外交

迅速合意なければ、トランプ政権は対中摩擦を激化させる?? (朝香 豊)

”China 2049″の著者としても知られる、ハドソン研究所の中国戦略専門家マイケル・ピルズベリー氏は、対中政策についてトランプ米大統領に非公式に助言しているアドバイザーでもある。

このピルズベリー氏が、貿易協定が迅速に合意されない場合には、トランプ大統領には中国との貿易摩擦を激化させる用意があると述べた。

ピルズベリー氏は、さらなる対中関税の引き上げは可能で、低水準の関税を50%や100%に引き上げる可能性もあると指摘した。

アメリカ側からのブラフだろうと思われるが、足元の経済が弱っている習近平政権に与える心理的ダメージは大きいだろう。

人民元安に伴い、中国では輸入品の国内価格が上昇している。これが食料品価格全般の上昇に繋がり、豚肉に至ってはアフリカ豚コレラの大流行もあって、70%も上昇している。こうしたことが庶民の生活を直撃していて、不満が強い。

この揺さぶりに習近平側がどう応えるのかは、見ものだ。

これと関連する大紀元時報の記事

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. フロイド氏殺害でナイキがキャンペーン! でもナイキの本質はチキンだ!(朝香 豊)…
  2. 非常事態宣言の1ヶ月延長! ありえない! (朝香 豊)
  3. やはり感染者の実数は中国政府の公式発表の100倍程度で考えるべき!(朝香 豊)
  4. 中国、不動産バブル崩壊へ! 中国恒大集団が大幅値引販売実施!(朝香 豊)
  5. 中国が武漢P4からフランスを排除していた! 騙されたフランス!(朝香 豊)

関連記事

  1. 経済

    中国の国策金融機関の社債が大暴落! 崩れる中国経済!(朝香豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!中国…

  2. 経済

    脱炭素化について真剣に考えよう!(松尾 利昭)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!今回…

  3. 経済

    EUからのイギリスの離脱交渉が急激に動き始めた! 合意到達間近か!(朝香 豊)

    交渉内容はまったくわからないが、今月末でのBrexitは、イギ…

  4. 外交

    ロシアが憲法で領土譲渡の禁止提案! 安倍総理は訪露中止を!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!憲法…

  5. 経済

    EUなど32カ国が中国への特恵関税を廃止! 中国経済への打撃は必至!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!EU…

  6. 経済

    コロナ対策で社会主義化は必然! 中野剛志氏! (朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!MM…

無料メルマガ

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 安全保障

    中国政府、湖北省出身者にチャーター帰国便を準備!(朝香 豊)
  2. 安全保障

    進む日台離反工作! 工作に乗せられていないか、冷静に考え直そう!(朝香 豊)
  3. 人権・民主主義

    アメリカ議会で遠隔投票を検討! 日本も急げ!(朝香 豊)
  4. 未分類

    台湾で観客のいるプロ野球試合が始まる! 新型コロナ克服!(朝香 豊)
  5. 人権・民主主義

    高まるタイの反政府運動! 王室の危機!(朝香 豊)
PAGE TOP