人権・民主主義

ジョージア州でバイデンが逆転だって! ありえない❗(朝香 豊)


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

ジョージア州は開票率94%の段階で1.4ポイントの差をつけてトランプが優勢だったから、今後の開票がどう展開してもバイデンの逆転は無理だと思われていた。

ところが開票率99%に達した段階でなぞの逆転が生じた。バイデンの方がトランプを917票リードしているというのだ。ありえない❗

さて、バイデンといえば、シラキュース大学の法科大学院の1年生の時の提出レポートで、他人の論文から5ページ分をまるまる流用したのがバレて、大学から処分を受けたことがある。

この時に「引用についての正確なルールを知らなかった」ことを言い訳にしていたが、そんなわけはないだろう。

ちなみにバイデンは1987年に大統領候補の民主党の予備選挙に出ようとしたが、そのために行った演説でも他人の丸パクリをしていたのがばれて、出馬を断念している。

丸パクリを普通に繰り返す、倫理観が欠如した人間だったというだけの話だ。

この倫理観の欠如が今回の選挙にも大きく反映しているのではないか。

ジョージアの選挙についても怪しい実態を丁寧に明らかにして、最高裁判所に資料として提出すべきだ。 
 
 

無料のメルマガの登録をぜひともお願いしたい。(このブログ記事の下↓に登録フォームあり)

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

日経新聞の記事
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO65934860W0A101C2I00000/
白楽の研究者倫理の記事
https://haklak.com/page_Joe_Biden.html
NYTからの引用画像(ジョージアでの大統領選挙)
https://static01.nyt.com/images/2020/11/03/us/elections/eln-promo-race-georgia-presidentRESULTSLIVE/eln-promo-race-georgia-presidentRESULTSLIVE-superJumbo-v3.png

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. 持ち込み荷物 X線検査受けずに出国! ゴーン被告!(朝香 豊)
  2. キャリー・ラム行政長官の意味深な発言は、中国政府の思惑に制限をかける狙いかも
  3. ショーン・レノンが正論で反日韓国人に反論!
  4. 種苗法改正は必要! 日本の種苗の知的財産を守れ!(朝香 豊)
  5. 親中から反中に抜本的に転換! インドネシアのジョコ政権! (朝香 豊)

関連記事

  1. 人権・民主主義

    韓国検察は文在寅派に屈せず、チョ・グク新法相の親族を逮捕! (朝香 豊)

    ソウル中央地検は、横領や証拠隠滅教唆などの疑いで、チョ・グク氏…

  2. 人権・民主主義

    韓国の高校生の、教師の行き過ぎた偏向の訴えを、ソウル市教育庁が却下!(朝香 豊)

    ソウルの仁憲高校では、学生たちに「日本の経済侵略、反対する、反…

  3. 人権・民主主義

    中国が台湾人のドメインを購入! ネット世論操作に利用!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!中国…

  4. 道理

    北朝鮮に風船ビラを飛ばした団体の法人許可取り消し! 文在寅政権!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!韓国…

  5. 安全保障

    北朝鮮やミャンマーのクーデターを支援! 中国!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!北朝…

無料メルマガ

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 道理

    『弾劾訴追は民主党の自殺行為!」 トランプ大統領!(朝香 豊)
  2. 経済

    外国資本が韓国を見限って続々撤退へ!(朝香 豊)
  3. 安全保障

    主要戦略物資は国内生産へ! ナバロ大統領補佐官!(朝香 豊)
  4. 安全保障

    北朝鮮、多弾頭ICBMを開発か? 脅威のレベルがさらにあがった!(朝香 豊)
  5. 道理

    新型ウイルスで、文在寅政権は失策の連続! 4月の選挙大敗は確実か!(朝香 豊)
PAGE TOP