経済

中国の外貨準備は危機的状況に 資金流出への規制をさらに強化


中国の経済がさらに壊れてきた。

中国政府は海外への資金流出を抑え込むのに必死だ。不動産会社には返済期限が間近に迫った債務の借り換え目的以外の外債発行を禁じた。

海外送金や外貨売却が多い銀行の評価を引き下げる新ルールも適用する。現在も海外送金を制限するため、中国政府は個人顧客に詳しい資料を提出させるよう銀行を厳格指導している。不動産や保険商品の購入目的での海外送金は認めていない。

この背景には、建前とは違って、中国の外貨準備が枯渇しかけている事情がある。

中国は 米国債を1兆ドル以上持っているではないかという向きもあるだろうが、中国の対外債務は実は2兆ドルを超えている。そのほとんどが外貨建てだ。

しかも近年は対外債務の増加速度が激しく、年間で15%程度拡大している。人民元はかなり危ない状況にあるのだ。

輸出企業を救うために人民元安に誘導しているが、これは輸入代金の増加だけでなく、外貨建ての債務を実質的に大きく膨らませることにつながる。これはそのまま、返済不能リスクを高めることになる。

人民元がどんどん安くなるなら、今のうちに外貨に交換しておきたいというのは当然だろう。

ただでさえ不足している外貨を求めて多くの人が殺到するとすれば、人民元の暴落を抑え込むことはできなくなる。

これと関連する日経の記事

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。


無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. 尖閣諸島の危機的な状況に目を覚ませ!
  2. 中国、不動産バブル崩壊へ! 中国恒大集団が大幅値引販売実施!(朝香 豊)
  3. サウジへの攻撃はハメネイ師の指示か! 私の見立て (朝香 豊)
  4. 中国が「新型インフラ建設」の大型投資を打ち出す! 西側は勝てるのか?(朝香 豊)…
  5. 中国が武漢P4からフランスを排除していた! 騙されたフランス!(朝香 豊)

関連記事

  1. 安全保障

    チョ・グク氏の義兄が北朝鮮からベトナムへの石炭密輸に関与発覚! (朝香 豊)

    チョ・グク氏の義兄が所属する海運会社が、国連制裁決議に違反して…

  2. 経済

    中国で「住宅価格値下げの禁止」が広がる! 誓約書を書かされた企業も出現!(朝香 豊)

    中国の地方政府の中には、住宅の販売価格を値下げしないように要求…

  3. 経済

    FRBのパウエル議長がさらなる財政政策を求める! 問われる日本との違い!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!アメ…

  4. 経済

    ドイツの銀行が顧客にマイナス金利を求める事態へ! 日本に飛び火?(朝香 豊)

    人気ブログランキング欧州中央銀行のマイナス金利政策も、導入…

  5. 安全保障

    2022年まで断続的に都市封鎖が必要かも! ハーバード大学の研究結果!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!ハー…

無料メルマガ

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 安全保障

    百度、アリババ、テンセントは「中国共産党の武器」だと、米国務省が名指しで批判! …
  2. 安全保障

    韓国軍はファーウェイなどのリスクを把握しながら使用していた!(朝香 豊)
  3. 安全保障

    金正恩、「苦痛は怒りに変わった」とアメリカを批判!(朝香 豊)
  4. 経済

    20年前に接収した白人経営者の農地を返還へ! ジンバブエ!(朝香 豊)
  5. 道理

    東京地検がゴーン妻に逮捕状! 異例の公表!(朝香 豊)
PAGE TOP