安全保障

「北ミサイルは韓国への挑発ではない」 韓国国防相が発言! (朝香 豊)

韓国と北朝鮮は1年前に両国の緊張緩和を進めるために「9・19軍事合意」を結んだ。

軍事境界線付近に軍用機の飛行禁止空域を設けたり、大規模軍事演習についても南北で協議することにしたり、船舶の進入を統制する「平和水域」を設けたりといった内容から構成されていた。

軍用機をほとんど持たない北朝鮮と戦闘機だけでも膨大な数を誇る韓国では、軍用機の飛行禁止空域の意味がまるで違うし、大規模軍事演習が米韓合同軍事演習であることも明らかなので、この「軍事合意」が事実上は韓国側が一方的に譲るものであったと評されるのは、当然のことだ。

しかも、この合意を北朝鮮は次々と破っている。

少なくとも従来は韓国側が自国の管轄下にあると考えてきた咸朴島に、北朝鮮のレーダー基地が新たに設置されていることがわかった。

この島は自国の管轄下にあると考えていただけでなく、「平和水域」の中にあるのに、韓国政府は咸朴島はもともと北朝鮮のものだったなどとして、全く問題視しない姿勢を見せた。

韓国の原発やTHAAD基地などでは北朝鮮のものと思われるドローンが何度も目撃されている。

なのに韓国の国防相は、9・19軍事合意以降は「韓国への侵入や挑発など、北朝鮮による脅威となる行為は1件もない」との見解を表明している。

国連安保理の決議違反にあたる、北朝鮮による十発の短距離弾道ミサイルの発射に対しても、韓国の国防相は「直接的な挑発とは言えない」と答弁している。

韓国政府の異常性を改めて示してくれている。

ソースとなった朝鮮日報の記事http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2019/09/28/2019092880009.html

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. ウクライナ機は撃墜か! イラン危機!(朝香 豊)
  2. フェイスブックは特定の方向性のみを支持! ザッカーバーグが認める!(朝香 豊)
  3. 習近平体制が崩壊する?? 李克強が路線修正へ!(朝香 豊)
  4. 親中から反中に抜本的に転換! インドネシアのジョコ政権! (朝香 豊)
  5. フロイド氏殺害でナイキがキャンペーン! でもナイキの本質はチキンだ!(朝香 豊)…

関連記事

  1. 安全保障

    新型コロナの最初患者は11月発症! 年末には226人! 中国政府は全部隠蔽!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!香港…

  2. 安全保障

    「ウクライナ側は善、ロシア側は悪」は間違いか? 両者を公正に判断せよ!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!ウク…

  3. 安全保障

    「北朝鮮はこの地域で最も差し迫った脅威」と、米司令官!(朝香 豊)

    アメリカ・インド太平洋軍のデービッドソン司令官は、ミサイル発射…

  4. 安全保障

    台湾で訪台する中国人のための文書偽造が問題に! 日本は大丈夫なのか?(朝香 豊)

    人気ブログランキングでの応援、よろしくお願いします!台湾で…

  5. 安全保障

    難民認定を甘くすることに反対!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!日本…

無料メルマガ

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 人権・民主主義

    蔡英文圧勝を中国メディアが酷評! 「汚い小細工」だって(笑)(朝香 豊)
  2. 経済

    原油WTI先物が一時マイナス40ドルに! 壊れる世界経済!(朝香 豊)
  3. 人権・民主主義

    黒人を膝で抑え込んだ警官に殺人罪の評決! 見過ごせないアメリカの全体主義!(朝香…
  4. 経済

    サンダースの危険性! 過小評価するな!(朝香 豊)
  5. 安全保障

    新型コロナウイルスの対応を、現実に即した運営に変えよう!(朝香 豊)
PAGE TOP