安全保障

歓迎! 日本政府がついに韓国との世論戦に参入方針を示す! (朝香 豊)

韓国政府は事実とは違う主張をしたり、自分たちに不都合な情報を隠したり、曲解して発表したりもする。

韓国側がこうした非合理な日本非難をすることについて、日本政府は「科学的根拠はどうでもよく、日本のイメージを毀損できればいい」ということだと、ようやく気がついたようだ。

日本政府は事実に基づいて発信する「世論戦」を静かに進める方針に転換した。

河野外相がブルームバーグなどに寄稿した文面などは、こうした日本政府の方針転換によって生まれたものだという。

この方針転換については大いに評価するし、日本政府を応援したい。

だが、河野外相の反論も本来の日本の立場からすると問題のあるレベルに留まっているし、量的な対応がこれで十分だと思っているとしたら、大間違いだ。

韓国の説明を覆すだけの防戦一方の主張だけでなく、より積極的に韓国側を追い詰める攻めの主張も必要だろう。

そもそも韓国政府だけを特別扱いしているとしたらピンボケであって、韓国の民間人や民間組織も対象にすべきだし、中国の悪意あるプロパガンダや国内の反日マスコミへの対抗処置も重要だ。

プロパガンダ戦を徹底的に意識する形で機構改革をぜひとも考えてもらいたい。

これと関連する産経新聞の記事

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. ドイツが裏技でEUの財政ルールの回避を検討!
  2. NHKの「家族や友人などのレンタルサービス」のやらせ番組、ようやくBPO審議入り…
  3. 中国が「新型インフラ建設」の大型投資を打ち出す! 西側は勝てるのか?(朝香 豊)…
  4. やはり感染者の実数は中国政府の公式発表の100倍程度で考えるべき!(朝香 豊)
  5. FBのヒドロキシクロロキン否定は、トランプへのネガキャン利用のためだった! (朝…

関連記事

  1. 安全保障

    厚生労働省がサボタージュ?? 新型肺炎対応! (朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!厚生…

  2. 安全保障

    カナダ裁判所がファーウェイCFOの主張を却下! 中国がカナダに「報復」示唆!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!カナ…

  3. 安全保障

    福島原発で処理水海洋放出決定! 政府の英断を高く評価!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!…

無料メルマガ

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 人権・民主主義

    国連人権理事会のアジア太平洋代表に中国が選出! 国連の信頼性がさらに低下!(朝香…
  2. 経済

    中国人100人が合計で1.1兆米ドルの預け入れ! スイスのUBS銀行!(朝香 豊…
  3. 未分類

    米新最高裁判事は保守派のバレット氏! 大統領選挙は一気にトランプ優位へ!(朝香 …
  4. 人権・民主主義

    香港警察は発砲を正当化! 映像からは苦しい言い訳だ!(朝香 豊)
  5. 安全保障

    中国の深刻なスパイ行為にアメリカは厳しく対処! 日本はどうする?(朝香 豊)
PAGE TOP