経済

FRBもデジタル通貨発行に向けて動き出す! 日本も研究を加速せよ!(朝香 豊)

囲み枠b


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

アメリカの中央銀行である「連邦準備制度理事会」(FRB)のパウエル議長は、米ドルについて「世界の基軸通貨としての地位を保つ必要がある」との立場から、「デジタル通貨は、我々が最も先端で、最も深く理解しなければいけない」と述べた。

これまでアメリカは、デジタル米ドルについて、サイバー攻撃などのリスクが大きいなどの理由から消極的だと見られていたが、方針をはっきりと転換した。

デジタル通貨は資金の移動の際に金融機関を利用する必要がない。

海外送金などでも格段に便利になることが期待できるが、マネーロンダリングに簡単に利用できるようになるなどの問題があるとされてきた。

中国はすでに国内の一部地域でデジタル人民元の実証実験を始めており、これを世界的に広げることで人民元の国際化を成し遂げようとしている。

これに対抗する必要があることを、FRBが公式に認めたということだろう。

日本円も遅れないようにしたいものだ。
 
 

もしよければ、無料のメルマガの登録もお願いしたい。(このブログ記事の下↓に登録フォームあり)

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

これのネタ元の日経新聞の記事
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO60480350Y0A610C2000000/

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. 中国、不動産バブル崩壊へ! 中国恒大集団が大幅値引販売実施!(朝香 豊)
  2. フロイド氏殺害でナイキがキャンペーン! でもナイキの本質はチキンだ!(朝香 豊)…
  3. NHKの「家族や友人などのレンタルサービス」のやらせ番組、ようやくBPO審議入り…
  4. ファイザーワクチンが南ア変異株に弱いだって? リアルデータから検証しよう!(朝香…
  5. 不良ワクチンで女児死亡! 家族も徹底弾圧! 中国!(朝香 豊)

関連記事

  1. 安全保障

    武漢ウイルス研究所に対する疑惑が再燃! 駐中米大使館が危険性を事前に指摘!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!新型…

  2. 人権・民主主義

    武漢の病院の様子を撮影! 遺体がどんどん運び出される!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!武漢…

  3. 安全保障

    実際の感染者数は、やはり中国発表の100倍で考えるべき! 新型コロナウイルス!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!武漢…

  4. 安全保障

    接触距離とウイルスの毒性は反比例するかも!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!アイ…

  5. 安全保障

    ウイルスのゲノム配列を解析・公開した中国の研究所が、閉鎖されていた!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!上海…

  6. 安全保障

    次期戦闘機は国内1社と単独契約 ! 日本主導が確定!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!20…

無料メルマガ

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 安全保障

    台湾の高校、日本への修学旅行を延期! 新型コロナウイルスで! (朝香 豊)
  2. 道理

    ソフトバンクの会計に疑念の目! 含み益経営に赤信号点滅か?(朝香 豊)
  3. 人権・民主主義

    ジョシュ・ホーリー議員への献金急増! アメリカの民主主義の底力!(朝香 豊)
  4. 経済

    ソフトバンクG、ピンチ! 三菱も三井住友も融資に応じない見通し! (朝香 豊)
  5. 中国

    コロナウイルスが武漢研究所から漏れた疑いを、中国の大富豪が指摘!(朝香 豊)
PAGE TOP