…

  3. 安全保障

    衝撃のボルトン補佐官の解任! トランプはどこへ?

    トランプ大統領は、ボルトン大統領補佐官(国家安全保障問題担当)…

  4. 安全保障

    30秒でコロナ診断! イスラエルが開発!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!イス…

  5. 安全保障

    アメリカがウイグル制裁を発動! 中共幹部に金融制裁、ビザ発給停止!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!アメ…

無料メルマガ

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 人権・民主主義

    香港の覆面禁止条例の違憲判断に、中国全人代報道官が大反発!(朝香 豊)
  2. 安全保障

    文在寅大統領は日韓GSOMIAの維持をあくまでも拒否! エスパー国防長官の要求を…
  3. 経済

    小規模事業者向けの無担保融資を中国政府は奨励! 中国経済の崩壊が進んでいる! (…
  4. 人権・民主主義

    デモに参加して逮捕された人たちを支持する集会が、モスクワで開かれた! (朝香 豊…
  5. 外交

    安倍総理、中国の李克強首相と濃密な時間! 習近平国賓来日の外堀が埋まる!(朝香 …
PAGE TOP