安全保障

「北ミサイルは韓国への挑発ではない」 韓国国防相が発言! (朝香 豊)

韓国と北朝鮮は1年前に両国の緊張緩和を進めるために「9・19軍事合意」を結んだ。

軍事境界線付近に軍用機の飛行禁止空域を設けたり、大規模軍事演習についても南北で協議することにしたり、船舶の進入を統制する「平和水域」を設けたりといった内容から構成されていた。

軍用機をほとんど持たない北朝鮮と戦闘機だけでも膨大な数を誇る韓国では、軍用機の飛行禁止空域の意味がまるで違うし、大規模軍事演習が米韓合同軍事演習であることも明らかなので、この「軍事合意」が事実上は韓国側が一方的に譲るものであったと評されるのは、当然のことだ。

しかも、この合意を北朝鮮は次々と破っている。

少なくとも従来は韓国側が自国の管轄下にあると考えてきた咸朴島に、北朝鮮のレーダー基地が新たに設置されていることがわかった。

この島は自国の管轄下にあると考えていただけでなく、「平和水域」の中にあるのに、韓国政府は咸朴島はもともと北朝鮮のものだったなどとして、全く問題視しない姿勢を見せた。

韓国の原発やTHAAD基地などでは北朝鮮のものと思われるドローンが何度も目撃されている。

なのに韓国の国防相は、9・19軍事合意以降は「韓国への侵入や挑発など、北朝鮮による脅威となる行為は1件もない」との見解を表明している。

国連安保理の決議違反にあたる、北朝鮮による十発の短距離弾道ミサイルの発射に対しても、韓国の国防相は「直接的な挑発とは言えない」と答弁している。

韓国政府の異常性を改めて示してくれている。

ソースとなった朝鮮日報の記事http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2019/09/28/2019092880009.html

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. 「表現の不自由展」を支援するよう求める社説掲載! 朝日新聞!(朝香 豊)
  2. 銃犯罪の急増と検挙率の急低下! BLM運動で広がる無秩序!(朝香 豊)
  3. キャリー・ラム行政長官の意味深な発言は、中国政府の思惑に制限をかける狙いかも
  4. 中国が「新型インフラ建設」の大型投資を打ち出す! 西側は勝てるのか?(朝香 豊)…
  5. 尖閣諸島の危機的な状況に目を覚ませ!

関連記事

  1. 安全保障

    「緊急事態宣言」法が成立! だが、中身は全く不十分! (朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!新型…

  2. 安全保障

    中国の監視カメラ企業など8社をトランプ政権はブラックリストに掲載!(朝香豊)

    トランプ政権は、中国の監視カメラ企業のハイクビジョン、ダーファ…

  3. 安全保障

    愛媛銀行経由で5億円超、埼玉県信用組合経由で19億円のマネロン発覚! (朝香 豊)

    愛媛銀行大阪支店に口座を持つ男性が、同行の石井支店の窓口を利用…

  4. 安全保障

    中国の食糧危機は深刻かも! 食べ残し厳禁を習総書記が号令!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!中国…

  5. 安全保障

    日米印豪の防衛協力をNATO並に引き上げる! ビーガン国務副長官!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!アメ…

無料メルマガ

おすすめ記事

  1. Huawei のロゴ

アーカイブ

  1. 安全保障

    沖縄タイムスが軍隊廃止のコスタリカを絶賛! 歴史的背景を無視!(朝香 豊)
  2. 安全保障

    百度、アリババ、テンセントは「中国共産党の武器」だと、米国務省が名指しで批判! …
  3. 人権・民主主義

    ポンペオ国務長官 香港について、市民の懸念に明確な措置必要! (朝香 豊)
  4. 経済

    北朝鮮の深刻な経済を、金正恩委員長が認める!(朝香 豊)
  5. 安全保障

    米豪はレアアースの安定調達の計画を発表へ! (朝香 豊)
PAGE TOP