人権・民主主義

中国主導で香港の抗議活動を違法化する法律を、中国政府が作り、香港に適応する方針!(朝香 豊)

香港親中派勢力の重鎮の劉兆佳氏は産経新聞の取材に応じ、香港に国家分裂や反乱の扇動、政権転覆などを禁じる法律を制定するため、中国自らが乗り出すこととなったことを指摘した。

つまり中国本土で法律を作り、それを香港にそのまま押し付けるという考えだ。

10月下旬に行われた、中国共産党の第19期中央委員会第4回総会(4中総会)で、中国当局が主導的に香港問題に関与していく方針が決まった。

こうした法律が香港に制定されていれば、一連の抗議活動は全て犯罪になり、有効に取り締まることができたと、中国側は考えている。

だがそれは、香港の立法権を侵害することでもあり、まさに一国二制度の「二制度」を完全に否定するものとなっている。

中国としては、英領時代にMI6などが反英分子の摘発に当たっていたのと同じことをやるのだという建前で、「情報機関」という名の秘密警察による摘発を進めることも考えているようだ。

香港にとっては、まさに暗黒である。

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。

ネタ元の産経新聞の記事https://www.sankei.com/world/news/191121/wor1911210028-n1.html

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. ウクライナ機は撃墜か! イラン危機!(朝香 豊)
  2. 中国が武漢P4からフランスを排除していた! 騙されたフランス!(朝香 豊)
  3. 「優生思想で危険」だとNumber編集部に非難の声! いやいや、危険なのはむしろ…
  4. キャリー・ラム行政長官の意味深な発言は、中国政府の思惑に制限をかける狙いかも
  5. 難民認定を甘くすることに反対!(朝香 豊)

関連記事

  1. 安全保障

    BLMがノーベル平和賞にノミネート! あの運動を「平和」だとする矛盾!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!「黒…

  2. 人権・民主主義

    EU議会が中国の政治犯学者にサハロフ賞を授与! 娘が代理出席!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!EU…

  3. 人権・民主主義

    トランプ弾劾がいよいよ開始! 逆転劇の始まりだ!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!いよ…

  4. 人権・民主主義

    韓国がまたまた検事の大異動を発表! 政権疑惑潰しをさらに進める!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!韓国…

無料メルマガ

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 経済

    サプライチェーン組み換え予算はショボい! 緊急経済対策!(朝香 豊)
  2. 安全保障

    台湾有事は日本有事! 安倍元首相の発言に中国が猛反発! 中国の意図が見える!(朝…
  3. 安全保障

    第3回新型コロナウイルス専門家会議開催!(朝香 豊)
  4. 経済

    中国の国有企業でまたデフォルト発生! 今年6件目!(朝香 豊)
  5. 道理

    トランプ大統領の会社の資産評価に関する疑惑捜査開始! NY司法長官!(朝香 豊)…
PAGE TOP