安全保障

米海軍が未確認飛行物体の目撃報告を「本物」と確認! (朝香 豊)

米軍の機密指定が解除され、空中を高速飛行する未確認飛行物体をとらえたとされる映像が3本公開された。1本は2004年のもので、残りに2本は2015年のものだ。米海軍がこれらに写っている飛行物体を、未確認物体に分類していることを確認した。

このような映像の機密指定が解除されたのは、未確認物体がパイロットの安全を脅かしかねない空域に「侵入」してきた場合に、積極的に目撃情報を報告させたいということにあるようだ。

これらの未確認飛行物体が宇宙人の乗り物とかではなく、中国のドローンだということも今後はありえるだろう。

そうした事態がありえるという新たな環境に適応するために、従来の方針を転換したわけだ。

これと関連するCNNの記事

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. 「表現の不自由展」を支援するよう求める社説掲載! 朝日新聞!(朝香 豊)
  2. ソ連は欧州を解放した! 今なお時代錯誤な朝日新聞!(朝香 豊)
  3. パイプラインへのサイバー攻撃で、アメリカ東部は大混乱! 黒幕は本当にロシアか?(…
  4. フロイド氏殺害でナイキがキャンペーン! でもナイキの本質はチキンだ!(朝香 豊)…
  5. 中国は悪辣な独裁政権で自由国家に敵対的! 米政権が激しく非難!(朝香 豊)

関連記事

  1. 安全保障

    帰国者からの単純計算では、武漢全体の感染者数は16万超えになる!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!29…

  2. 安全保障

    新型コロナウイルスははやり人造か? 新たな疑惑が提起される!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!新型…

  3. 安全保障

    アメリカ保守派が中国に対して20兆ドルの損害賠償を請求! 新型コロナウイルス!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!新型…

  4. 安全保障

    多くの中国共産党が国連組織に浸透! 影響力の調査を米議員が要求! (朝香 豊)

    現在中国が国連の最大の資金提供國になっていて、それを背景に国際…

無料メルマガ

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 道理

    具体策が見えないぞ! 河野太郎氏出馬会見!(朝香 豊)
  2. 未分類

    竹中平蔵氏をどう見るか! (朝香 豊)
  3. 経済

    韓国の輸出12ヶ月連続の減少! 11月は14.3%減!(朝香 豊)
  4. 人権・民主主義

    ウイグルのジェノサイドをAP通信が詳細報道! これをツイッターは不適切判定!(朝…
  5. 人権・民主主義

    中国に5Gの市民監視用のロボット警官が登場! 中国の監視社会化はどこまで進むのか…
PAGE TOP