安全保障

「北ミサイルは韓国への挑発ではない」 韓国国防相が発言! (朝香 豊)

韓国と北朝鮮は1年前に両国の緊張緩和を進めるために「9・19軍事合意」を結んだ。

軍事境界線付近に軍用機の飛行禁止空域を設けたり、大規模軍事演習についても南北で協議することにしたり、船舶の進入を統制する「平和水域」を設けたりといった内容から構成されていた。

軍用機をほとんど持たない北朝鮮と戦闘機だけでも膨大な数を誇る韓国では、軍用機の飛行禁止空域の意味がまるで違うし、大規模軍事演習が米韓合同軍事演習であることも明らかなので、この「軍事合意」が事実上は韓国側が一方的に譲るものであったと評されるのは、当然のことだ。

しかも、この合意を北朝鮮は次々と破っている。

少なくとも従来は韓国側が自国の管轄下にあると考えてきた咸朴島に、北朝鮮のレーダー基地が新たに設置されていることがわかった。

この島は自国の管轄下にあると考えていただけでなく、「平和水域」の中にあるのに、韓国政府は咸朴島はもともと北朝鮮のものだったなどとして、全く問題視しない姿勢を見せた。

韓国の原発やTHAAD基地などでは北朝鮮のものと思われるドローンが何度も目撃されている。

なのに韓国の国防相は、9・19軍事合意以降は「韓国への侵入や挑発など、北朝鮮による脅威となる行為は1件もない」との見解を表明している。

国連安保理の決議違反にあたる、北朝鮮による十発の短距離弾道ミサイルの発射に対しても、韓国の国防相は「直接的な挑発とは言えない」と答弁している。

韓国政府の異常性を改めて示してくれている。

ソースとなった朝鮮日報の記事http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2019/09/28/2019092880009.html

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. 白人の子供たちは無邪気に幼少期をすごしてはいけない! おかしくないか?(朝香 豊…
  2. 不良ワクチンで女児死亡! 家族も徹底弾圧! 中国!(朝香 豊)
  3. ショーン・レノンが正論で反日韓国人に反論!
  4. 韓国の本当の仮想敵国は日本 これを前提に日本の国防を再構築しよう
  5. 人民元のデジタル通貨化に秘められた野望を見逃すな!

関連記事

  1. 安全保障

    「日本はアジアで最も対策がずさん」! 日本在住の台湾人女優! (朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!日本…

  2. 安全保障

    中国の隠蔽と捏造を国際調査せよ! 米共和党有力議員が提言!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!米共…

  3. 安全保障

    中国企業がなぜか落札! カナダ大使館のセキュリティーシステム!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!…

  4. 安全保障

    中国共産党のネット検閲システムを破壊する計画 !? トランプ政権!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!ホワ…

  5. 安全保障

    イギリス・イタリアはファーウェイ排除! だがドイツは逆走へ!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!イギ…

  6. 安全保障

    ハンター・バイデンは習近平とも関係していた! 中国への投資案件で!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!ハン…

無料メルマガ

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 道理

    日韓首脳対話は、韓国が周到な準備の上での不意打ち! 撮影も無断だった!(朝香 豊…
  2. 安全保障

    モデルナもファイザーも安全性に問題なし! 新型コロナワクチン!(朝香 豊)
  3. 安全保障

    スクープ! ウクライナ機の撃墜を、イランのトップはやはり最初から知っていた!(朝…
  4. 人権・民主主義

    韓国の文化体育観光部局長、親日発言で罷免! 年金も半分に減額! (朝香 豊)
  5. 道理

    欧州でコロナ陽性者急増! でも死者は全然増えていない!(朝香 豊)
PAGE TOP