人権・民主主義

中国主導で香港の抗議活動を違法化する法律を、中国政府が作り、香港に適応する方針!(朝香 豊)

香港親中派勢力の重鎮の劉兆佳氏は産経新聞の取材に応じ、香港に国家分裂や反乱の扇動、政権転覆などを禁じる法律を制定するため、中国自らが乗り出すこととなったことを指摘した。

つまり中国本土で法律を作り、それを香港にそのまま押し付けるという考えだ。

10月下旬に行われた、中国共産党の第19期中央委員会第4回総会(4中総会)で、中国当局が主導的に香港問題に関与していく方針が決まった。

こうした法律が香港に制定されていれば、一連の抗議活動は全て犯罪になり、有効に取り締まることができたと、中国側は考えている。

だがそれは、香港の立法権を侵害することでもあり、まさに一国二制度の「二制度」を完全に否定するものとなっている。

中国としては、英領時代にMI6などが反英分子の摘発に当たっていたのと同じことをやるのだという建前で、「情報機関」という名の秘密警察による摘発を進めることも考えているようだ。

香港にとっては、まさに暗黒である。

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。

ネタ元の産経新聞の記事https://www.sankei.com/world/news/191121/wor1911210028-n1.html

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. キャリー・ラム行政長官の意味深な発言は、中国政府の思惑に制限をかける狙いかも
  2. 「優生思想で危険」だとNumber編集部に非難の声! いやいや、危険なのはむしろ…
  3. 「なんでも批判」を反省しない立憲民主党! 戦前の「批判」政治の過ちを忘れるな!(…
  4. 橋本聖子や山下泰裕の派遣でお茶を濁すようなことをするな! 北京オリンピックでの対…
  5. FBのヒドロキシクロロキン否定は、トランプへのネガキャン利用のためだった! (朝…

関連記事

  1. 人権・民主主義

    中国ウイグル族活動家親族の迫害で、ポンペオ国務長官が懸念を表明! (朝香 豊)

    アメリカのポンペオ国務長官は、イスラム教を信仰するウイグル人に…

  2. 安全保障

    アメリカで検問中の警官が射殺される! BLM運動の見直しを!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!オク…

  3. 人権・民主主義

    イランの反政府デモの鎮圧で、死者は1000名を越えた?(朝香 豊)

    人気ブログランキングでの応援、よろしくお願いします!アメリ…

  4. 安全保障

    新型コロナで飢餓人口が倍増へ! 「世界食糧計画」が警告!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!新型…

  5. 人権・民主主義

    習近平体制が崩壊する?? 李克強が路線修正へ!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!⭐⭐…

  6. 人権・民主主義

    香港支持のツイートに中国激怒! NBAが大揺れに!(朝香 豊)

    米プロバスケットボールNBAのヒューストン・ロケッツのジェネラ…

無料メルマガ

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 道理

    ワシントン像もジェファーソン像も引き倒される! BLM運動の異常性!(朝香 豊)…
  2. 安全保障

    中国で都市封鎖が拡大! 外出禁止も!(朝香 豊)
  3. 経済

    種苗法改正は必要! 日本の種苗の知的財産を守れ!(朝香 豊)
  4. 安全保障

    新型コロナウイルスは生物兵器として開発された可能性が!(朝香 豊)
  5. 人権・民主主義

    話を作っての主張はやめるべきだ! 生活保護費の引き下げ問題!(朝香 豊)
PAGE TOP