人権・民主主義

「不正選挙に抗議するグループ」を削除! フェイスブック!(朝香 豊)


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

アメリカ大統領選挙の不正が様々に明るみになる中で、これに抗議するフェイスブックグループ”Stop The Steal”が、フェイスブック側によって削除されていたことがわかった。

フェイスブック側によると、暴力を誘発する恐れがあるとのことだが、暴力を謀議するような投稿のやりとりがあったということは示されていない。

同グループは開票作業の監視にあたるメンバーを募集したり、抗議集会の告知のために利用することを目的としていたが、フェイスブックによって正常な活動ができないようにさせられたことになる。

フェイスブックは明らかに暴力的な行動を何度も起こしているBLMやアンティファに対しては甘い対応を取ってきたことで知られており、この非対称的な対応は目に余るものがある。

ツイッターも、バイデン陣営が選挙を盗もうとしているなどと記したトランプ大統領の9つの投稿にフェイクの疑いがあるとの注記を付ける対応をとっている。

ここまで不正の証拠があがっていながらのこの対応は、あまりにも不自然である。

SNS系の企業が民主党中央と深い関係を持っていることはこれまでも様々に指摘されてきたが、これを改めて証明した形になった。

民主党の巨悪と戦ってきたトランプ大統領を絶対に勝たせるわけにはいかないということなのだろう。

この戦いに絶対に負けるわけにはいかない。
 
 
 
無料のメルマガの登録をぜひともお願いしたい。(このブログ記事の下↓に登録フォームあり)

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

日経新聞の記事
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO65907160W0A101C2I00000/
日経新聞からの引用画像(Stop The Steal)
https://article-image-ix.nikkei.com/https%3A%2F%2Fimgix-proxy.n8s.jp%2FDSXMZO6590714006112020I00001-PN1-2.jpg?auto=format%2Ccompress&ch=Width%2CDPR&fit=max&ixlib=java-1.2.0&s=841f5d52177a80839f57c2c3e383db6e

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. 持ち込み荷物 X線検査受けずに出国! ゴーン被告!(朝香 豊)
  2. 台湾で米台国交回復推進決議が全会一致で可決! なんと提案は国民党!(朝香 豊)
  3. N国党の立花氏が脅迫の疑いで事情聴取! 計算ずくか?
  4. ドイツが裏技でEUの財政ルールの回避を検討!
  5. 中国が「新型インフラ建設」の大型投資を打ち出す! 西側は勝てるのか?(朝香 豊)…

関連記事

  1. 安全保障

    アリゾナ州もドミニオンの調査へ! トランプ勝利への道!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!6時…

  2. 人権・民主主義

    アメリカが中国共産党機関紙「環球時報」の幹部の入国ビザ却下! (朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!中国共産…

  3. 経済

    外出規制にさらなる強化! これって本当に正しいのか?(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!休業…

  4. 人権・民主主義

    米下院がルール変更! トランプ大統領には差別発言を容認!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!民主…

無料メルマガ

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 安全保障

    中国政府相手にコンサルタント! ハンター・バイデン設立のソーントン・グループ!(…
  2. 安全保障

    周到な工作で「米製」と偽装しての中国製機器の販売発覚! 8800万ドル分!(朝香…
  3. 安全保障

    ロシア陰謀説を国家情報長官が完全否定! ハンター・バイデンの疑惑で!(朝香 豊)…
  4. 道理

    教育の公的支出割合 日本はOECD加盟国中最下位! (朝香 豊)
  5. 安全保障

    中国が「新型インフラ建設」の大型投資を打ち出す! 西側は勝てるのか?(朝香 豊)…
PAGE TOP